運営者よりお知らせ。現在、更新を休止してます。楽しみにされている方にはお詫びいたします再開に向けて準備中ですので新しい記事が作成できるように応援をお願いします。

平井誠也監督(九州学院)の経歴や高校大学は?指導方法や結婚も調査!

 

九州学院高校野球部の監督を務められている監督の平井誠也さんについて紹介していきます。

九州学院といえば熊本県の高校野球部の強豪校として知られていてプロ野球ヤクルトスワローズの村上宗隆選手の母校としても多く人たちに知られていますよね。

春の選抜6回夏の選手権大会9回の春夏通算15回の甲子園出場をしている九州学院高校。

2022年の現時点の夏の高校野球ではベスト8まで進出を果たし期待が高まっていますので調べてみたいと思います。

 

プロフィール

出典:朝日新聞デジタル

名前:平井誠也

読み:ひらい せいや

生年月日:1972年4月3日

出身地:不明

出身高校:九州学院高等学校

出身大学:熊本工業大学(現:崇城大学)

平井誠也さんは就任2年目の現在50歳の監督。

平井監督の出身高校は九州学院高校なので現在は自身の母校で監督しての職務を全うされているとういことですね。

高校や大学などの現役時代

 

九州学院で高校時代を過ごされた平井誠也監督。

高校時代の野球選手としての経歴についても調べてみましたが特に目ぼしい情報は見つけれれませんでした。

もしかしたら、高校時代には大きな活躍はなかったのかもしれません。

 

大学時代には現在の崇城大である熊本工業大学に進学しました。

大学時代の平井誠也さんは強打の名外野手として知られ、大学4年の時には主将を務めました。

また、平井誠也監督は大学の4年間で3度の明治神宮大会に出場も果たしています。

 

経歴や指導者時代

 

では指導者時代としての平井誠也監督の経歴とはどのようなものなのでしょうか?

平井誠也さんは95年に母校である九州学院高校に赴任します。

コーチ、部長を経て一度九州学院中学野球部監督を2003年から2009年まで務めることになりました。

そして、再び九州学院高校野球部の部長へ。

坂井宏安前監督の勇退により2020年秋から九州学院高校野球部の監督を務められています。

野球指導方法

では平井誠也監督の野球指導方法とはどのようなものなのでしょうか?

平井誠也監督の指導不審はグラウンドの中でも外でも「凡事徹底」とのこと。

 

坂井宏安前監督の指導方法も踏襲して、時代にあった指導方法を模索しているとも言われています。

「凡事徹底」とはどういうことか?というと基本に忠実に当たり前のことを誰よりも徹底してやるということだと思うのですがインタビューの中でもこの「凡事徹底」により教室の中でもきちんとしておくことを話されていました。

 

「ウォーミングアップやキャッチボールなど基本練習を大事にするところは坂井先生の時と全く変えていません。野球部員がいる3年生のアスリートクラスの担任もしているので、選手たちは教室の方も、気が抜けない時間だと思いますよ」
引用元:number web

 

結婚や嫁と子供

 

では結婚や嫁や子供についてはどうでしょうか?

SNSやネットメディアなど調べられるところは調べてみたのですが情報が見つかりませんでした。

現在調査中、、、

 

年齢が50歳ですので結婚してお嫁さんや子供さんはおそらくではあるのですがいらしゃるのではないかと僕は思います。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はヤクルトスワローズの村上宗隆選手の母校として知られる九州学院高校の平井誠也監督について紹介してきました。

春夏通算15回の甲子園出場経験のある九州学院高校の監督として就任2年目で甲子園ベスト8まで進出していますから

これからの九州学院高校野球部の活躍にも期待が高まりますよね。

なお高校野球の今後の日程としては8月18日に準々決勝、20日に準決勝が行われ21日に優勝高校が決まります。

僕もぜひチェックして応援してみたいと思います。

一緒に応援しましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください