今西駿介(東洋大)進路や彼女は?小中高校と兄弟や家族を調査!

出典:https://www.hochi.co.jp/sports/feature/hakone/garticle.html?id=20180103-OHTSI50013&gr=CO032090

こんにちは!

箱根駅伝まで、ついに1週間を切りましたね!

今回も東洋大学が出場しますが、今日は東洋大の注目選手の1人である
今西駿介選手についてまとめましたよ!

今西駿介選手の出身校や経歴両親や兄弟などの家族について、
そして気になる進路や彼女も調査したので気になる方は是非ご覧ください♪

今西駿介の小学校・中学・高校時代は?

出典:https://tr.twipple.jp/h/71/0f/今西x出雲駅伝.html

 

今西選手の出身小学校は、高原町立高原(たかはる)小学校というところです。

小学校時代はまだ陸上を始めておらず、野球を本格的におこなっていたそうです。

その後、高原町立高原中学校へと進学し、陸上を始めます。

中学時代は目立った成績がないのですが、その後陸上の超名門校へ進学するので中学時代から相当実力はあったのではないでしょうか。

その名門校というのが、宮崎県立小林高校というところです。

小林高校は、公立高校でありながらどの分野のスポーツも全国レベルの成績を残しており、数々のスポーツ選手や著名人を輩出しています。

もちろん駅伝にも力を入れており、全国高校駅伝の出場回数が56回と歴代1位、優勝回数も歴代3位という言わずと知れた強豪校です。

ただの陸上部ではなく「駅伝部」があるなんて、本当に駅伝だけに特化しているんですね。

今西選手は駅伝部のエースとして、3年連続全国高校駅伝に出場、都道府県駅伝も出場を果たします。

 

 

高校時代は坊主頭だったんですね!
何とも初々しい。。。

高2の時の全国高校駅伝では、周囲を圧倒させる走りを見せ、驚異の22人抜きを果たします!

 

22人抜きなんて、実際にそんなことがあるのかと疑ってしまうぐらいの人数ですよね!

当時から実力がずば抜けていた今西選手は、さらに数々の成績をおさめるのです。
(その成績の数々は次にお伝えしますね!)

スポンサードリンク

今西駿介のプロフィール!

今西選手のプロフィールと経歴をおさらいしてみましょう。

 

今西駿介(いまにししゅんすけ)
生年月日:1997年8月29日(21歳)
出身地:宮崎県高原町
身長:172cm
体重:55kg
東洋大学経済学部3年

 

自己ベスト
5000m 14分08秒91
10000m 29分17秒37

今西駿介の経歴!

カンタンに経歴、成績をまとめました。

高校
・2013年 全国高校駅伝 5区6位(8分56秒)
・2014年 全国高校駅伝 3区4位(23分49秒)
・2015年 都道府県駅伝 5区4位(24分50秒)
・2015年 全国高校駅伝 3区6位(24分03秒)
・2016年 都道府県駅伝 5区12位(25分13秒)

 

大学
・2017年 出雲駅伝 5区10位(20分25秒)
・2018年 箱根駅伝 6区5位(59分32秒)
・2018年 十日町長距離カーニバル 10000m 5位(29分17秒37)
・2018年 出雲駅伝 5区1位(18分30秒)
・2018年 全日本大学駅伝 3区4位(34分43秒)

高校時代から頭角を表していた今西選手ですが、意外にも大学入学後に三大駅伝に出場したのは、2年生の時の出雲駅伝が初めてなんです。

1年生の時、三大駅伝にエントリーされたものの、怪我を負ってしまい出場を果たすことができませんでした。

今西選手が注目されたのは、2018年の箱根駅伝。

6区を担当した今西選手はトップでスタートしますが、2位の青山学院大の小野田勇次選手に抜かれ、どんどんと差をつけられ最終的には52秒も差をつけられて終わるという、今西選手にとって辛い駅伝となってしまいました。

そこから出た発言、

「レベルがちげぇ、人間じゃねえ、あれ。」

も、箱根駅伝直後は話題になりましたよね!

https://twitter.com/nanaka_ekiden/status/948889384052387846

この発言は、大敗してしまった今西選手の頭から出た本当に素直な感想ですよね。

辛い箱根となってしまった今西選手は、その悔しさをバネに日々練習を重ね、同年の出雲駅伝で見事区間賞を獲得します。

また、実力は加速するばかりで、全日本大学駅伝では見事6人抜きを達成

箱根の悔しさをこの2つでぶつけることができた今西選手。

この結果こそ「人間じゃねぇ・・・」と言いたくなりますね!

