荷川取秀明監督(松山聖陵)の経歴と野球指導は?嫁や子供も調査!

出典:高校野球ドットコム

 

こんにちは~!!

今回は、高校野球のお話です。

2016年に甲子園に初出場を果たし、2017年に選抜に初出場した松山聖陵高校野球部を率いる、荷川取秀明監督についてまとめました。

この記事では、松山聖陵高校野球部の荷川取秀明監督の経歴と野球指導、お嫁さんや子供さんについて紹介しています。

楽しんでみていってくださいね~!!

 

荷川取秀明監督(松山聖陵)のプロフィール!

出典:高校野球ドットコム

 

松山聖陵高校野球部の荷川取秀明監督。

いったいどんな人なのでしょう?

 

まずは、ざっと荷川取秀明監督のプロフィールをこちらにまとめました。

ご覧ください。

お名前:荷川取秀明

読み方:にかどりひであき

誕生年:1981年

年齢:37歳

出身地:沖縄県宮古島市

職業:松山聖陵高校野球部監督・保健体育科の教師

このように、沖縄県出身の荷川取秀明監督。

 

ですが、なぜ沖縄の方が愛媛県の松山聖陵高校野球部監督になったのか?

愛媛県とどのようなご縁があったのか?

調べてみました。

 

どうやら、荷川取秀明監督は大学卒業後、愛媛県に住む同級生から誘われたのがきっかけで松山聖陵高校野球部の監督になったようです。

 

では、どうして野球部監督に招かれるようなことがあったのでしょう?

それは、荷川取秀明監督自身も、高校野球で選手として大活躍したからです。

荷川取秀明監督の高校時代の野球での活躍は、後ほど紹介します。

 

スポンサードリンク

 

荷川取秀明監督の出身高校や大学と経歴は?

出典:Twitter

 

松山聖陵高校野球部監督の荷川取秀明監督の出身高校や大学と経歴はいったいどんな感じなんでしょう?

気になったので調べてみました!

 

まず、荷川取秀明監督の経歴をざっとこちらにまとめました。

ご覧ください。

  • 出身高校:沖縄尚学高校
  • 出身大学:筑波大学
  • 野球選手時代の経歴:1999年選抜で優勝
  • 1999年選抜で優勝時のポジション:1番3塁手
  • 大学卒業後:2004年から松山聖陵高校野球部監督、一度間を開けた後、2010年から再度監督就任

 

沖縄県出身の荷川取秀明監督。

荷川取秀明監督は沖縄尚学高校という高校野球では強豪校と呼ばれるところに行っていたようです。

 

しかも、荷川取秀明監督は選抜に出場し優勝経験があるなんて、優秀な選手だったようですね。

 

そして大学は、筑波大学という難関の国立大学。

後ほど紹介しますが、荷川取秀明監督は野球の指導方針にも「文武両道」と、方針を掲げているので、もしかすると筑波大学にもスポーツ推薦ではなく、高校で勉強をしっかりして、試験に合格したのかもしれません。

ただしこれは僕の想像なのでご注意ください。

 

スポンサードリンク

 

荷川取秀明監督の野球指導法は?

出典:Twitter

 

松山聖陵高校野球部監督の荷川取秀明監督。

いったいどんな野球指導法をしているのでしょうか?

気になったので調べてみました。

 

まず荷川取秀明監督の野球指導法について印象的な2018年のコメントがあったので紹介します。

荷川取秀明監督は「春と夏はコンディションも気温も違う。寒さ対策も万全に、投手中心にしっかり守備から攻めたい」と意気込んでいる。

出典:https://www.xn--8wv97xz6xo7h.online/matsuyama

このように、守備をしっかりするという戦略の元に、松山聖陵高校野球部の野球指導をしているようです。

 

そして、このコメントでなぜ荷川取秀明監督が「寒さ対策も万全に」と、一言いれているかというのには理由があります。

それは、2018年の松山聖陵高校野球部のメンバーがほとんど沖縄出身の選手で固めていたからです。

 

「なぜ松山聖陵高校は愛媛県の高校なのに沖縄の選手で固めるの?」と疑問がわきそうなので、僕なりにその理由を想像してみました。

 

それは、単に荷川取秀明監督は沖縄尚学高校で実績があり、沖縄に太い人脈があるから沖縄出身の優秀な選手をスカウトすることができるのでは?

このような予想です。

 

さて、このように守備を固め、沖縄出身の選手で固めるという戦略で野球指導をしていると思われる荷川取秀明監督ですが、いったい具体的にどのような野球指導法を行っているのでしょう?

 

まず、荷川取秀明監督の野球指導法の一番のモットーは「文武両道」です。

「部活一筋じゃダメだよ!」ということですね。

 

「選手の生活面もしっかり見る」と選手の人間性から考えた野球指導をしており、部活外での活動にもとても気を配り、「部活外でもルールを守らない選手はメンバーから外す」と、戦力よりも人間性を重視した野球指導を行っているようです。

 

これは本当に、荷川取秀明監督は沖縄からいきなり愛媛に来た選手たちのお父さんのような存在でしょう。

沖縄から来た選手たちも心強いと思います。

 

実際、荷川取秀明監督は野球部員の住む寮に、野球部員と一緒に住んで生活しています。

そういったところからも、選手たちに対する、荷川取秀明監督の親心がわかります。

 

荷川取秀明監督の野球指導法の紹介が長くなったので、荷川取秀明監督の野球指導法をこちらにまとめておきますね。

  • 文武両道で、野球だけでなく勉強をまじめにすることもしっかりと指導
  • 生活態度まで厳しくチェックする人間形成を重視した教育
  • 生活態度が悪い選手は、野球の面で優秀でもメンバーから外す、人間性を重視した戦力度外視の指導

 

この3つが荷川取秀明監督の野球指導法の特徴ではないかと思います。

 

スポンサードリンク

 

荷川取秀明監督の嫁や子供もチェック!

 

さて、荷川取秀明監督にお嫁さんや子供さんはいるのでしょうか?

調べてみました。

 

結論から申し上げますと、荷川取秀明監督の家族構成に関する情報はありませんでした。

 

そこで、僕なりに、荷川取秀明監督にお嫁さんやお子さんがいるかについて想像してみました。

 

僕の荷川取秀明監督の家族構成についての想像の結論から申し上げますと、荷川取秀明監督は未婚でお子さんもいないと思います。

荷川取秀明監督が未婚でお子さんがいないと僕が思った理由をこちらにまとめました。

  • 荷川取秀明監督は寮に住んでいて、奥さんと住んでいるという情報がないので、家族を抱えているという可能性が低い
  • 日本人の男性の平均結婚年齢は31歳だが、荷川取秀明監督は現在37歳ですが、寮に生徒の指導をしながら親代わりという立場から荷川取秀明監督は未婚でお子さんもいない可能性が高い

こういった理由から、荷川取秀明監督にはお嫁さんはいなく子供さんもいないという想像を僕はしました。

 

今回は「荷川取秀明監督(松山聖陵)の経歴と野球指導は?嫁や子供も調査!」と題して、松山聖陵高校の荷川取秀明監督についてまとめました。

 

荷川取秀明監督について全体をまとめました。こちらです。

  • 高校野球で甲子園で優勝したときのメンバーで、選手としての実力もある
  • 人間性を徹底した野球指導法
  • 野球部員の面倒を見るために結婚をまだしていない可能性が高い

今後の荷川取秀明監督の活躍、期待です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください