運営者よりお知らせ。現在、更新を休止してます。楽しみにされている方にはお詫びいたします再開に向けて準備中ですので新しい記事が作成できるように応援をお願いします。

鈴木崇監督(日本文理高校野球部)の経歴や嫁と子供は?不祥事も調査!

 

こんにちは!

今回は日本文理高校の鈴木崇監督についてしらべてみました!

 

2年ぶりに甲子園の地に戻ってくる日本文理高校、

率いている鈴木崇監督はどんな方なのでしょうか?

経歴やプロフィールなど気になりますね!

指導法などもチェックしていきますよ。

さらには奥様やお子さんについても!!

 

また、日本文理高校で以前おこった不祥事についても調べました。

ではご覧ください!

 

 

日本文理高校野球部の監督の経歴やプロフィール!

それでは日本文理高校野球部、鈴木崇監督のプロフィールを確認していきましょう。

出典:毎日新聞

 

名前:鈴木 崇

読み:すずき たかし

生年月日:1980年8月29日

年齢:38歳(2019年7月現在)

出身地:新潟県五泉市

出身高校:日本文理高校

出身大学:東洋大学

現役時代のポジション:内野手(高校時代はセカンド)

 

松坂世代の鈴木崇監督、現在指揮を執る日大文理高校出身です。

新潟屈指の野球の名門である日本文理高校、

甲子園は春のセンバツも合わせて合計12回

国体や明治神宮大会も出場経験がある高校です。

鈴木崇監督も2年生の時、1997年の時に甲子園に出場しています

 

なんとこの時が初出場だったんですね。

3年の時には甲子園連続出場はかないませんでしたが、

主将としてチームを引っ張りました。

 

鈴木崇監督はその後、東洋大学に進学しますが、

思うような活躍を見せることが出来なかったようです。

チーム自体も1部最下位が続いたりと、

あまりいい時代ではなかったのかもしれません。

 

東洋大学卒業後、母校である日本文理高校野球部の

コーチに就任したのが2004年になります。

鈴木崇監督自身も指導を受けた大井道夫監督(現:総監督)のもと、

コーチ兼寮監として主にBチームの指導を行ってきました。

 

日本文理高校は新潟での強豪校の座を確立し、

2009年の甲子園91回大会では、新潟初の決勝進出も果たしています。

 

そして2017年の夏には重鎮・大井道夫監督の勇退と同時に

鈴木崇新監督の体制がスタートして現在に至ります。

 

日本文理高校は今年2019年で2年ぶり10回目の甲子園出場を決めており、

鈴木崇監督は、監督として初めての甲子園になります。

 

鈴木崇監督の不祥事とは?

 

日本文理高校を調べると『不祥事』とでてきます。

一体どういうことなのでしょうか?

 

実は日本文理高校野球部は、2018年11月に部員がとある事件を起こしてしまいました。

それは、『飲酒喫煙問題』。

 

なんと事件を起こしたのは引退した3年生5名!

寮での飲酒喫煙の事実が発覚し、処分を受けてしまいました・・・。

 

事が発覚したのが2017年の11月19日、3年生が寮の4人部屋で飲酒をしていたのを通報されました。

中には喫煙していた生徒もいたということで、事件を起こした3年生5人は自宅謹慎と退寮を言い渡されました

 

引退した生徒が起こした事件ということで、チーム自体は厳重注意、

寮監の鈴木崇監督は、処分の中でも一番軽い『けん責』という事だったみたいですが、

まぁ何て言うんですかね、興味があるのはわかるけど、引退したんだから後輩に迷惑かけてくれるな!

って私が保護者だったら怒っちゃいます。

 

だって、日本文理は100人前後も部員がいる名門、野球をさせるために苦労して通わせてるのに

大会に出られないんだったら「何やってんだよ!」ってなりますよね。

 

野球部が飲酒喫煙で出場停止とか、案外珍しいことじゃないので、高校生のみなさん、体に悪いし他の人に迷惑かかるし

ゼッタイやめて!って言いたいです。

 

当時の日刊スポーツの記事によると、

寮生の通報で明らかになったってことだったそうですが、処分を怖がらずちゃんと言った選手は「よく言った!」と思いますね。

 

そんな苦労もはねのけての2年ぶりの甲子園、監督も一層気が引き締まる思いかとお察しします。

鈴木崇監督の野球指導法!

鈴木崇監督は、どのような野球の指導を行っているのでしょうか?

新潟の高校野球をけん引してき大井道夫監督のもとで生まれた考え方や

引き継いだものも含めて調査してみました。

 

 

鈴木崇監督は寮監としても選手を長年みてきました。

日刊スポーツ新潟版2019年7月29日の記事によると、

私生活を含めた行動が野球のプレーに表れる」という考え方のもと、

厳しい指導を行っているそうです。

 

2009年の準優勝チームの主将・中村大地さんは

「毎日ケンカのように野球の話で言い合いました。」と話しています。

 

ある意味、選手がケンカのように言い合えるコーチって

すごく身近な感じがしていいと思いますけどね!

 

何て言うか、選手の意見にも耳を傾けてくれるっていうイメージがわきました。

ノーサインで選手が自分たちで考えてゲームを進める

大井道夫監督の元だったからこそ、選手の意見を尊重するスタイルが

確立していたのかもしれませんね。

 

コーチ時代は、練習やゲーム中の『ぼやき』が多かったという鈴木崇監督

(ノムさんみたいですね)、自分たちで考える野球だからこそ、

そんな鈴木崇監督の一言を自分たちの野球に反映させようと

選手が必死に耳を傾けてきました。

 

そんな鈴木崇監督に変化が訪れたのが、2019年春の県大会。

試合中のぼやきが消え、「落ち着け」など選手の力を引き出す言葉に

変わってきたとのこと。主将の長坂陽君は、

ハイタッチをされて最初は戸惑ったんですって!

 

え、なにそんなに怖い監督だったの!?

 

ぼやきが消えると、選手の中でも変化が生まれたそうで、

以前は怒られていたことも、自分たちで注意しあうようになったそうで、

選手の自主性が次の段階にステップアップしたんですね!

 

今年の甲子園での鈴木崇監督の様子にも注目ですね。

 

鈴木崇監督の嫁や子供もチェック!

 

鈴木崇監督の奥様やお子さんについて!

結論として、ご家族の情報は見つけることができませんでした。

う~ん、残念!

 

ですので、私なりに関連した情報はないかと色々探してみましたのでご覧ください!

 

1人目は長岡大手高校の鈴木春樹監督、同じく新潟の野球部監督です。

 

鈴木・新潟つながりで検索してみました!

春の新潟県大会で日本文理と対戦していますね。

 

鈴木春樹監督の嫁・子供情報ですが、インスタにお子さんの写真を載せています。

View this post on Instagram

富山から巨大スイカ到着!

A post shared by 鈴木春樹 (@tigers.haru) on

 

お父さんにクリソツ!!

奥様と思われる写真はありませんでした。残念。

 

今度は『鈴木崇 奥さん』で検索してみました。

ちょっと惜しい!鈴木崇大さんという方の情報が出てきましたよ。

美人の奥様に1男1女だそうです。

え、コレ誰かって?

 

コチラの方です。

 

タカトシか!(欧米か!っぽく言ってみました笑)

 

吉本は今大騒ぎですね!今後が気になります。

 

 

最後はちょっと違う方向に行ってしまいましたが、今回は日本文理高校野球部、鈴木崇監督について色々と調べてまいりました。

 

日刊スポーツ新潟版の記事によると、新潟減は現在、各都道府県で唯一

『甲子園での勝利経験がある監督がゼロ』なんだとか。

ここはまず1勝、持って帰りたいですね!!

 

甲子園での日本文理ナインの活躍に注目です!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください