ブラックフライデーまであと少し!関連記事はこちら!

森下翔太の中学時代の戸塚シニアでは?兄弟がいるって本当?

こんにちは!

 

2018年のドラフトでプロのスカウトから熱い視線を送られている選手がいます。

 

それは東海大相模高校の森下翔太選手

 

秋の公式戦では11試合行った結果は打率が5割1分2厘もあり、さらに5本塁打23打点とうちに打つまくっていました!

 

しかも、スカウトのコメントによると打ってよし、走ってよし、守ってよしと攻守走そろったバランスのいい選手として期待されています。

 

こんないい選手を調べないわけにはいかない!

 

ということで今回はプロフィールはもちろん、森下翔太選手についての中でも特に中学の戸塚シニア時代について、また兄や兄弟といったワードがよく検索されているようだったのでお兄さんについても調べてみました。

 

東海大相模高校について詳しくはこちら⬇

東海大相模野球部2018の監督やメンバーは?新入生や寮と進路も調査!

 

森下翔太選手のプロフィールは?

 


出典:高校野球と球児の記憶

 

名前:森下翔太(もりしたしょうた)

出身地:神奈川県横浜市

生年月日:2000年8月14日

身長:180cm

体重:74kg

投打:右右

50mのベストタイム:6秒5

出身小学校:横浜市立日限山小学校

出身中学:横浜市立日限山中学校

出身高校:東海大相模高校

 

小学時代や中学時代は後ほど紹介しますのでここでは高校時代から紹介します。

 

中学時代まで三塁手だった森下選手は東海大相模高校に入ってから自分の肩や足を活かすために外野手に転向することになります。

 

高校1年生のから試合に出場していて、夏の予選初戦では4番のセンターとして5回ウラのチャンスで2塁打を放ちます。

 

その後出場した全試合での打率は.222と振るわず、県大会準々決勝ではスタメン落ちになってしまい、チームも勝利できずに甲子園出場を逃してしまいます。

 

1年生の秋季大会から4番の中堅手として定着

 

2年生のときは県大会に優勝しますが惜しくも甲子園への出場はまたしても逃してしまいます。

 

しかし、関東4強に進出し、バッティングでチームに大きく貢献して実力をアピールしています。

 

打ち損じなどのムラは多いんものの、スウィングも速く、あたった時の打球も力強いので飛距離も大きです。

 

高校通算の本塁打の打数は46本

 

各スカウト陣からの評価も高くドラフトでもおそらく注目の選手となることでしょう!

 

 

スポンサードリンク

 

森下翔太選手の中学時代や戸塚シニアとは?

森下選手は5歳のときから野球をはじめます。

 

5歳といえば幼稚園や保育園の年長さんになります。

 

当時は野庭フェニックスという、クラブチームに入って野球をはじめてます。

 

野庭フェニックスは日限山大公園を中心に野庭すずかけ小学校や野庭中央公園で活動してる野球チームのようです。

 

チームの方針としては

選手・チームスタッフ・父母との三位一体の『和(チームワーク)』

人や物事に対する『感謝』の気持ちを育むこと

『一生懸命(全力プレー)』取り組むことの大切さ 

出典:野庭フェニックスHP

ということ。

 

ここで基本的はスポーツの心構えを学んだのでしょうね。

 

野庭フェニックスのHPによるといくつかチームは別れているようですが主に活躍してるのは小学3年生から6年生の少年たちです。

 

きっと、ここで野球の楽しさをたくさん味わって中学に進んだのでしょう。

 

中学に進むと戸塚シニアという中学硬式野球のチームに入ります。

 


出典:http://www.hb-nippon.com/column/1656-chugakub/1148…

 

戸塚シニアは大会での実績も十分ですし、たくさんの甲子園出場のOBプロ野球に進んだOBがいるのでおそらく地元でも有名なチームなのでしょうね。

 

戸塚シニアの主な実績は次のとおりです。

 

各年チーム出場大会と成績(吉島監督就任後過去20年間の戦績)
2017南関東支部秋季大会 準優勝
関東連盟秋季大会 1回戦

DeNAベイスターズカップ 3位
関東連盟春季大会 3回戦
関東連盟夏季大会 5回戦
日本選手権大会 1回戦
東アジアリトルシニア野球宮崎大会(推薦出場:宮崎市)
2016無冠
2015南関東支部秋季大会 3位
関東連盟秋季大会 2回戦

関東連盟春季大会 1回戦
関東連盟夏季大会 4回戦
東アジアリトルシニア野球宮崎大会(推薦出場:宮崎市)
2014関東連盟春季大会 2回戦
小澤名誉会長杯 3位
関東連盟夏季大会 準優勝
日本選手権大会 ベスト4
第8回全日本中学野球選手権ジャイアンツカップ 1回戦
東アジアリトルシニア野球宮崎大会(推薦出場:宮崎市)
2013関東連盟秋季大会 ベスト16
全国選抜大会 2回戦
神奈川県大会 3位
南関東支部2年生大会 準優勝
2012関東連盟秋季大会 1回戦
関東連盟春季大会 ベスト8
第3回林和男旗杯国際野球大会(推薦出場:豊田市)3回戦
2011無冠
2010無冠
2009神奈川県大会 3位
2008関東連盟秋季大会 ベスト8
全国選抜大会 2回戦
2007関東連盟秋季大会 2回戦 
関東連盟春季大会 3回戦 

関東連盟夏季大会代表   日本選手権大会 1回戦
2006関東連盟秋季大会 3回戦 
全国選抜大会 3回戦
 
関東連盟春季大会 1回戦   
関東連盟夏季大会 3位   日本選手権大会  3回戦
2005関東連盟春季大会 1回戦
2004関東連盟秋季大会 3回戦 
全国選抜大会 2回戦
2003関東連盟春季大会 3回戦
2002関東連盟春季大会 1回戦
関東連盟夏季大会代表   日本選手権大会 1回戦
2001関東連盟秋季大会 1回戦
2000関東連盟秋季大会 優勝
全国選抜大会    優勝
ジャイアンツカップ  準優勝
1999関東連盟春季大会 準優勝  
関東連盟夏季大会 準優勝 日本選手権大会 2回戦
1998関東連盟春季大会 1回戦
1997関東連盟夏季大会 準優勝 日本選手権大会 1回戦
1996関東連盟秋季大会 3回戦

 

さらに主なOBは次のとおりです。

 

卒業生の主な進路

◆横浜 ◆横浜創学館 ◆横浜隼人 ◆横浜商大 ◆横浜商業 ◆平塚学園 ◆鎌倉学園 ◆湘南学院  ◆三浦学苑
◆東海大相模 ◆法政ニ高 ◆慶應義塾 ◆藤嶺藤沢 ◆藤沢翔陵 ◆千葉経大付属 ◆聖光学院 ◆明秀学園日立 
◆その他強豪公立高校 等々、県内・県外の名門校に進学し、毎年、甲子園に我が戸塚リトルシニアのOBが出場、
活躍しています。 
※第91回全国高校野球選手権大会出場(横浜隼人高校:今岡投手)
※第92回全国高校野球選手権大会出場(東海大相模高校:渡辺外野手(全国選抜大会にも2回出場)、黒川内野手)
※第95回全国高校野球選手権大会出場(横浜高校:但馬内野手)
※第96回全国高校野球選手権大会出場(横浜高校:山口外野手)
※第97回全国高校野球選手権大会出場(東海大相模高校:豊田外野手)
※第98回全国高校野球選手権大会出場(横浜高校:戸堀内野手、臼井投手、福永捕手、齊藤内野手)
※第99回全国高校野球選手権大会出場(横浜高校:福永捕手、齊藤内野手)

プロ野球選手

☆日本ハムファイターズの1軍コーチとして活躍 嶋田 信敏 (日大藤沢高) 現高千穂大監督 
☆阪神タイガースにドラフト2位指名 入団   高井 一 (横浜高)
☆広島カープにドラフト3位指名 入団     岩崎 智史(平塚学園高)
☆横浜DeNAベイスターズ3位指名 入団    荒波 翔(横浜高→東海大→トヨタ自動車)
                           (2012年、2013年 ゴールデングラブ賞)
☆中日ドラゴンズに育成選手6位指名 入団   渡辺 勝(東海大相模高→東海大)

社会人野球(現役)

☆ホンダ埼玉     川戸 洋平 (日大藤沢高→日大)※第80回都市対抗野球大会優勝 
☆三菱重工横浜    本間 章平 (Y高)
☆トヨタ自動車東日本 阿世知 暢 (Y高→神奈川大)
☆きらやか銀行    兼子 紘明 (鎌倉学園→法政大)
☆東芝        今岡 一平 (横浜隼人→明治大)
☆王子        神鳥 猛流 (亨栄高→中部大)

野球指導者(現役)

☆中丸 洋輔 (藤嶺藤沢高部長)
☆神田 幸輝 (横浜商大→JR北海道→札幌大谷高監督)
☆古屋 克俊 (Y高→東北福祉大→神奈川大附属高監督)

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”ペガサス左.png” name=”名前募集中1”]すごい実績だな![/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”男の子右.png” name=”名前募集中2”]名門少年野球チームだよね! [/speech_bubble]

 

森下選手は戸塚シニアでは4番のサードを任されていました。

 

森下選手は戸塚シニアでは中学2年生の時に

2014年リトルシニア日本選手権大会(3位決定戦)
2014年ジャイアンツカップ(1回戦)

に出場しています。

 

戸塚シニア時代では横浜高校の齊藤大輝選手と一緒にプレイしていたようです。

 

森下選手と齊藤選手はライバルだったようで齊藤選手が進路を横浜高校に決めた影響で森下選手は東海大相模に入学を決めます。

 

一緒に甲子園をめざすというよりはライバルと対戦して戦ってみたいという想いがあったのでしょうね!

 

森下翔太選手には兄弟がいるって本当?

 

森下翔太と検索すると「兄」や「兄弟」というキーワードがよく検索されているようですね。

 

しかし、公式での情報では森下翔太選手に兄弟がいるという情報はありません。

 

では、なぜ検索されているのでしょうか?

 

1つアリ得るとすると「森下翔太」という同姓同名の人物が何人かいるようです。

 

1人はトライアスロンの森下翔太君。

 

もうひとりは水泳の森下翔太さん。


出典:https://www.kobe-np.co.jp/news/awaji/201708/0010451344.shtml
(左から)山口翔輝夜さん、森下翔太さん、増田達哉さん=南あわじ市、サンプール

 

3人共同姓同名なので森下兄弟ってことで検索されているのではないでしょうか。

 

もちろん、公表されていないだけで兄弟はいるのかもしれませんが今のところは参考になる情報がないのでこれらの同姓同名の三兄弟ってことで検索されているのだと思いますよ。

 

いかがだったでしょうか?

今回は東海大相模の森下翔太選手について書いてきました。

 

プロの注目選手ですから今後開催されるセンバツや甲子園でぜひとも活躍してドラフトに選ばれてほしいですね。

 

森下選手!応援しています!頑張ってください〜!

 

東海大相模高校について詳しくはこちら⬇

東海大相模野球部2018の監督やメンバーは?新入生や寮と進路も調査!

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

2 Comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。