中村拳梧(東洋大)の彼女や高校は?父親や母親と兄弟や家族も調査!

こんにちは^^

箱根駅伝の出場メンバーが発表されました。

毎年毎年、感動を与えてくれる箱根駅伝。

2019年は、どんな選手がヒーローになるんでしょうね!

注目のヒーロー候補生、東洋大学の4年生「中村拳梧選手」について調査してみました~。

彼女や高校、父親や母親と兄弟や家族も調査!しますので、どうぞお楽しみに~!

中村拳梧の小学校・中学・高校時代は?

View this post on Instagram

本日エントリーが決まった16名。まずは上級生から紹介します。4年生から3名、3年生から4名の選出となりました! 4年生は、今回の箱根駅伝にかける想いが強い学年です。この1年間、「走り」で、「生活」で、「背中」でチームを引っ張ってきました。最後の箱根駅伝を笑顔で終えるために、4年間のすべてをぶつけ、鉄紺の真価でくつがえします。 3年生は、人数の少ない4年生を支え、一緒にこのチームを作ってきました。チームの中心となる学年なので、これまでの経験を活かして、駅伝では怯まず東洋大らしい攻めの走りをします。 #東洋大学 #駅伝 #エントリー #メンバー #発表 #3年生 #4年生 #鉄紺 #NIKE #その1秒をけずりだせ #鉄紺の真価でくつがえせ

A post shared by 東洋大学陸上競技部(長距離部門) (@toyo.tu) on

箱根駅伝出場メンバー入りした、4年生の中村拳梧選手。(写真は2枚目をごらんください)

なかなか精悍なお顔つきです!

2018年は、総合2位でしたが、2019年は総合優勝を目指し、「その一秒をけずりだせ」という言葉を胸にトレーニングしてきました。

そんな中村選手の、小学・中学・高校時代について調べてみました~。

中村選手の出身は、岩手県久慈市。

久慈市は、2013年に放送されたNHKの朝ドラ「あまちゃん」の舞台になったところということで、有名ですね!

久慈市で生まれ育った中村選手ですが、小学校については、情報を見つけることが出来ませんでした。

中学校は、久慈市立三崎中学校に通っていました。

三崎中学校に進学する小学校は、2校しかありませんので、中村選手は、「久喜小学校小袖小学校」のどちらかに通っていた可能性があります。

中学校時代から、陸上を始めていたそうで、1500mで4分30秒98という記録を岩手中学総体で残しています。

高校は、八戸学院光星。青森にあるスポーツの強豪校ですね。

高校時代は、1500mと5000mを中心に大会に出場していたようです。

中学時代から、陸上の才能を開花させ、高校で実力をつけ、大学は、長距離界のトップレベルである東洋大学へ進学。

まさに、陸上選手のエリートコースを進んでいるんじゃないでしょうか?!

そんな中村選手、2019年の箱根ではどんな走りを見せてくれるのか、見逃せませんね!

スポンサードリンク

 

中村拳梧のプロフィール!

中村拳梧選手のプロフィールについて、もう少し詳しく、調査してみました!

中村 拳梧(なかむら けんご)

  • 出身地:岩手県久慈市
  • 生年月日:1996年9月5日(年齢22歳)
  • 身長:166㎝
  • 体重:52㎏
  • 出身校:八戸学院光星
  • 所属:東洋大学経済学部

中村選手、現在4年生です。

(関係ないですが、関西では大学4年生のことを4回生といいます。ほんとに関係ないです 笑)

あと、何ヶ月で卒業ですからね、もう進路なんかも決まっているんでしょうね。

就活とかする暇あるのか、と心配になったりしますが、おそらく箱根出場メンバーは、実業団チーム入りしたりするでしょうから、就活より大会で成績を残すほうが大事なのかもですね。

身長166㎝体重52㎏ということで、少し小さめですが、長距離の選手は小柄な選手が多い気がしますよね。

短距離の選手は、やはり足の回転力とか関係ありそうなので、大柄な選手が多い気がしますが、長距離はスタミナ勝負なとこがあるので、小柄なほうが無駄がなく、効率的な動きが出来そうですよね。

2017年のインスタグラムの記事によると、沿道でかけてほしい言葉は「1秒をけずれー!」だそうです。

この「1秒をけずれ」っていうのは、東洋大学陸上部のスローガンということです。

とてもストイックな言葉ですよね。

この言葉が好きな中村選手、かなりストイックな人物と見ました!

中村拳梧の経歴!

中村選手の各時代のベストタイムをまとめてみました。

中学時代  1500m 4分30秒98

高校時代  1500m 4分03秒68

      5000m 14分59秒76

大学時代  5000m 14分25秒09

      10000m 29分55秒19

      ハーフ 1時間03分17

中学より高校、高校より大学、と進化しつづけていますよね。

良い指導者に巡り合うこと、良い環境で練習できることが、より進化する要因だと思いますが、中村選手はまさしくそのとおりだと思います!

2018年の箱根駅伝では、10区を走る予定だった中村選手。

当日のエントリーで、メンバー変更となり、残念ながら箱根デビューは果たせませんでした。

2019年は、前回の分も思う存分走ってくれることと思います。

View this post on Instagram

【陸上競技部長距離部門】第94回箱根駅伝 第94回箱根駅伝(復路)は間もなく午前8時に号砲を迎えます。4年ぶりの総合優勝へ向け、一丸となって鉄紺の襷をつなぐ選手たちに、皆様の熱い声援をお願いいたします! 【復路当日エントリー】 ★10区が変更になりました。 〈6区(20.8Km)〉 今西駿介 (経済・経済2年) 〈7区(21.3Km)〉 渡邉奏太 (経済・経済2年) 〈8区(21.4Km)〉 浅井崚雅 (経済・経済1年) 〈9区(23.1Km)〉 小早川健 (経済・経済4年) 〈10区(23.0Km)〉 中村拳梧 (経済・経済3年) →小笹椋 (経済・経済3年) #鉄紺 #鉄紺days #東洋大学 #東洋大 #東洋 #大学 #駅伝 #EKIDEN #箱根駅伝 #陸上競技部 #陸上部 #その1秒をけずりだせ #応援 #声援

A post shared by 東洋大学陸上競技部(長距離部門) (@toyo.tu) on

スポンサードリンク

 

中村拳梧の父親や母親と兄弟などの家族について!

2019年の中村選手は、きっとやってくれる!そう思いますよね。

おそらく、ご家族も同じ気持ちで応援されているはず。

中村拳梧選手の父親・母親・兄弟などご家族について、チェックしてみました。

調査を進めましたが、残念ながら、ご家族についての情報を得ることはできませんでした。

東洋大学陸上部で、中村選手は寮長をしているということです。

寮長と聞くと、とてもしっかり者のイメージがありますよね!

陸上は、個人競技。

自分との闘いといえると思います。

しかし、駅伝は、団体競技。

みんなで一つのタスキをつなぐ競技です。

個人と仲間、その両方に向き合える精神力を鍛えなければならないんですから、練習だけでなく、生活のなかでも、仲間を意識していかなければならないことが多いでしょう。

その生活の拠点、寮の寮長をしている中村選手ですから、しっかりしたお父さんお母さんに育てられたんじゃないかなぁと思います

そして、長男である可能性も大きそうですよね!

といっても、すべて私の推測ですが(笑)

外れてたら、ごめんなさい~。

スポンサードリンク

 

中村拳梧の彼女は?

中村選手の彼女についても、情報はないか調べてみました!

残念ながら、彼女についての情報をゲットすることはできませんでした

ただ、好きな芸能人については、情報がありました

杉咲花」さんだそうです。

 

小柄で、清楚系がタイプでしょうか?

もし、中村選手がこんな感じの女子を連れて歩いてたら、なんか微笑ましい気がします~。

現在は、陸上一筋で、恋愛どころではないかもしれませんが、箱根駅伝で大活躍した日には、きっとモテモテになることでしょうね!

 

今回は、毎年感動を与えてくれる箱根駅伝の出場メンバー、東洋大の中村拳梧選手のプライベートについて迫ってみました。

彼女や高校は?父親や母親と兄弟や家族も調査!してみましたが、いかがでしたでしょうか?

2018年は、出場を逃してしまった中村選手ですが、2019年は前回の分もやっちゃってくれること、間違いない!

みなさん、彼の走りをぜひチェックしてくださいね!

最後まで、お読みいただき、ありがとうございました~。

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください