大垣日大高校野球部2018年の監督やメンバーは?寮やグランドも調査!

こんにちは。

久々に、気温が下がり、すこし、ホッとしている、ゆうちんです!

 

今回は、岐阜大会を勝ち取った、大垣日大高校野球部

甲子園常連ともいえる、強豪校の大垣日大高校野球部2018年監督や、メンバーグラウンドについても調べてみました!

 

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

大垣日大高校野球部2018年の監督は誰?

大垣日大高校野球部2018年の監督を務めているのは、

現在74歳の、坂口慶三監督です!

 

まずは、プロフールを見ていきましょう!

名前:坂口 慶三

生年月日:1944年5月4日

出身高:東邦高校

就寝大:愛知大学

出典元:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/hs_other/2017/images/SakaguchiKeizo20170812.jpg

東邦高校時代は、投手と、一塁手として活躍。

愛知大学時代は、中軸打者一塁手として活躍した後、母校である、東邦高校の監督として就任。

坂口恵三監督もまだ、若く、当時は中京が強豪校だったため、中京を超えるため、スパルタ指導として知られ、『鬼の坂口』とも呼ばれるほどで、試合中も、鬼の形相で、選手も委縮してしまうほどっだったそうです。

選手が委縮してしまっていることを感じた、坂口慶三監督は、笑顔を見せるようになり、その影響もあるのか、その翌年には、春の選抜大会で、優勝を達成しました。

2004年に東邦高校の監督を勇退し、2005年より、大垣日大高校の監督に就任。

今では、真逆の『仏の坂口』と呼ばれるほど、優しく試合を見守っています。

練習では、厳しく指導することもあるようですが、その、メリハリがあってか、2007年に大垣日大高校は、初出場ながら、準優勝という結果を残しています。

甲子園には春夏通算7回の出場を誇り、坂口慶三監督が就任してからの活躍が著しいです!

 

現在、74歳で、監督をなさっているのもすごいですが、

100回目の節目の年の大会で、岐阜大会優勝の結果を出した、大垣日大高校野球部。

坂口慶三監督にとっても、特別な大会になったようです。

「100回大会に、子どもたちを甲子園に連れていける。一生忘れられない大会になる。74歳になっても、子どもたちとグラウンドにおれるという、こんな素晴らしい仕事はない」と男泣きした。

出典元:https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201807260000194.html

監督の男泣きは、選手たちにも響いたでしょうね!

スポンサードリンク


大垣日大高校野球部2018年のメンバーや出身中学は?

岐阜大会を制した、大垣日大高校野球部2018年メンバーを紹介いたします!

 

控え位置氏名学年投打身長体重出身地出身中学校前所属
杉本 幸基右右18176石川かほく市河北台中白山濃美ボーイズ
日高 敦貴岐阜瑞穂市巣南中中学軟式
小野寺 優斗和歌山田辺市明洋中和歌山御坊ボーイズ
大竹 駿也右右16870愛知西尾市鶴城中岡崎葵ボーイズ
小木曽 徹汰右右岐阜多治見市南ヶ丘中
安藤 雅哉右右17062愛知名古屋市はとり中愛知津島ボーイズ
内藤 圭史右右18072愛知愛知工業大付属中愛知蒲郡ボーイズ
林 拓馬右左18075鳥取境港市第三中松江城ボーイズ
堀本 洸生右左17475石川金沢市高岡中白山濃美ボーイズ
修行 恵大右右18370愛知豊橋市吉田方中新城ボーイズ
控え松吉 颯生福井高浜町高浜中若狭高浜ボーイズ
控え山田 麻佐明岐阜関市小金田中関ボーイズ
控え田中 健太三重津市一志中津ボーイズ
控え野波 祐太郎愛知大府市大府北中愛知知多ボーイズ
控え石原 敦也愛知あま市七宝中稲沢中央ボーイズ
控え浅井 新之介愛知長久手市南中愛知知多ボーイズ
控え井澤 広希右右滋賀野洲市野洲中野洲ブレーブス
控え中山 大輔兵庫淡路市岩屋中明石ボーイズ
控え村田 直俊愛知豊橋市吉田方中新城ボーイズ
控え柄沢 壮太郎愛知名古屋市志賀中名古屋富士ボーイズ

2年の春から、エースナンバーをつける、修行恵大選手は、183cmの長身で、最速141キロの速球を投げる右腕!ケガが絶えず、苦しい練習の中、結果を出しています!「甲子園でも勝つ自信がある!」という心強いコメントもあり、今後の活躍も期待です!

出典元:https://www.tonichi.net/data/img/news/news/2017/08/news0_597f0950d641f.jpg

杉本幸基選手は、坂口慶三監督の指導で、フォームを改善し、今では143キロの速球を投げ込む右腕の選手で注目選手です。

 

大垣日大高校野球部の寮やグラウンドも調査!

大垣日大高校野球部のは、大垣市の隣の、安八神戸町末守にあり、寮の隣にはグラウンドもあるようです。

周りは田んぼのようで、のどかな場所なのでしょう。隣町なので、学校との行き来は大変ですが、寮と、グラウンドが近いので、選手たちは、練習しやすい環境ですね!

寮は、「桜神寮」というところで、まだ建物は新しく、キレイみたいですよ!

 

野球部員のほとんどが寮生活をしていて、寮管理をしている、ご夫婦を、お父さん、お母さんと呼び、食事管理から、普段の生活のサポートをしてもらえるそう。

生活面で、掃除等をいい加減にすると、怒鳴られて叱られたりもするようですが、親元を離れて生活する選手たちにとっては、桜神寮は自宅にいるように安心する場所のようです。

グラウンドは、屋内練習場も完備の充実した設備で、天候に関係なく、しっかりと練習に集中できる環境が整っています!

出典元:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-1d-c5/sdfgh782001/folder/1209157/81/38880381/img_0

 

大垣日大高校野球部のことを調べてみると、

厳しさと、優しさの指導の中、とても良い環境で、野球に励んでいるのがわかりました!

監督と、選手たちの信頼関係もしっかりとれていて、地震に満ち溢れている様子も見えたので、

甲子園の活躍に期待です!

 

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください