吉川洋次(東洋大)の彼女や高校は?両親や兄弟と家族も調査!

出典:https://www.flickr.com/photos/coopoocoo/38211688431

こんにちは!

1月2日と3日におこなわれる第95回箱根駅伝。

今回こそ東洋大学が4連覇中の青山学院大学を阻止できるのでしょうか。

今回は、東洋大学の吉川洋次(ひろつぐ)選手出身校や経歴
父親・母親・兄弟などの家族について、そして気になる彼女を調査してみました!

気になる方は是非ご覧くださいね!

吉川洋次の小学校・中学・高校時代は?

出典:https://www.hochi.co.jp/sports/feature/hakone/garticle.html?id=20180102-OHTSI50003&gr=CO032090

 

吉川洋次選手は、現在東洋大学2年生。

まず吉川選手の出身校を調べてみました。

調べたところ、那須塩原市立東原小学校出身でした。

小学時代から陸上をしていたかは不明ですが、小1の時に読書感想文の最優秀賞を受賞したり、小6の時に、「ゴミに関する啓発ポスターコンテスト」で銀賞を受賞したことがあるそうです。
絵を描いたり、文章を書くことが得意なのでしょうか。

そして那須塩原市立黒磯北中学校へと進学します。

中学2年生の時、栃木県中学校総合体育大会陸上競技会の3000mの部で
堂々の4位を受賞したり、千葉国際クロスカントリー大会に出場するなど
次々と陸上での活動の幅を広げます。

そして高校は、那須拓陽高校へ進学します。
この那須拓陽高校は陸上の名門校と言われており、全国高校駅伝の常連校でもあります。

吉川選手も、この全国高校駅伝に出場をします。
(その時の成績やタイムは後ほどお伝えしますね!)

小学校では、マラソンに限らず他の分野でも評価されているので多才なんだなーと感じました!

まだまだ勢いの止まらない吉川選手に目が離せませんね!

スポンサードリンク

 

吉川洋次のプロフィール!

出典:https://www.yomiuri.co.jp/hakone-ekiden/news/20180102-OYT1T50019.html

 

次に、吉川選手のプロフィールと経歴を見てみましょう。

吉川洋次(よしかわひろつぐ)
生年月日:1998年6月9日(20歳)
出身地:栃木県那須塩原市
身長:169cm
体重:53kg
東洋大学2年 ライフデザイン学部スポーツ学科

 

自己ベスト
10000m 28分53秒51
5000m 14分15秒73

吉川洋次の経歴!

カンタンに吉川選手の経歴をまとめてみました。

高校時代
・2014年 全国高校駅伝 6区8位(14分59秒)

・2015年 全国高校駅伝 3区11位(24分19秒)

・2016年 都道府県駅伝 5区21位(25分36秒)

・2017年 都道府県駅伝 5区18位(25分18秒)

 

大学
・2017年 出雲駅伝 4区4位(18分44秒)

・2017年 全日本大学駅伝 8区4位(59分08秒)

・2018年 第94回箱根駅伝 4区2位(1時間02分22秒)

・2018年 出雲駅伝 6区1位(29分53秒)

・2018年 関東インカレハーフ 12位(1時間05分53秒)

・2018年 丸亀国際ハーフマラソン 39位(1時間03分48秒)

大学の2年間でこれだけの経歴があるって凄いですよね!
(探せばまだまだあるかもしれません!)

この中で一番の活躍といえば、何といっても昨年の箱根駅伝ですよね。

当時1年生ながら箱根という大舞台に立った吉川選手。

この時4区を担当し、2位の青学から46秒リードしてスタートをします。
序盤から、さすが期待のルーキーと思わせる走りを見せ、1時間02分22秒の区間2位という好成績を残します。

惜しくもわずか1秒差で区間賞を逃しましたが、力走の結果2位の青学との差を2分3秒に広げました。

そして東洋大が5時間28分29秒で4年ぶり6回目の往路優勝を果たしました。

1年生ながらここまでの活躍を見せたので、今回の箱根駅伝でも素晴らしい走りを見せてくれそうです。

今から楽しみですね!

スポンサードリンク

 

吉川洋次の父親や母親と兄弟などの家族について!

出典:https://www.yomiuri.co.jp/hakone-ekiden/news/20180102-OYT1T50019.html

 

次に、吉川選手の両親や兄弟などの家族について調査してみました。

調べたのですが、両親や兄弟などの家族に関する情報は出てきませんでした

そこで私なりに家族について予想をしてみました!

・両親は現在も栃木県に住んでいる
・両親は陸上関係者ではない
・吉川選手には兄がいる

という3つの結論を出してみました。

小・中・高と地元の学校に通わせていたという点から、両親は今でも栃木で暮らしていると思います。
そしておそらくですが、陸上の経験者ではないように思います。

小学校の時、吉川選手はスポーツ以外のさまざまな分野で賞を受賞しましたよね。

なので子どもをスポーツ1本で育てるのではなく、学生らしく勉強を頑張ってほしいという
思いで教育をされていたのではないでしょうか。

「文武両道」を目指し育ててきたことがうかがえるので、陸上とは関係ない仕事をされているのではないか、と個人的には思います。

次に兄弟に関してですが、吉川選手にはお兄さんがいると予想します!

これは完全に私の勘です。(笑)

吉川選手を見ていると、可愛らしいというか、弟感のある見た目をしていますよね。
もしかしたらお兄さんも陸上経験者で、お兄さんの背中を見て陸上を始めた可能性も考えられます!

今回の箱根駅伝で、ご家族は沿道に応援に行っているかもしれないですよ!

スポンサードリンク

 

吉川洋次の彼女は?

出典:https://twitter.com/hashtag/吉川洋次

 

最後に、吉川選手の気になる彼女について調べてみました。
しかし、やはり彼女に関する情報は見つからず

吉川選手はツイッターやインスタグラムなどのSNSを一切やっていないので
プライベートは本当に謎です。

というのも、東洋大学陸上部は全体的にSNSを禁止しているそうです。
陸上に専念するためにしっかり徹底されてるんですね。

本題の彼女についてですが、
恐らく吉川選手に彼女はいないんじゃないかと思います。

東洋大学陸上部のインスタグラムに吉川選手の抱負を発見しました。

 

「夢の舞台なので思いきり攻めの走りをする」

箱根のことを「夢の舞台」とまで言っているので、箱根にかける思いは相当強いと思います。
そんな人が恋愛をしているヒマはないんじゃないでしょうか。

もちろん恋人がいることで励みになって陸上を頑張れることもありますが
彼はまだ2年生なので、今は夢の舞台を目指して頑張る!という気持ちのみだと思います。

大学3・4年生あたりになると気持ちに余裕が出てきて彼女が出来るかもしれないですね!

 

ちなみに好きな女優さんは戸田恵梨香さんらしいです(^^)
ある意味吉川選手の中の今の彼女は戸田恵梨香さんかも!?(笑)

 

 

いかがだったでしょうか。
今後東洋大を牽引していく存在になるに違いない期待の吉川洋次選手。
第95回箱根駅伝ではどんな走りを見せてくれるのか、今から楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

2 COMMENTS

pipi

吉川洋次選手の地元のファンです。吉川選手は2人兄弟で、小学校の時には2つ上のお兄さんと野球部でしたね。主にショートを守っていたようです。また、やはり盗塁はグンを抜いていたとか・・・短距離も速かったのでしょう。
とても器用で、絵を書きだすと集中して何時間も書いていたようです。 これからも応援していきたいです。

返信する
かじぃ〜

コメントありがとうございます!
さすがは、地元の方ですね。

詳しいレアな情報をありがとうございます^^

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。