ブラックフライデーまであと少し!関連記事はこちら!

永田裕治監督の経歴や現在は?報徳の勇退の理由や嫁や子供もチェック!

こんにちは!

今まで以上に注目だった甲子園も終わり、U-18の選抜メンバーも発表されて、アジア選手権大会も盛り上がりそうですね!

そして、今回、高校日本代表チームの監督に就任したのが、

報徳学園で、昨年まで監督を務めていた、永田裕治監督です。

今回は、永田裕治監督経歴や、現在報徳の勇退理由家族についても書いていこうと思います。

永田裕治監督のプロフィールや現在は?

報徳の監督を務めていた、永田裕治監督のプロフィールから見ていきましょう!

出典元:https://daily.c.yimg.jp/baseball/2017/01/27/Images/d_09865772.jpg

名前:永田 裕治

読み:ながた ゆうじ

生れ:1963年生まれ

出身高校:報徳学園

出身大学:中京大

 

ご自身の母校である、報徳学園で野球部監督を務めて、「全員野球」と貫ぬき23年。

53歳で報徳学園野球部監督を勇退した、永田裕治監督。

U-18アジア選手権に出場する、高校日本代表チームの監督に就任が決まりましたね!!

 

50代での勇退は早すぎるくらいなので、まだまだ!!と思っていたタイミングの報徳学園監督の勇退だったので、高校日本代表チームの監督就任に期待が集まっています!

永田裕治監督の選出について

「選手としても監督としても報徳学園で全国優勝を経験されているし、実績、手腕、選手を見る目が非常にすぐれている」

出典元:https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2018/02/21/kiji/20180221s00001002224000c.html

と、高野連関係者のコメントが残っています!

報徳学園野球部、そして、OBからも厚い支持のある監督ですが、高野連からも認められ、各校の実力のある選手を、どう采配するのか、楽しみですね!

 

監督任期は2年。来年のU-18ワールドカップまで指揮をとります。

過去には、04年、05年と、日本代表のコーチも務めた経験もあります。

永田裕治監督の経歴をチェック!

永田裕治監督は、プロフィールでもお伝えしたように、報徳学園のOBです。

高校時代の同期では、金村義明さん。

出典元:https://weblio.hs.llnwd.net/e7/img/dict/tltdb/images/2000040/2000040008.jpg

永田裕治監督は、当時、ライトを守っていて、3年の時に、夏の甲子園優勝も経験しています。

大学卒業後、1987年から、桜宮のコーチを務め、その後、母校である報徳学園のコーチとして、1990年より4年務めています。

1994年に監督に就任後、23年間、野球部の指揮をとっていました。

監督就任直後の95年の阪神淡路大震災で、まともな練習もできないまま甲子園出場を果たすという、素晴らしい結果も残していて、監督の「全員野球」の原点ともなっているようです。

 

「もう練習に加わらなくていい!」「走っとけ」「こんなことされては、試合で使われへん」「帰れ」。ミスをしたり、一度言ったことを守らなかったりしたら容赦はしない。生徒たちが「やらせて下さい!」と懇願しても受け入れない。

出典元:https://full-count.jp/2017/03/30/post63218/2/

こんな記事があるほど、練習中は厳しく、怖い、鬼監督のようです。

しかし、OBの一人一人の名前を覚えているほど、選手たちをしっかり、見て指導していたこともあり、OBからの人望も厚いとのことです。

どんなに厳しくても、愛があり、選手を想っても指導なら、信頼関係はしっかりできますもんね!

 

そんな、すごい腕のある監督の勇退は、とても残念ですし、監督が変わることで、野球部の成績も雰囲気も変わってしまう気もしますよね。「報徳で野球がしたい」と、夢を持って入ってくる生徒もたくさんいると思うので、

なぜ?と思ってしまったのですが、

退任理由については、

「後継者の大角健二部長(36)が育ってきたからです。彼は13年間も、僕を支えてくれましたからね。もともと、50歳から55歳くらいの間までには身を引くつもりだったんです。なぜこのタイミングかといえば今、かなり有望な子がいるからです。来年の報徳は間違いなく強い。だからこそ、奇麗な形で交代したかった」

出典元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/201831

と、お話しされています。

永田裕治監督から、バトンを受け取った、大角健二監督にしっかりと、報徳の野球が伝わったのがきっかけのようですね。

日本代表の監督での活躍も楽しみですし、野球解説等もされているので、今後も活躍が拝見できそうです!

永田裕治監督の嫁や子供も調査!

今後もお忙しい日々を過ごすことになる、永田裕治監督ですが、支えになる、ご家族はどうなの?と思い、調べてみました。

ご家族のことは、詳しい情報がなかったので、私個人の想像になりますが、

当時、大学に進学先のつてはなく、永田監督は休みの日に大学回りをしていた。日曜日の晩に夜行バスで東京に行き、月曜日に1日大学を回って、また夜行バスで帰ることもあった。家族にお金を借りてでも行ったこともあった。自分の休みを削っても、選手全員のために動いていた。

出典元:https://www.nikkansports.com/baseball/column/techo/news/1800520.html

 

このような記事を見る限り、「家族」という言葉が出てきているので、ご結婚はされているのではないか?と思います。お子様は、もし、いたとしても、女の子かもしれません。

男の子だったら、野球をしている可能性も高いでしょうし、永田裕治監督の血を引いた子供なら、実力もあり、話題に上がっているはず。

しかし、息子という情報はないので、お子様がいらっしゃらないか、もしくは、女の子では?と考えました!

「自分の休みを削っても、選手のために動いた」とのコメントを見ても、実際、お忙しくて、家にいる時間は少ないでしょうから、奥様が、しっかり、家庭と、監督を支えていたのではないでしょうか?

出典元:https://www.hb-nippon.com/hb/images/clmn/zenkoku/20151016no272/img004.jpg

やっと、ご家族での時間が増えた。と、思ったタイミングでの、日本代表チームの監督就任で、また、時間は減ってしまいそうですが、ご家族の支えあってこその、監督の腕が発揮できるでしょうから、ご家族にも、もうひと踏ん張りしてもらわなきゃ!!ですね(笑)

 

今回は、日本代表監督に就任された、報徳学園 永田裕治元監督について、書いていきました!

U-18でも、全員野球を貫くのか・・楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

1 Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。