おかやま山陽高校野球部2017年メンバーや出身中学は?堤監督や大江も!

 

2017年夏の高校野球・岡山大会。
決勝戦は延長の末、降雨でのコールドと
となり、引き分け再試合に。

 

そんな激戦を勝ち抜いて、おかやま山陽高校が
春夏通じて初の甲子園出場を決めました。

 

今回は、おかやま山陽高校野球部について、
監督や注目選手などをご紹介します。

 

甲子園出場校も多数取り上げている高校野球特集も

見てみてくださいね!

 

高校野球特集はこちら⬇

特集総合ページ

 

スポンサードリンク

 

おかやま山陽高校野球部2017年メンバーや出身中学は?

出典:http://www.okayama-sanyo-hs.ed.jp/club/detail.php?…

 

おかやま山陽高校野球部の部員数は97名。
甲子園は初出場ですが、県内では野球の
強豪校として有名なのでしょうか。

 

また、意外にも県外出身者は少なく、
夏のベンチ入りメンバーは18人全員が
岡山県出身です。

 

出身中学は見事にバラバラで、中学まで
学校の軟式野球部でプレーしていた
選手がほとんどのようです。

 

新チームになってからの成績は、
昨秋が1回戦敗退、今春も2回戦敗退と
残念な結果に終わっています。

 

しかし、夏の大会は強力打線が爆発。
大量得点での勝利が目立っています。

 

スポンサードリンク

 

おかやま山陽高校野球部2017年の堤監督や大江や小松に注目!

 

おかやま山陽高校野球部を率いているのは、
堤尚彦監督です。

堤監督は、青年海外協力隊で活動していた
経験があります。

また、ガーナやインドネシアの野球の
ナショナルチームで監督やコーチを務め、
シドニーオリンピックやアテネオリンピックに
出場した異色の経歴の持ち主です。

 

さらに、アジア野球連盟公認のインストラクター
でもあります。

 

そんな国際色豊かな堤監督のもとでは、
野球の練習以外にも様々な活動が
行われています。

 

2006年と2008年には、カンボジアでの
井戸掘りや学校の施設建設に野球部員が
参加し、作業の合間には、現地の
子どもたちに野球を教えてきたそうです。

 

スポンサードリンク

 

また、2011年からは中古の野球道具を
海外に送付する活動を行っています。
近隣の小中学校からの協力も得ながら、
これまでに18か国もの国に
野球道具を届けています。

 

そんなチームの方針は、「楽しくやる」。

その為には、野球を好きになり、
野球を深く理解することが重要であると
考えます。

そういった理由から、野球の起源や
発展、日本への普及などの歴史を学びます。

 

さらに、練習メニューは驚くほど多く、
リズムを使ったものから、ゴルフ・卓球・
将棋など多種多様な種目を取り入れています。
野球を通じて豊かな感受性を身に付ける
この指導方針の結果、70%もの選手が
高校卒業後も野球を続けているそうです。

 

高校の部活動というと、苦しい思い出が
多くなりがちですが、堤監督のような方に
指導してもらえる球児は幸せですね。

 

続いて、おかやま山陽高校野球部の
注目選手をご紹介します。

 

まずは、エースの小松章浩選手です。

 

181㎝・77㎏の鍛えられた体格から
最速146km/hのストレートを投げ込む
本格派右腕です。

 

スライダー・フォーク・カーブと
球種も豊富で、制球力も抜群。

 

実績は少ないですが、長い手足と
鞭のようにしなる腕の振りで、
伸びのある直球を投げ込みます。

 

続いても、同じくピッチャーの
大江海成投手です。

 

岡山県大会の決勝・創志学園戦では
8回までノーヒットノーランの
快投を見せるも、疲労から無念の
交代を余儀なくされました。

 

最速143km/hの速球を武器に、
小松投手との2枚看板で
岡山県大会を勝ち抜きました。

 

スポンサードリンク

 

おかやま山陽高校野球部の寮やグランドなどの設備も調査!

 

おかやま山陽高校には、「自律館」という
男子寮があります。

しかし、地元出身の選手が多い野球部は、
寮生活とは無縁なのかもしれません。

 

そして、おかやま山陽高校野球部の
練習環境はかなり整っているそうです。

 

公式戦の予選にも使用できる球場に
始まり、広いサブグランドとマシンが
完備されたウエイト・トレーニング場

 

さらには、雨天練習場に5人同時に
投げられるブルペン、練習試合時の
相手チームの控室など、この上ない設備が
整っています。

 

選手・監督ともに、甲子園では
楽しんで勝ちたい」と話す
おかやま山陽高校野球部。

 

初戦は、福島代表・聖光学院という
強豪校との対戦ですが、初めての甲子園で
どんなプレーを見せてくれるか楽しみです。

 

甲子園出場校も多数取り上げている高校野球特集も

見てみてくださいね!

高校野球特集はこちら⬇

特集総合ページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください