2019年福袋特集!開催中!

田中瑛斗(柳ヶ浦)の経歴や中学校や小学校は?彼女や家族も調査!

第99回全国高校野球選手権大分大会で注目の
高校といえば、甲子園春夏計10回出場を果たして
いる名門校である柳ヶ浦高校ではないでしょうか。

 

巨人の山口俊投手や、脇谷亮太選手もこの
高校出身です。

 

この柳ヶ浦高校の監督は、福岡ダイエー
ホークス(現ソフトバンクホークス)の2軍監督
を務めた経験もある定岡智秋監督です。

 

現在、夏の全国高校野球選手権大分大会では、
準々決勝にて大分高校を下し、準決勝進出を
決めています。
7月23日には大分商業と準決勝を戦います。

 

そんな強豪、柳ヶ浦高校のエースピッチャーで、
日米のスカウトが大注目している選手、
田中瑛斗選手について調べてみましたので、
ご紹介します。

 

高校野球特集はこちら⬇︎

特集総合ページ

 

田中瑛斗(柳ヶ浦)のプロフィールや経歴は?

出典:column.sp.baseball.findfriends.jp

 

大分県中津市出身の田中瑛斗選手は、現在
柳ヶ浦高等学校のエースピッチャーとして
活躍しています。

 

小学校2年生から野球を始めていましたが、
ピッチャーを始めたのはなんと中学校2年生
からだそうです。

このことについては後で詳しく説明したい
と思います。

 

そんな田中選手は、身長184cm、体重70kgと
細身ながら、その右腕から繰り出される速球は
MAX149kmと超本格派の投手です。

 

球種もストレート、カーブ、スライダー、
カットボール、ツーシーム、チェンジアップと
多彩で、特にスライダーには2種類の変化があり、
どちらでも三振を取れるというのが最大の魅力
でもあります。

 

そして、ドラフト候補にも名前が挙がって
いる選手でもあります。

 

プロのスカウトが注目しているのは、その
潜在能力と伸びしろの大きさだそうで、その
勝負根性を備えた性格はまさにプロ向きとの
ことです。

 

東海大相模との練習試合では、11球団23人の
スカウトが田中選手を見に来ていました。
日本だけでなく、メジャーリーグからも注目
されているそうなので、ぜひいつかは海を
渡って海外で活躍してもらいたいですね!

 

本人もダルビッシュ有選手を目標としている
そうで、いずれは海外に行きたいと思っている
のではないでしょうか?

 

九州の”ダルビッシュ”には今後も注目です!!

 

田中瑛斗(柳ヶ浦)の中学校や小学校をチェック!

 

田中選手は生まれも育ちも大分県で、小学校は
中津市立小楠小学校に通っていて、小学校2年生
のときに小楠ベースボールクラブで野球を始めます。

 

その当時のポジションは、意外にもショートでした。
ピッチャーのイメージが強いのですが、守備の要
であるショートが守れるということは、結構器用な
面もあったのではないかと思います。

 

この小楠ベースボールクラブは田中選手在籍時に
県大会で準優勝をしたほどのチームであり、そんな
チームでショートをしてたのですから、昔から野球
のセンスはかなりのものをもっていたのでしょう。

 

スポンサードリンク

 

小学校を卒業後、地元の中津市立中津中学校に進学します。
この進学と同時に硬式野球の京築ボーイズに入ります。
この京築ボーイズは、その名の通りボーイズリーグの
野球チームで、全国大会にも出場するほどの名門チームでした。

 

しかし、まだ身体ができていないから怪我をしてしまう、
と父親からは猛反対されてしまい、途中から中津中学校
の軟式野球部に入部しました。

 

そして一番気になるのは、いつからピッチャーを始めたか
ですが、これがなんと、中学の2年生からだそうです。

 

中学校2年生の夏まではショートを守っていたそうですが、
3年生が引退した後、ピッチャーが一人しかいないという
チームの事情もあり、2番手投手となったそうです。

 

中学校2年生の夏以降からピッチャーを始めて、高校では
多くのスカウトマンに注目されるような投手になるなど
誰が予想できたでしょうか。

 

父親も本人もピッチャーの才能があるだなんて思っても
いなかったでしょうね。

 

田中瑛斗(柳ヶ浦)の彼女や家族も調査!

田中選手に彼女はいるのか調べてみましたが、
詳しい情報は何もでてきませんでした。

 

今は最後の夏の大会の真只中なので、彼女と
遊んでいる時間はないでしょうが、長身で細身
の体型かつ運動神経抜群となれば、女の子に
モテるのは間違いないでしょう。

 

プロ入りしたらすぐに女子アナと結婚などの
報道があってもおかしくないのでは?

 

そして、田中選手の家族についても調べて
みましたが、一般人であるため多くの情報は
出回っていませんでしたが、
父親が野球のコーチをやっているということは
わかりました。

 

上でも紹介したように、中学校から硬式野球を
やることを反対した父親でもありますので、
野球に関しては、かなり知識があり、今まで
多くの選手を見てきた上で反対したのでしょう。

 

父親の反対に従ったということから、田中選手は
意外にも大人しい性格なのでは?とも思います。
もしかした父親が相当頑固で怖い方なのかもしれませんが。

 

私が高校生の頃であれば、超反抗期でしたので、
父親の言うことなど
聞く耳もたずといった感じでしたが。笑

 

いかがだったでしょうか。
田中瑛斗選手は今後もプロの世界で名前を
聞く日がくると思いますので、今大会は特に
注目してみてください。

 

高校野球特集はこちら⬇︎

特集総合ページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください