【お知らせ】2019年春の高校野球の関連記事!準備中です!

安藤颯(石見智翠館)の出身中学や経歴は?家族やジュノンは別人?!

 

いよいよ7月15日から

夏の高校野球島根大会が開幕し、

今年も39校が甲子園への切符をかけて戦います。

 

島根県の強豪校といえば、

数年前なら浜田高校、

ここ近年でいえば開星高校、

立正大湘南の名前が挙がるのではないでしょうか。

さらに、昨年の夏に

甲子園出場を果たした石見智翠館高校も、

前身校である江の川高校時代から

野球の名門校として有名でした。

 

今回は、2年ぶりの

甲子園出場を狙う石見智翠館高校のエース

・安藤楓(はやて)投手についてご紹介します。

 

高校野球特集はこちら⬇︎

特集総合ページ

 

安藤颯(石見智翠館)のプロフィールや出身中学は?

出典:http://yakyutaro.jp/p/?h=9xyxdyPBTl

 

安藤楓投手は大阪府出身で、

枚方市立さだ中学校を卒業しています。

 

野球はというと、

中学生の頃は奈良県の野球チームである

ヤングビクトリーでプレーしていました。

このチーム出身の選手は、

奈良県内に限らず、

安藤楓投手と同じように野球留学で

他県へ進学する選手も多いようです。

 

ちなみに、

智翠館高校で安藤楓投手の1学年上の

平田太郎選手もヤングビクトリー出身です。

もしかしたら、

安藤選手が智翠館高校への進学を決めたのは、

平田選手の影響があったのかもしれませんね。

 

地元を離れた安藤投手にとって、

同じチームでプレーしていた先輩が

進学先にいるというのも、

すごく心強かったのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

安藤颯(石見智翠館)の経歴をチェック!

 

安藤楓投手は、石見智翠館高校の

野球部に入学した直後から頭角を現し始めます。

 

安藤選手が1年生の夏、

智翠館高校は甲子園出場を果たしたのですが、

100名を超える部員の中から

1年生にしてベンチメンバーに選ばれました。

 

そして、甲子園では

2回戦の沖縄・興南高校戦で先発し、

当時のエース・田中投手との

ブーメラン継投」が話題になりました。

 

スポンサードリンク

 

「ブーメラン継投」とは、

安藤投手と田中投手が外野と投手を

細かいタイミングで入れ替わりながら

投げていくという、あまり見たことない継投方法です。

主に、ピンチの場面になると

エースの田中投手がマウンドに上がり、

興南打線を抑えていたのですが、

9回に3安打を浴びて

サヨナラ負けを喫してしまいました。

 

最後の夏、安藤楓投手には

この時の悔しさを晴らす活躍を期待しています。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

安藤颯(石見智翠館)の家族はどんな人たち?

 

石見智翠館高校の安藤楓選手が、

中学生の頃にプレーしていた

ヤングビクトリームには、

現在、中学校3年生の「安藤翔

という選手が在籍しています。

 

安藤投手と同じで名前も一文字ですし、

顔の雰囲気も似ているような気がします。

もしかして、安藤楓投手のなのでしょうか。

 

さらに、

コーチの中に「安藤孝二」という名前もありました。

小学生・中学生のチームでは、

保護者が監督やコーチを

やっているケースも珍しくありません。

 

珍しい苗字ではないので

確証は持てませんが、

安藤楓投手のお父さんである可能性もあります。

もし、

そうであれば安藤楓投手の家は、

完全なる野球一家という事になりますね。

 

ただ、

これはあくまでも

予想にしか過ぎませんのであしからず。

 

しかし、

野球留学で地元を離れている

安藤楓投手にとって、

家族の存在は大きな力になっていることは

間違いありません。

今年は安藤楓投手にとって最後の夏になるので、

ご家族は島根まで応援に駆け付けるのでしょうか。

 

ぜひ、悔いのない夏にしてほしいです。

 

安藤颯とジュノンの関係は?別人説?!

 

安藤楓投手について調べてみると、

野球に全く関係ないキーワードが沢山出てきます。

ジュノン」もその中の一つです。

 

実は、タレントに同姓同名がいたり、

映画に登場する役名と同じだったり

という事で色んな情報が出てきているようです。

 

ジュノンというのも、

そこから出てきたキーワードなので、

石見智翠館高校の安藤楓投手とは

一切関係ありません。

 

高校野球特集はこちら⬇︎

特集総合ページ

1 Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。