今西選手は、実力はもちろん精神面が非常に強いのではないかと思います。

悔しい思いをした分、何倍も結果で取り返しているので、自分を分析する力や精神的な強さが、彼の強みなのではないでしょうか。

2019年の箱根では、区間賞も夢ではないと思いますよ!

そして、また新たな名言を生み出してほしいと思っています(笑)

スポンサードリンク

今西駿介の父親や母親と兄弟などの家族について!

今西選手といえば、お父さんも非常に有名な方なんです。

お父さんの今西俊郎さんも元陸上選手で、現在は教師兼、高原町駅伝チームの監督をつとめています。

出典:http://www.the-miyanichi.co.jp/hito/_10253.html

(今西選手本人も、高校時代はこの駅伝チームに所属していました。)

中学時代から陸上をはじめたお父さんは、高校卒業後、陸上の超名門実業団「旭化成」に所属します。

しかし、「三流の自分にはレベルが違いすぎた」という理由で、21歳で退社したそうです。

そして21歳で東京農業大学へ行き、何とそこで箱根駅伝に出場したのです!

箱根に出れる時点で三流ではない気もしますが、旭化成は並大抵のレベルではなかったのでしょうね。

親子2代で箱根に出場するなんて、なかなかいないですよね!

今西選手は、お父さんが陸上をやっていたから自分も陸上を始めたと話しています。

今西選手の陸上人生には様々な場面でお父さんの存在や影響が大きく関係しているんですね。

そして、兄弟についてですが、今西選手にはお兄さんとお姉さんがいます

何とこのお2人もまた、元陸上選手なんです!

残念ながらこの方が今どこかの実業団に所属しているかなどは不明でしたが、今西選手は少なからずお兄さんやお姉さんの背中を見て育ってきたのではないでしょうか。

お父さんのDNAを受け継いだ陸上一家を支えるお母さんのことも気になりますね。

きっと苦労しながら生活を支えてきたのだと思います。

もしかしたら、今回の箱根で家族の方のインタビューがあるかもしれないですね!

スポンサードリンク

今西駿介の進路はどこ?

出典:https://www.flickr.com/photos/coopoocoo/25801940473

 

東洋大の主力選手として活動する今西選手ですが、1つ気になるのは卒業後の進路ですよね。

現在はまだ3年生なので明確な進路先は決定していませんが、恐らく一般企業には就職せず、陸上強豪の実業団に所属する可能性が第一に考えられます。

参考までに、東洋大陸上部OBの所属先をまとめてみました。

・トーエネック
・NTN
・SUBARU
・マツダ
・トヨタ自動車
・愛三工業
・旭化成
・Honda

どこも大手で、陸上の強豪ですね。

もしかしたら、お父さんと同じ旭化成に所属するのではないかと個人的には予想しています。

お父さんは、レベルの違いを見せつけられ旭化成を退社しましたが、息子には旭化成レベルでもやっていける、という父親としての願いもあると思います。

またもう1つ考えられることとして、今西選手は将来的には宮崎に帰り、現在お父さんがつとめている高原町駅伝チームの監督の跡を継ぐ可能性もありますね。

来年の今頃には、今西選手の所属先が決定していると思うので、今からとても楽しみです!

今西駿介の彼女やイケメン画像を大調査!

東洋大陸上部はイケメンが多いと言われていて、今西選手もその1人です(^^)

ここでは、今西選手のイケメン画像をじゃんじゃん載せていきますよー!

 

 

笑顔がとても素敵で、キリっとした表情もかっこいいですね!

こんなモテモテな今西選手、彼女はいるのでしょうか??

気になって調べたのですが、残念ながら彼女の情報を見つけることが出来ませんでした

というのも東洋大陸上部はSNSの利用を禁止されているため、プライベートな一面を知ることは出来ませんでした。

2018年はノリにノっていたので、今は陸上一本ということで彼女はいないのではないでしょうか。

でも、明るい性格のようですし、男女問わず周りから愛されていることには間違いないですね!

ちなみに好きな有名人は、テレ朝の弘中綾香アナウンサーだそうです。

童顔な女性がタイプなのでしょうか♪

大学4年生になると気持ちに余裕が出てきて、恋人もできそうですね!

もし既に彼女がいたらごめんなさい!(笑)

 

 

いかがだったでしょうか。

2019年の箱根こそは、東洋大が優勝を手にいれることが出来るか注目です!

今西選手の素晴らしい走りと、東洋大の闘志に注目して、皆さん良いお正月を過ごしましょうね。

少々長くなってしまいました(;^ω^)

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください