【お知らせ】2019年春の高校野球の関連記事!準備中です!

住友電工の駅伝部2019年の監督やメンバーは?高校や大学も調査!

出典:https://www.sei.co.jp/trackfield/news/img/news09-1.jpg

もうお正月が迫ってきていますね!

お休みはとれますか?

2019年のお正月のニューイヤー駅伝。住友電工が出ます。

その活躍に期待ですね!

さて、今回は住友電工の駅伝部の2019年の監督やメンバーや高校や大学などを調べました、イケメン選手も紹介します(^^)楽しみに見ていってくださいね~!!

住友電工の駅伝部2019年の監督は?

出典:https://www.sei.co.jp/trackfield/news/img/news09-1.jpg

 

さて、まずは住友電工駅伝部の監督をチェック!

お名前は、渡辺康幸(わたなべ やすゆき)さん。千葉県千葉市出身で早稲田大卒業です。

渡辺康幸さんご自身も、伝説の陸上選手で、ものすごい成績を残しています。

出典:https://www.sei.co.jp/company/press/2015/img/prs016_1.jpg

 

一部情報によると、「渡辺康幸さん以上に大学駅伝の経歴を持った人物はいない」という声もあるほどです。

大学駅伝では11回もの区間賞と、多数の区間賞を取っています。

フルマラソンでは、あまり成績を残せませんでしたが、駅伝では「伝説の選手」と呼ばれるほどです。

 

そして、2015年から住友電工駅伝部の監督を務めています。

公式ホームページで渡辺康幸さんは、こんな指導方針を掲げています。

当部の監督に就任させていただくにあたり、「世界に羽ばたき、世界のトップで戦える選手を育成する」ことを目標に掲げました。

現在日本の男子マラソンは世界の舞台で表彰台から遠のき、トラックにおいても世界との距離は大きく離れています。

その現状を打破する為、従来のトレーニングの良いところは継承しつつ、最新の研究結果に基づく科学的なトレーニングを取り入れ、自主性を重んじながら世界を目指す強いチームを作っていきたいと思います。

ご声援、どうぞよろしくお願いいたします。

出典:https://www.sei.co.jp/trackfield/team/index.html

 

「最新の研究結果に基づく科学的なトレーニングを取り入れ」とあり、高度なトレーニングをすると思われます。

スポンサードリンク

住友電工の駅伝部2019年のメンバーや出身高校や大学を調査!

出典:https://pbs.twimg.com/media/Cr0uqCEUkAA2aPy.jpg

 

次に、住友電工の駅伝部の2019年のメンバーをチェックしましょう!

表にまとめてみました!

名前生年月日出身地出身高校出身大学10000m
伊藤 和麻1988年6月17日東京早稲田実業高早稲田大学28″28″92
藤村 行央1987年6月1日兵庫尽誠学園高大学進学せず29″02”03
木村 哲也1989年1月14日兵庫市立神港高校大阪経済大28″58″49
熊谷 拓馬1990年5月17日香川尽誠学園高大学進学せず28″45″40
平賀 翔太1990年4月10日長野佐久長聖高校早稲田大学28″41″42
村本 一樹1992年11月10日兵庫星陵高校兵庫県立大学28″39″77
高田 康暉1993年6月13日鹿児島鹿児島実業高校早稲田大学28″36″67
茂木 亮太1994年10月4日栃木白鴎大学足利高校青山学院大学29″00″67
遠藤 日向1998年8月5日福島学法石川高校大学進学せず不明
井上 弘也1995年7月4日兵庫報徳学園高校上武大不明
中村 祐紀1995年7月24日大阪大阪桐蔭高校青山学院大学28″34”66
田村 和希1995年7月16日山口西京高校青山学院大学27″58″35

比較的、年齢層が幅広いイメージです。

関西出身の選手が多いですね。

 

余談ですが、僕の高校の後輩もいます(僕は陸上部ではありませんでしたが)(^^)

 

そして、早稲田大や青山学院大学など、名門校の出身者揃いです!

ふだんは住友電工の一社員として働いているのだから、頭もよくないといけませんね(^^)

スポンサードリンク

住友電工の駅伝部2019年のイケメンや注目選手をチェック!

出典:http://www.sei.co.jp/trackfield/news/img/news17-1.jpg

 

住友電工の2019年の駅伝部。

イケメンだと声が上がっている選手がふたりいます。

その選手とは、田村和希選手と、茂木亮太選手。

注目選手紹介の前に、まずは気になるイケメンのこのお二方を紹介します。

 

まずは、田村和希選手。

出典:https://www.sei.co.jp/trackfield/profile/img/tamura_k-1.jpg

 

どうですかこのイケメンぶり!

爽やかなスマイルですよね(^^)

 

ツイッターでもこんな声が上がっています。

https://twitter.com/moon614328/status/953160101715632128

「田村くーん!」て女子から呼ばれるほどのイケメンぶり!

うらやましいです(笑)

 

そして次に、もう一人の住友電工のイケメン。茂木亮太選手

出典:https://www.sei.co.jp/trackfield/profile/img/motegi-1.jpg

 

いやあ!大人の男って感じで、男前ですね!田村和希選手はどちらかというとかわいい感じで、茂木亮太選手は大人って感じです。

僕の個人的な意見ですが(笑)

住友電工のイチオシのイケメンとの声が!

女子からの人気ぶりは計り知れませんね(^^)

 

そして次に、イケメンの選手ももちろん実力はありますが、駅伝という意味で注目の選手を紹介したいと思います。

ルーキーでいきなり区間賞を取る、遠藤日向選手!

大活躍ですね!

https://twitter.com/ck97ekiden24wni/status/998193676462448641

 

こんな声も!

遠藤日向選手は「大エース」というわけで、注目が集まる遠藤日向選手をざっくり紹介します。

遠藤日向選手は、お兄さんの影響を受けて、4歳で陸上を始めました。

そして、いきなり中学生の全国大会で優勝!その後も大きな大会で、7回も優勝しており、その実力はものすごいです。

もちろん、駅伝でも多数区間賞を取り、大活躍。

まだ20歳なのにこの脅威的な成績!これからさらに期待が高まりますね(^^)

 

住友電工の駅伝部の2019年の監督やメンバー、高校や大学を調査しました。

お正月からニューイヤー駅伝を見て、元気をもらってくださいね!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください