館澤亨次(東海大)は5区で出る?彼女や高校と兄弟や家族を調査!

出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/rikujo/2018/09/20/___split_25/

お正月といえば恒例の箱根駅伝がありますよね!

今年も東海大が出場しますが、東海大学の3年生はトップクラスの選手がそろっていて
「黄金世代」と言われています。

今日はその黄金世代の1人、館澤亨次選手出身校や経歴
家族や彼女について、そして箱根で5区を走るのか調査したので
気になる方は是非見ていってくださいね~!

館澤亨次の小学校・中学・高校時代は?

出典:https://4years.asahi.com/article/11897437

 

まず、館澤選手の出身校について調べてみました。

調べたところ、横浜市立緑小学校出身だということが分かりました。

館澤選手が陸上を始めたのは小学校4年生の時。
学校の陸上クラブに入って活動を始めるも、足の速さはクラスで中間あたりだったそうです。

その後、横浜市立中山中学校へと進学します。

中学時代もそこまで有名な選手ではありませんでしたが、中学校の頃から駅伝のことを意識しており、優勝することを考えていたそうです。

その後、私立埼玉栄高校へ進学します。
横浜から埼玉の高校へ進学したので、スカウトを受けたのだと思います。

館澤選手は、高校に入って数々の好成績を残します。

何と1年生から駅伝のレギュラー入りを果たすという超エリート。

3年連続全国高校駅伝に出場し、1年生の時は区間7位、2年生の時も区間7位、3年生は区間6位となりました。

高校生になって一気に頭角をあらわした館澤選手。
1年生から全国高校駅伝に出場できるなんて凄すぎます!

ちなみに高3の全国高校駅伝で1区を走った關颯人選手、羽生拓矢選手、鬼塚翔太選手、坂口竜平選手はそろって館澤選手と同じ東海大へ進学しています。

1区を走った選手5人が同じ大学へ進学するなんて奇跡ですね!

スポンサードリンク

 

館澤亨次のプロフィール!

出典:https://twitter.com/ryoji_ekiden

 

次に、館澤選手のプロフィールと経歴を見てみましょう!

館澤亨次(たてざわりょうじ)
生年月日:1997年5月16日(21歳)
出身地:神奈川県横浜市
身長:172cm
体重:61kg
東海大学体育競技スポーツ学科3年

 

自己ベスト
5000m 13分48秒89
10000m 29分50秒67

館澤亨次の経歴!

経歴をカンタンにまとめました。

・2016年 日本学生陸上競技対校選手権 5000m 14位(14分18秒46)

・2016年 出雲駅伝 2区2位(16分34秒)

・2016年 全日本大学駅伝 3区1位(27分15秒)

・2016年 箱根駅伝 5区13位(1時間15分54秒)

・2017年 全国等道府県対校男子駅伝 3区2位(24分24秒)

・2017年 関東学生陸上競技対校選手権大会 1500m 1位(3分46秒25)

・2017年 出雲駅伝 2区2位(16分07秒)

・2017年 全日本大学駅伝 3区1位(27分02秒)

・2017年 箱根駅伝 8区2位(1時間06分17秒)

・2018年 日本陸上競技対校選手権大会 1500m 1位(3分51秒30)

・2018年 出雲駅伝 2区2位(16分29秒)

・2018年 全日本大学駅伝 3区1位(34分09秒)

どうですか!?この素晴らしい成績の数々!
(これでもまだ一部で、本当は他にも様々な成績を残しています。)

何といっても注目すべき所は、駅伝での成績。

館澤選手は何と3大駅伝すべて、1年生から出場しているんです!

しかも全日本大学駅伝では、3年連続区間賞を獲得しています。
もう天才ですよね(笑)

 

1年生からチームの主力として活動していますが、駅伝だけでなく個人としても活躍しています。

館澤選手は中距離を得意としており、数々の大会の1500mの部で優勝

日本選手権では、2・3年ともに1500mで優勝しました。
学生が連覇するのは、59年ぶりの快挙だそうです。

本当に素晴らしい経歴の持ち主ですね。

今回で3回目となる箱根駅伝でも館澤選手らしい走りを見せてくれることでしょう!
今からとても楽しみですね!

スポンサードリンク

 

館澤亨次は箱根駅伝2019年で5区に出る?

ここで、箱根駅伝の距離・区間についておさらいしましょう。

箱根駅伝は、217.1kmの距離を10区間に分けて走ります

何区を誰が走るのか、采配が非常に重要になるワケですね。

その中でも5区は「山上りの5区」と呼ばれ、箱根駅伝を象徴する区間です。

さて、タイトルにある、「館澤選手は5区を走るのか」という点ですが、
結論から言うと、館澤選手が5区を任されることは大いに有り得ると個人的には思います。

5区は、山のぼりの区間なので、相当な脚力とスタミナが必要とされ、特に順位が変動する区間なんです。
そのため、エース級の選手を采配しなくてはなりません。

館澤選手は、全日本大学駅伝で3連続区間賞を獲得した実績があり、いわばエース的存在ですよね。

中距離も長距離も得意としているので、5区(20.8km)も不可能ではありません。

また本人も「長い距離を走りきるスタミナをつけることを目標に練習してきた」と
インタビューで語っているので、この箱根駅伝の5区で練習してきた成果を見せられると思います。

5区の現在の区間記録保持者は、山の神「神野大地選手」です。

果たして、館澤選手は新・山の神となることが出来るのでしょうか!?
もしそうなったら本当にレジェンドですよ!

スポンサードリンク

 

館澤亨次の父親や母親と兄弟などの家族について!

次に、館澤選手の家族について調べてみました!

調べたところ、館澤選手はお父さん・お母さん・お姉さんの4人家族だということが分かりました。

何と、家族4人でいちご狩りに行っている写真を発見(^^)

 

大学生の男の子って、家族とお出かけはしないイメージがありますが、
こうやって一緒にお出かけしていて、しっかり親孝行してますね!

お父さんもお母さんも凄く優しそうです。

お父さんは館澤選手と一緒に被り物をしていて、お調子者のお父さん!という感じがします(笑)

https://twitter.com/riiiika0512/status/839799906923524096

 

お姉さんもとても笑顔が素敵でキレイですね!

皆さん、笑った時の目の表情が似ていて見ているこちらもほっこりします^^

館澤選手がここまで活躍出来ているのは、間違いなく陰で支える両親と応援する兄弟の存在があるからだと思います。

2019年の箱根駅伝で、家族の期待に応えられるように頑張ってほしいですね!

スポンサードリンク

 

館澤亨次の彼女は?

最後に、館澤選手の気になる彼女について調べてみました!

館澤選手は、筋肉もあって男らしいので女性からモテモテなんじゃないでしょうか。

しかし残念ながら彼女の情報は見つかりませんでした

ということで、ここでは私なりの予想をしてみようと思います。

結論から言うと、館澤選手に彼女はいないんじゃないかと思います。

館澤選手は、ツイッターとインスタグラムをやっていますが、
どの投稿を見てもチームメイトの男の子と遊んでいるものばかり。(青春ですね^^)

カップルで行きたいスポットNo.1のディズニーでさえ、男友達と3人で行っています。

 

恐らく今は彼女を作らず、男友達とワイワイ遊ぶ時間を大切にしているのではないでしょうか。

すごく明るい性格ですし、男の子からも女の子からも人気のある中心人物であることは間違いないですね!

大学を卒業するくらいの時期になれば色々と余裕が出てきて恋人も出来るかもしれないですね。

勝手に彼女なしって言ってますが、あくまで予想ですよ!(笑)

 

 

いかがだったでしょうか。

今回は、東海大のエースとなる存在に今後なるであろう「黄金世代」の1人、
館澤亨次選手について調査をしました。

2019年の箱根は、この黄金世代が東海大の歴史を動かすに違いありません!

館澤選手のさらなる活躍に期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください