お知らせ!・新サイトオープンしました!音楽情報中心のエンタメブログ!ここから行けます!→【エムラバコム】

仙台育英野球部の2020年メンバーは?出身中学や進路もチェック!

出典:mainichi.jp

こんにちは!

秋の東北大会を制し、3年ぶり13回目のセンバツ出場を果たした仙台育英高校メンバーについてご紹介します。

 

選手たちの出身中学や出身地、所属していたチームはもちろん、中心になる選手や、

2020年メンバーの進路についても調べました。

どうぞ、ゆっくりとご覧ください!

 

仙台育英野球部2020年のメンバーまとめ!

出典:mainichi.jp

 

まず、仙台育英高校野球部の2019年の秋の東北大会のメンバーを紹介していきます!

 

打順背番号位置氏名学年投打身長体重出身地出身中学校前所属
88向坂優太郎3左左18178宮城県村田町立村田第二中宮城臨空シニア
92木村航大2右右17073宮城県私立秀光中等教育学校中学軟式
51笹倉世凪2左左17785宮城県私立秀光中等教育学校中学軟式
14渡辺旭2右左16864福島県いわき市立平第二中いわきボーイズ
25田中祥都3右左17070兵庫県高砂市立松陽中中学軟式
46入江大樹3右右18582大阪府堺市立福泉中堺ビッグボーイズ
37宮本拓実3右左18078宮城県私立秀光中等教育学校中学軟式
717佐々木涼3左左17878宮城県仙台市立第二中宮城臨空シニア
69吉野蓮2右右17778宮城県富谷市立東向陽台中宮城北部シニア
阿部恋3右左17070宮城県多賀城市立第二中(最上町立最上中)中学軟式
粕谷映斗3右右16672宮城県登米市立中田中中学軟式
12小野寺真輝3右右17878山形県酒田市立第二中中学軟式
13金子紫温3右右17878神奈川県芽ヶ崎市立荻園中寒川シニア
14石川汰一3右左17473宮城県仙台市立将監中東北福祉仙台北シニア
15村上健太3右左17978山形県山形市立第九中東北楽天シニア
16平松秀児3右右16765宮城県私立秀光中等教育学校中学軟式
19松本京太郎3右左17371埼玉県長静町立長静中深谷彩北シニア
尾形史人3左左16560宮城県塩釜市立第一中塩釜中央シニア
難波龍世3右右17980宮城県仙台市立広瀬中東北楽天シニア
浅野洸司2右左17270宮城県仙台市立第二中七ヶ浜シニア

野球部創部:1930(昭和5)年

監督:須江 航

部長:早坂 和晋

部員数:73名

以上が基本的な情報となります。

 

全国トップクラスの強豪校ですから、県外から越境入学してくる選手が多数います。

2019年の秋の神宮大会でベンチ入りしたメンバーのなかでは、

6人が県外からの入学生です。

 

福島県、岩手県、山形県など隣県の出身者だけでなく、

埼玉や神奈川などの関東地方出身者や、

大阪、兵庫といった野球レベルの高い、近畿地方出身者も入部しています!

 

 

また、付属高校である秀光中等教育学校の出身者がレギュラー内に3人いるなど、

長期的な視野で選手を育成をしていることが大きな特徴になっています。

 

 

中学時代から、硬式をやっていた選手が多い一方、

付属の中学校である秀光中等教育学校が、軟式野球の全国有数の強豪であることから、

強豪校でありながら軟式野球の出身者が多いという傾向があります。

 

 

ベンチ入り選手の平均身長が174.4㎝、体重74㎏と体格的には比較的大きい選手が多く、ガッチリした体格の選手が多くいる印象です。

 

チームの特徴としては、

 

走塁を重視し、攻撃時間をより長くして試合の主導権を握り続ける、「ポゼッション野球」を提唱する須江航監督のもと、

 

守備と走塁を重視したチームという点があげられます。

 

しかし、仙台育英が守りのチームかといえばそうではありません。

 

140キロ以上のストレートを投げる投手が6人いて、

 

なかでも、向坂、笹倉という左の二枚看板を擁する投手陣は強力です!

 

打撃陣も四番に座る入江や、左の強打者・田中や吉野などホームランを打てる選手が揃い、

秋は公式戦12試合で11ホームランを放っています!

 

このように仙台育英は、走攻守全てにおいてハイレベルの

 

非常に総合力が高いチーム

 

であるといえるでしょう!

 

 

スポンサードリンク

仙台育英高校野球部の注目選手や出身中学について!

出典:高校野球ドットコム

 

それでは、みなさまお待ちかねの注目選手のコーナーです!

エンタメガ天イチ押しの選手を2選手紹介します!

 

まず一人目は、

入江大樹選手(3年)です。

入江選手は、昨年の甲子園では2年生でありながら準々決勝までの4試合で3番に座り、長打も放っています。

 

打者としての特徴は、185㎝83㎏というとても恵まれた体格から放たれる力強い打球です。

ゆったりとした構えから遠心力を使った大きなスイングをします。

当たるとデカい!というタイプですが、

 

パワーがあり、そこそこ打ち損じてもヒットゾーンに飛びますし、

内野手のグローブを弾くくらいの打球速度があります。

 

ただし、タイミングの取り方にまだまだ未成熟な面があり、ツボにはまらない場合、

 

崩されたバッティングになってしまいます。

 

インコースが苦手だと言われていますが、その原因はテイクバックがゆっくりだからだと思います。

この辺りが解消されてくれば、ホームランを量産するようになるでしょう。

 

守備の能力は超高校級で、取ってから投げるまでが早く、肩も強いですし、送球も正確です。

難しいバウンドにも柔軟に対応できるハンドリングの巧みさも持ち合わせており、

 

大型遊撃手というプロが欲しがる要素を持っていますから、

 

これから注目度が上がってくることでしょうね!

 

ちなみに入江選手の出身中学校は、大阪府堺市福泉中学校で、

中学では野球部には所属せず、硬式野球の強豪クラブ・堺中央ボーイズで活躍していました。

15歳にして故郷を離れ、東北の強豪を選ぶことはすごいことです。

 

 

続いては、

笹倉世凪投手(2年)です。

 

笹倉投手は、秀光中学時代に最速147キロを記録し、全国準優勝!

仙台育英でも1年生から公式戦で多くの試合に登板しているスーパー1年生です!

 

この春に2年生になりますが、

最速149キロまで伸びています。

速球はもちろん、スライダーチェンジアップなどの変化球も高いレベルにあります!

 

ただ、昨秋の東北大会では速球が高めに浮き痛打されるケースが多く、失点を重ねてしまいました。

そのため続く、神宮大会では背番号1を向坂投手に明け渡すことになってしまいました。

 

コントロールのバラつきが収まってくれば、もともとの素材はドラフト1位レベルだと思うので、

一冬超えて、成長してセンバツに出てきてくれることを期待しています。

 

またこれは私見なのですが、

笹倉投手は、投手としてより打者としての将来性のほうが高いかもしれません。

打者としての笹倉投手は、軸足でタメを作れ、

ふところまでしっかりボールを呼び込んで力強くはじき返します!

 

新2年生にしてこれだけのスイングができているのは驚異的なことで、今後が楽しみな選手です!

 

 

スポンサードリンク

仙台育英高校野球部2020年メンバーの進路を考察!

出典:mainichi.jp

最後に仙台育英高校野球部2020年メンバーの進路について考察しました!

 

まずは今年の3月に卒業する選手たちの進路です。

2019年度卒業卒

小濃塁 日本大

星虎州雲 桜美林大

大栄陽斗 中央大

千葉蓮 白鴎大

中里光貴 帝京大

鈴木千寿  桜美林大

東都六大学リーグを中心に関東の大学への進学者が多いです!

 

それでは、以前の卒業生も見てみましょう!

2018年度卒業生

仙台大3名

東北福祉大2名

富士大学2名

東日本国際大3名

白鴎大1名

早稲田大1名

城西大3名

関東学院大2名

石巻専修大2名

など

2017年度卒業生

東北福祉大 3名
城西国際大学 3名
仙台大 2名
早稲田大 1名
専修大 1名
など
こうしてみると、
仙台六大学リーグをはじめとする地元の強豪大学への進学が多い中、
東都や東京六大学に進んでいる選手も毎年のように排出していることが分かります!
今年の2020年度メンバーは、主将の田中選手や、4番の入江選手、向坂投手など、
注目の選手が多いですが、主力選手は東都六大学、東京六大学野球に進むと思われます!
また、
2017年 西巻賢二(楽天ーロッテ)
2015年 平沢大河(ロッテ)
2015年 佐藤世那(オリックス)
2013年 上林誠知(ソフトバンク)
など、高卒プロ野球選手も2年に1度くらいのペースで輩出していますので、
ドラフトにも要チェックです!
さて、今回は仙台育英高校のメンバーや進路などについて、
調査しました。気になる選手など、見つかりましたか?
仙台育英高校は甲子園の常連ながら、なかなかこれまで優勝に縁がありませんでした。
でも、今年は例年以上に総合力の高いチームです。
優勝候補の一角として期待のチームですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください