聖心ウルスラ学園野球部2017年の甲子園メンバーや監督は?戸郷に注目!

こんにちは。

エンタメガ天ライターの@soraです。

 

夏休み。

皆さんはいかがお過ごしですか?

 

僕はいろいろなバイトをしています。

 

テスト期間からオフになっていた、

部活も再開するので、

ここから夏本番といった感じです!

 

部活のみんなで海に行く計画もあり、

大学最後の夏はまあまあ充実していますよ。

 

さて、

甲子園はまさに夏本番真っただ中ですね。

 

台風での順延がありましたが、

順調に試合も進んでいるようですよ。

 

僕が記事で紹介した高校が、

順調に勝っていて、

何だか嬉しいです。

 

今回は10日に登場する宮崎代表の

聖心ウルスラ学園野球部について書きます。

 

夏の出場は2005年以来2回目。

 

初見で

「何だこの名前は!」

と思いました。

 

母体は聖心のウルスラ宣教女修道会で、

キリスト教カトリックの精神に基づく、

ミッションスクールです。

共学になったのは2002年、

野球部の創部もこの年ですね。

 

聖心ウルスラ学園野球部2017年の、

甲子園メンバーの出身中学、

2年生エースの戸郷翔征選手について、

小田原監督についても調べてみました。

 

他の甲子園出場校については

こちらの高校野球特集をどうぞ!

特集総合ページ

 

聖心ウルスラ学園野球部2017年の甲子園メンバー紹介!出身中学はどこ?

出典:宮崎県教育研修センター

 

聖心ウルスラ学園野球部2017年の部員は、

全員で55名

 

ナインは、

1番 増田崇志 3年生 唐瀬原中

2番 園田玲久 2年生 妻ケ丘中

3番 宮原倭大 3年生 岡富中

4番 矢野偉吹 3年生 東海中

5番 請関史也 3年生 土々呂中

7番 黒木遼介 2年生 恒富中

8番 赤木優太 3年生 北川中

9番 戸郷翔征 2年生 妻ケ丘中

となります。

 

9人とも宮崎県内出身です。

 

聖心ウルスラ学園は延岡市にありますが、

9人中6人が延岡市の中学校。

 

地元選手が中心になって、

チームが構成されています。

 

延岡市には優秀な選手が、

育っているのでしょうか?

 

増田選手は川南町、

園田選手と戸郷選手は都城市の中学校です。

 

宮崎空港で行われた出発式では、

主将の赤木優太選手は、

「全力プレーをしていきたい。仲間と一日でも長い夏を過ごせるように精いっぱい頑張りたい」

と力強く言っています。

 

3年生はもちろん、

2年生も1年生も、

このメンバーで野球ができる最後まで、

全力で戦ってほしいですね。

 

スポンサードリンク

 

聖心ウルスラ学園野球部の戸郷翔征選手の経歴!

 

聖心ウルスラ学園野球部の注目選手と言えば、

2年生エースの戸郷翔征選手です。

 

出身は都城市妻ヶ丘中学校

 

中学時代は軟式野球をしていました。

 

都城市は鹿児島県との県境近くにあり、

宮崎市に次ぐ第2の都市です。

 

延岡市とはかなり離れていますが、

それだけ宮崎県内では、

聖心ウルスラ学園野球部は、

強豪ということですね。

 

ちなみに妻ヶ丘中の卒業生には、

プロ野球では、

元読売ジャイアンツの入来祐作選手、

入来智選手、

元東北楽天ゴールデンイーグルスの福盛和男選手、

元日ハムの田中幸雄選手などがいます。

 

また、

「宮崎をどげんかせんといかん!」

で話題となった、

東国原元宮崎県知事も出身です。

 

戸郷選手は2年生ながら、

すでに、

ドラフト候補生の呼び声高い選手です。

 

球速は143kmを記録。

 

中学時代から県外高校からの、

スカウトがあったようですが、

地元を選びました。

 

宮崎県大会では37イニング45奪三振、

ほとんどの試合を2失点以内に抑え、

大差での勝利を彩っています。

 

甲子園への切符を決めた際には、

人差し指を天に突き上げ、

喜びを爆発させる場面も見られました。

 

3年生ともっと野球がしたいという想いと、

地元で甲子園へ出ることで、

親孝行したいという夢を叶えた瞬間でした。

 

こんな息子を持って、

親御さんもさぞ喜んでいることでしょう。

 

僕も親孝行できるように頑張ります!

 

スポンサードリンク

 

聖心ウルスラ学園野球部の小田原監督はどんな人?

 

聖心ウルスラ学園野球部の監督は小田原斉氏。

 

年齢は44歳です。

 

出身は延岡市で、

延岡学園高校で外野手として、

甲子園の土を踏みました。

 

卒業後、

名門プリンスホテルの社会人野球でプレーし、

母校延岡学園高校の監督を務めます。

 

やはり社会人野球を経験してから、

母校監督という流れが多いようですね。

 

2012年に、

聖心ウルスラ学園の監督に就任します。

 

5年で甲子園、

名監督なのは間違いないですね。

 

期待の2年生エースと名監督、

そして頼れる3年生とともに、

大舞台で勝利をあげてもらいたいですね。

 

聖心ウルスラ学園野球部の健闘を祈ります。

 

 

他の甲子園出場校については

こちらの高校野球特集をどうぞ!

特集総合ページ

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください