狭間善徳監督(明石商業)の経歴と野球指導法は?嫁や子供も調査!

https://www.sankei.com/west/news/160309/wst1603090008-n1.html

 

こんにちは^^

3月23日(土)から開催される、2019年春のセンバツ。

そのセンバツの出場校の中から、名物監督といわれる監督について調査してみました。

今回、注目するのは、2018年夏の甲子園に念願の初出場を果たした「明石商業」の、熱血「狭間善徳監督」です!

経歴や、熱すぎる野球指導法、嫁や子供などプライベートも調べちゃいますので、

どうぞ、お楽しみに~!

 

狭間善徳監督(明石商業)の経歴やプロフィール!

 

狭間善徳監督のことを、圧倒的的熱血漢と呼ぶ人がいます。

カリスマ性を感じる言葉ですよね!

狭間監督のファンという人も、カリスマ性と熱血指導に魅力を感じてるんじゃないでしょうか?

とにかく、どんな人物なのか、プロフィールと経歴を調べてみましょう!

名前:狭間善徳(はざま よしのり)

生年月日:1964年5月12日

年齢:54歳

出身地:兵庫県明石市

出身小学:明石市立花園小

出身中学:明石市立望海中

出身高校:明石南高校

出身大学:日本体育大学

指導者としての経歴

  • 大学卒業後、母校や高砂南高校で野球部コーチを務める
  • 1993年:明徳義塾中学軟式野球部監督となり、「4度の日本一」に輝く
  • 明徳義塾高校野球部コーチを務める  ⇒  半年後に監督になる
  • 2006年:明石商業高校でコーチを務める  ⇒  一年後監督になる

 

元々、高校野球の指導者になりたいと考えていた狭間監督

大学卒業後、母校の明石南高校などで野球部コーチを務めました。

一時は、明石市の団体職員に転職しましたが、野球への想いを忘れることはなかったそうです。

ちょうどそんな時、高校野球の世界へ戻るきっかけを与えてくれたのが、高知県の強豪校・明徳義塾でした。

当時婚約中だった奥様の「ネクタイ姿よりユニホーム姿がいい」という言葉に押され、再び、高校野球の道へ突き進むことになるのです。

 

ご存知の方も多いでしょうが、明徳義塾は、全寮制。

先生がたも、学生寮に住み込みで働いているといいます。

そうやって、公私ともに真正面から、生徒と向き合う生活を送ることは、その後の狭間監督の監督人生の基盤となったことでしょう。

 

そこでは、大きな出逢いがありました。

日本の高校野球を代表する監督の一人といってもいい、名将・馬淵監督との出逢い

 

「選手の数だけ違った教え方をしていた。とにかく引き出しが多い。野球に対する考え方も、未知のことが多かった。」

後に、馬渕監督のことをこう語った、狭間監督。

これが、狭間監督の指導者としての原点であることは間違いありません。

 

狭間監督は、明徳義塾時代、中学軟式野球で「4度の日本一を経験する」最も有名な監督でした。

しかし、本当にやりたいのは、「高校野球の監督」!!

 

そんな中、狭間監督に転機が訪れます。

2006年、故郷の明石市が「野球部を強くする!」という方針のもと、野球指導経験者の教員を募集したのです。

もちろん、狭間監督、大きな実績がありますから、採用となり、明石商業へと赴任することになるんですね~。

 

なんだか、運命めいたものを感じますよね。

来るべくして、この時が来た!そんな感じです。

 

明石商業・野球部監督として赴任してからも、馬渕監督の教え通り、生徒ひとりひとりに向き合うことを続け、甲子園を目指すこと10年。

その間、何度も県大会では、ベスト8以上に進んでいましたが、なかなか甲子園への道は簡単ではなく。

とうとう、2016年春のセンバツ、初出場!

2018年夏の大会、出場!

そして、2019春、3度目の甲子園です!

 

三度目の正直、何かやってくれそうな狭間監督。

どんな熱血野球を見せてくれるのか、楽しみですね!

 

https://twitter.com/Naoaki0517/status/1022731508866404352

 

スポンサードリンク

 

狭間善徳監督の野球指導法は?

明徳義塾時代、十分な実績を上げてきた狭間監督ですが、明石商業での始まりは、そんな簡単ではありませんでした。

グラウンドは雑草が伸び放題だし、練習をサボって部室でカップラーメンをすすっている部員もいたそうです。

そんな野球部に対して、狭間監督、圧倒的な熱血漢ぶりを発揮します。

 

誰よりも早くグラウンドに現れ、率先して整備をし、部員ととことんまで向き合いました。

そんな監督に引っ張られるように、部員ひとりひとりが変わってきました。

猛練習が始まり、甲子園に向かって、一致団結励むようになるのです。

 

そんなアツい男「狭間監督」の野球指導方針は、「やってみせること」と「徹底的な分析」

 

打撃に悩む選手には、自らバットを振ってみせ、快音を響かせます。

自ら、走塁手本をみせ、ヘッドスライディングまで行うこともあるのです。

各大会、各会場に「データ班」を送り込み、県大会前には県内全チームの映像を手に入れ、徹底的に分析する。

 

これは、大変な労力ですよ!

 

そのデータ班には、ベンチ入りできなかった3年生も参加し、勝利に向かって全員が努力するのです。

そんな監督が、最も重要としていたのは、基礎練習。

「打撃も守備も、基礎なくしては強くなれない」そんな方針で本物の選手を育むことを第一に考える狭間監督。

野球を通じて、人間を育てている、そんな意識があるからこそ、生徒一人一人と向き合った指導ができるんだなと納得です。

生徒との信頼感が、半端ナイですね。

 

https://twitter.com/yuukapapa3/status/1022754501881561088

狭間監督の一番のファンは、教え子たちでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

狭間善徳監督の嫁や子供もチェック!

 

気になる狭間監督のご家族についても調べてみました!

調べてみますと、狭間監督は、奥さん・大学生の長女との3人暮らしとの情報がありました。

この情報は2016年の情報ですので、長女さんは、もしかすると、大学を卒業し社会人になっている可能性がありますが、年齢は、20歳~24歳ぐらいの間だと推測できますよね!

 

一見、怖そうな監督ですが、練習帰りにアルバイト先の長女さんを迎えに行ったり、遠征先からお土産を買って帰ったりする優しいお父さんのようですよ。

どんなお父さんでも、一人娘には弱い!(笑)

お嬢さんを迎えに行く様子、選手たちに想像できるのかな?(笑)

 

奥様は、監督が再び高校野球への道に進むことの背中を押した立役者

きっと、夫婦仲睦まじいんだろうなぁと思いますよね。

 

狭間監督、自らのことを「実はネガティブな性格」と明かしています。

試合開始までは、「どう戦うか」迷ってばかりだそう。

そんな監督を、勇気づけ励ましているのは、奥様だと思いませんか?

狭間監督は、そんな奥さんがいらっしゃるから、野球にまい進できるんだと思います。

奥様も一緒に戦ってるんですよね!

この中に、奥様や長女さんもいたのかも!?

 

日本一の熱血指導者といっても過言ではない、明石商業の狭間監督について、あれこれ調べてみました。

経歴と野球指導法は?嫁や子供も調査!してみましたが、いかがだったでしょうか?

高校野球は、教育だ!そんな監督の強い思いが伝わってきますよね。

きっと、選手たちも、監督の想いに応えようと、がんばってくれることと思います!

センバツでの明石商業の活躍に期待したいですね~!

最後までおよみいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください