ブラックフライデーまであと少し!関連記事はこちら!

陣内綾子(陸上)の出身高校や大学は?経歴や自己ベストもチェック!

最近、急に秋が深まってきた感じがしますよね。

秋といえば、食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋と、何をするにもふさわしい、すがすがしい季節。

そこで、今回はもうすぐ行われる「第4回全日本実業団女子駅伝予選会~プリンセス駅伝2018」に出場予定の『陣内綾子(陸上)選手の出身高校や大学は?経歴や自己ベストもチェック!』というテーマで調査してみました!

東京オリンピックまで2年を切り、頑張っている日本人選手に、ぜひ注目してみてくださいね。

陣内綾子の中学校は?

陣内綾子さんは、陸上競技選手。

専門は800mで、中距離のエキスパートです。

お名前ですが、陣内さんと書いて、「じんのうち」さんとお読みするそうです。福岡南部~熊本~鹿児島に多いお名前みたいです。

さて、陣内綾子さんは、いつごろから陸上を始められたのでしょう。

調査をしてみると、陣内綾子選手は、佐賀県佐賀市立城東中学校出身ということがわかりました。

中学校時代から、800mを得意としていたそうで、2001年(中学3年生のとき)、全国中学総合体育大会で優勝しました。

出典:https://www.saga-s.co.jp/feature/sagaspo/201706

もともと運動が好きだった陣内綾子選手は、中学時代に陸上を始めました

足の速さは「中の上」くらいの、短距離にふさわしい瞬発力に秀でたわけでなく、長距離にとって大切な粘り強さが持ち味だったわけでもなく、ごくごく普通の選手だったそうです。

しかし、コツコツと目の前の目標に向かえる性格だった陣内綾子選手。

当時の顧問の先生に、中距離に必要な資質を見出され、800mを始めます。

そして、3年生の夏、全日本中学総体で、800mで優勝するのです。

陣内綾子選手の才能を見出した、当時の顧問の先生(村山先生)とは、現在も二人三脚で、選手生活を送っているそうです。

陣内綾子選手の努力はもちろんですが、800mを始めるきっかけを作った村山先生と出会えたことが、人生を変えたと言ってもいいですね!

陣内綾子の出身高校!

中学校から陸上を始め、中学3年生の時に中学総体で800mを制した、陣内綾子選手。

高校時代は、どうだったのでしょう?

調査によると、陣内綾子選手は、佐賀県立佐賀西高等学校に入学しました。

佐賀県立佐賀西高等学校は、県内有数の進学校で、偏差値69。

旧制中学から続く名門校で、多くの政治家や官僚、文化人、スポーツ選手を輩出しています。

校是は「質実剛健、鍛身養志」。

なんだか、陣内綾子選手にぴったり合った高校に思えますね。

高校時代の陣内綾子選手は、ますます陸上の才能を開花させ、1年の時に高知国体、3年の時の高校総体で、優勝します

2004年(平成16年)に出した陣内綾子さんの「2分05秒37」という800mの佐賀県記録は、現在でも破られていないそうですよ!

出典:https://266266-93.at.webry.info/201105/article_5.htm

陣内綾子の出身大学も調査!

中学→高校と、佐賀県の公立の学校で、陸上に、勉強にと、頑張り続けた陣内綾子さんですが、大学でも、もちろん陸上競技に励んでいます

大学について、調査してみますと、陣内綾子さんは、佐賀大学に進学しておられました。

佐賀大学は、国立大学ですね!まさしく、文武両道。スポーツも出来て、勉強も出来る。スゴイです!

出典:https://www.kyoto-np.co.jp/info/sports/f_ekiden/061231sen_kyuusyu.html

大学時代も、国体や日本インカレ、世界陸上の日本代表など、努力をかさね、才能をのばし、注目を集めた陣内綾子選手。

佐賀大学卒業後は、九州電工に入社されました。

実業団で、思う存分練習に打ち込める環境を得たことで、ますます活躍が期待されますね!

陣内綾子のプロフィールや自己ベスト!

ここで、陣内綾子さんのプロフィールや自己ベストについて、おさらいしておきましょう。

出典:http://www.jaaf.or.jp/fan/player/wom045.html

陣内綾子(じんのうちあやこ)

 

陸上選手(専門・800m、1500m)

1987.1.21 生まれ

佐賀県出身(城東中~佐賀西高~佐賀大~九州電工所属)

国体3回優勝、日本選手権3連覇

自己ベスト:800m・2分3秒37(日本歴代10位)

1987年生まれということは、現在31歳なんですね!

年齢について、以下のように、ご本人がインタビューで応えられています。

年下の選手が多くなりましたが、「もう走れない」という感覚はありません。

頑張れば多くの人と喜びを分かち合えます。

海外では30代後半の選手が普通に走っているので、密かに佐賀国体出場も狙っています。

出典:https://www.saga-s.co.jp/feature/sagaspo/201706

佐賀国体といえば、2023年開催予定です。今から5年後!陣内綾子選手は、36歳!実に頼もしいです。ぜひぜひ故郷で活躍する姿を見てみたいものです。

陣内綾子の経歴をチェック!

中学時代から、中距離で頭角をあらわしつづけてきた、陣内綾子さん。

陣内さんにとって、中学時代の恩師・村山先生との出会いが、運命の出会いでしたね。

村山先生と二人三脚でやってきた、陣内綾子さんの経歴をチェックしていきましょう!

【城東中時代】

  • 2001 全日本中学校陸上競技選手権大会 800m 優勝

【佐賀西高時代】

  • 2002 高知国体 800m 優勝
  • 2004 中国04総体 800m 優勝

【佐賀大時代】

  • 2006 日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ) 800m 優勝
  • 2006 兵庫国体 800m 優勝
  • 2007 日本陸上競技選手権大会 800m 優勝
  • 2007 世界陸上・大阪 日本代表選出
  • 2008 おおいた国体 800m 優勝

【九州電工時代】

  • 2009 日本陸上競技選手権大会 800m 優勝
  • 2012 日本陸上競技選手権大会 1500m 優勝
  • 2013 日本陸上競技選手権大会 1500m 優勝
  • 2014 日本陸上競技選手権大会 1500m 優勝
  • 2017 日本陸上競技選手権大会 1500m 優勝

そうそうたる経歴ですよね!日本選手権で、2種目あわせて合計6度の優勝されてるんですね。

なにより、2017年の大会では、3年のブランクを経て、王者に返り咲きです

年齢があがっても、経験と自信が、陣内綾子選手を強くたくましくしてくれているようですね。

まだまだ、活躍が楽しみ。陣内綾子選手の戦いに注目していきましょう。

 

 

今回は、「陣内綾子(陸上)の出身高校や大学は?経歴や自己ベストもチェック!」について、調査しました。

800m、1500mといえば、陸上競技の中でも、身体能力をフルに使うといわれている中距離です。

どうしても、花形のリレーや短距離、マラソンなどに注目しがちですが、コーナーやゴール前でライバルたちの体とぶつかり合うことも多い800メートルは、「陸上の格闘技」とも言われて、とても白熱した勝負が見られる競技です。

そんな激しい競技で、戦い続ける陣内綾子選手を、応援しましょう!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください