波佐見高校野球部2017年の監督やメンバーは?部長や村川選手に注目!

皆さん、おはようございます!

エンタメガ天の管理人kazukiです。

 

いよいよ本日8月7日に甲子園が

開催される予定だったのですが

台風が理由で明日8月8日開催に

なります。

 

いよいよ、あと1日になりました!

 

楽しみにしてる方も多いと思います!

 

今回は2017年の甲子園、第1試合に

出場する波佐見高校について

書いていきますよ!

 

内容は波佐見高校2017年メンバーの

出身中学についてや

得永監督の経歴について

部長や村川選手について

調べてみました。

 

第1試合の対戦相手彦根東高校については

高校野球特集からどうぞ!

 

こちらに最新の高校野球特集もあります!⬇

特集総合ページ

 

波佐見高校野球部2017年のメンバーや出身中学は?

出典:asahi.com

 

波佐見高校は彦根東高校の200年ほどの歴史があるわけでは

ありませんが前身の長崎県立川棚高等学校下波佐見分校

から数えると約80年ほどの歴史がある高校です。

 

甲子園には16年ぶりの3回目の出場となり

選抜にも1回の出場経験があります。

 

気になる2017年の出場メンバーや出身中学は

こちらです。

 

背番号名前位置学年出身中学
1番村川 竜也投手3年生波佐見町波佐見中
2番山口 裕聖捕手3年生波佐見町波佐見中
3番川口 侑宏内野手3年生波佐見町波佐見中
4番中澤 宏太内野手3年生波佐見町波佐見中
5番濱田 倫内野手3年生佐世保市祇園中
6番村川 大介内野手3年生波佐見町波佐見中
7番内野 裕太外野手2年生西海市西彼中
8番早熊 拳太外野手2年生長崎市琴海中
9番中島 蕉陽外野手3年生波佐見町波佐見中
10番隅田 知一郎控え3年生大村市西大村中
11番山口 祥輝控え2年生長与町長与中
12番松尾 蓮控え2年生西海市西海中
13番山口 孝介控え2年生波佐見町波佐見中
14番朝田 裕己控え3年生波佐見町波佐見中
15番藤田 晃輝控え2年生波佐見町波佐見中
16番吉田 星摩控え3年生佐世保市広田中
17番重松 健太控え3年生佐世保市早岐中
18番田中 涼控え3年生長崎市戸町中
19番小畑 優之控え3年生波佐見町波佐見中
20番山口 京太朗控え3年生波佐見町波佐見中

 

県立の公立高校なだけにメンバーの20名

全員が長崎県内の中学校出身ですね。

 

2015年時点のの野球部員数は1年生が30人で2年生が22人、

3年生が22人のあわせて74人の部員数で

現在の部員数は64名になるということでした!

 

この部員数の情報源は選手にインタビューしてる記事や

地元テレビ局の情報元なので間違いないと思います。

 

よく検索されて注目されているのは

後ほど紹介する2人の村川選手や

控えの3年生投手隅田選手、朝田選手や中島選手、内野選手も

注目されているようです。

 

波佐見高校野球部2017年の得永監督の経歴や部長は?

波佐見高校野球部の監督は得永 健(とくなが けん)監督

部長は小佐々 武さんです。

 

僕は知らなかったのですが高校野球の

監督と部長とコーチの違いは

監督とコーチは学校の教員で

なくて外部の人間でもいいとのこと。

 

部長は学校の教員でなくてはならないそうです。

ですから部長=顧問教師ということでしょうか。

 

恥ずかしながら僕は主将=部長と

誤って認識してました(笑)

 

スポンサードリンク

 

さて、肝心の監督についてですが

得永健監督のお父さんである

 

得永 祥男(とくなが よしお)

前監督

に話はさかのぼります。

 

得永 祥男監督は佐世保工業高校と波佐見高校の野球部を

率いて春夏合わせて6度の甲子園出場を実現しました!

 

現監督の得永健監督も波佐見高校の高校球児で

高校時代に得永 祥男監督の指導の元

甲子園出場を果たすことができたとのこと。

 

高校卒業後に大学に進学したかどうかは

さだかではありませんが

波佐見高校の野球部コーチとして

父である得永 祥男監督とともに

選手を指導してきました。

 

その後、得永 祥男監督は

胃がんのために亡くなられてしまいますが

息子の得永健さんが監督として

す跡を引き継ぐことになります。

 

なんだか不幸にも病気で亡くなった

父の意志をついで監督として

選手を甲子園に導くなんて

ドラマチックで感動的ですね。

 

得永 祥男監督の率いた野球部員は

炎の軍団」ともいわれたようで

僕的には波佐見高校の選手って

漫画「NARUTO」の火の意志を

引き継ぐ戦士たちって感じがします!

 

スポンサードリンク

 

波佐見高校野球部2017年の注目選手2人の村川!

波佐見高校の注目選手の中でも特に注目度が

高い選手として2人の村川選手がいます。

 

波佐見高校は同じ地域の選手が多いせいか

村川選手以外にも4人の山口選手が

いることにも驚きました。

 

2人の村川選手の打うち

村川竜也(むらかわ・たつや)選手

波佐見高校野球部のエース投手!

 

投打ともに優れていて

右投げ右打ちの

1999年11月2日生まれの
身長は174㎝で体重は70㎏。

 

小学4年生から野球をはじめて

中学時代は軟式野球の

強豪校波佐見中学校で

経験を積みます。

 

特徴は140km近い投球と球のキレです。

 

対してもう一人の村川選手、

村川 大介選手は1999年生まれの

右投げ左打ち、

身長167cmの体重62kg.

野球センスがすばらしく対応力が高いことが

うかがえる。

 

特に50mを6秒で駆け抜けることが出来て

甲子園でもその脚力を活かして盗塁や

広い守備範囲が期待できます。

 

波佐見高校野球部の選手は

全国大会優勝経験のある

波佐見中学校出身のメンバー

もいるので甲子園でも

いい成績が残せるのではないかと

僕の期待値も大きいです!

 

波佐見高校野球部!

応援しています!

 

がんばってください!

 

 

スポンサードリンク

 

 

第1試合の対戦相手彦根東高校については

高校野球特集からどうぞ!

 

こちらに最新の高校野球特集もあります!⬇

特集総合ページ

4 COMMENTS

kazuki

コメントありがとうございます!

早い時期に書いたので
最新の情報にできなかったから
と思われます。

情報の変更に対応できずに
申し訳ありません!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。