高松商業高校野球部の寮やグラウンドは?部員数や練習もチェック!

 

こんにちは!

春の選抜高校野球大会がもうすぐ始まります! 楽しみですね!

今回は、香川代表の古豪、高松商業高校野球部に注目していきます。 高松商業高校は、選抜出場が今回で3年ぶり27度目になります。

それでは、高松商業高校野球部の寮やグラウンドは? 部員数や練習についてチェックしましたので、見ていきましょう!

 

高松商業高校野球部の寮やグラウンドは?

 

高松商業の野球部は歴史と伝統ある古豪ですから、県立高校だけど、もしかすると野球部専用の寮とか合宿用の宿舎とかあるかもしれない、とか勝手に思っていたんです。

しかし、寮はありません! 全部員が香川県出身です。 なかには野球のために引っ越して来ている生徒いるかもしれませんが、ごく少数でしょう。

それから、練習用グラウンドはというと、普通に校舎の隣にあります しかし、

出典:https://newswitch.jp/p/8897

 

グラウンドはサッカー部と供用です! 特別大きなグラウンドではないです。 サッカー部にほとんどの面を譲ることも度々あるとか。

グラウンド環境に恵まれてないですね! 野球の名門校って、こういう基本的なことですごく意外なところがあったりしますよね!

監督も共用グラウンドの使い方については工夫しているようです。 練習を打撃や守備、走塁、筋力トレとかに分類し、利用面を割当て、全部員でローテーションするとか、ご苦労があるようです。

それから、グラウンドに照明設備はあります。 日没後も練習できるのはいいですね!

 

スポンサードリンク

 

高松商業高校野球部の部員数やマネージャーは?

 

高松商業の野球部の部員数は46名です。 3年生22名2年生24名の構成。 平均よりやや少なめの人数だと思います。

新入部員二十数名が毎年入部する、という感じで部活が回っているようです。

46名だとそれほどの大所帯でもないので、練習のやりかたもいろいろ工夫できるかもしれませんね!

 

そして、マネージャーは女子3名

主将の飛倉爽太選手から「勝利の女神」的な存在と太鼓判を押されている女子マネ3名なのです!

出典:https://www.hb-nippon.com/column/1503-jo/13171-20180114no78jo

 

スコアリングやウォータージャグの準備、アイシングやボール縫い、その他いろいろと選手のために働いています。 まさに野球部を支える力持ちの裏方さんです!

そして、選手が休憩時間にエネルギー補給ができるように手作りおにぎりを作っているというのです!

選手にとってはこの上なくありがたいでしょう! おまけにおにぎりの具は日替わりだとか! おにぎりで練習がんばれます!!

喜びも悔しさも選手とともに分かち合って、センバツに向けて全速力で行ってほしい! 応援しています!

 

スポンサードリンク

 

高松商業高校野球部の練習もチェック!

 

高松商業の練習時間は、平日は16:00〜20:00、休日は9:00〜17:00、休みは年間12日

朝練もあります。 7時頃には始まるようです。

県立高校ですけど、練習時間も長くて休みも少ないです。 グラウンドが恵まれていないとかも理由かなと思いますね。

出典:https://mainichi.jp/graphs/20160301/hpj/00m/050/005000g/1

 

練習場所としては、高松商業の野球部には2013年OBから提供の室内練習場があります

それからトレーニングルームもあります

野球部では、自己評価シートを使って各個人の月単位での目標設定と達成度を記録しています。

各自が設定した目標に対して何%達成したかを自己評価するということです。

自己評価シートでは、キャッチコピー、技術・体力・メンタル、生活・学習、という目標項目を設定し、

トレーニングルームに揚げるということです。

これは、かなり選手にとっては厳しくてストイックなものを求めていますよね! メンタルもかなり鍛えられそう!

 

出典:https://mainichi.jp/graphs/20160301/hpj/00m/050/005000g/3

 

ちなみに1塁側ベンチにはチームの目標が定められています。

高松商業の監督は、2014年4月に就任の長尾健司監督です。 春の選抜には20年ぶりで2016年に出場に導きました。

長尾監督は、選手の自主性の尊重やレギュラーと控えの枠を超えたチームワークを大切に指導方法を工夫してるということ。 今後も古豪復活の推進力として長尾監督の手腕に期待したいですね!

 

ここまで、高松商業高校野球部についてまとめてきました。 いかがでしたか。

高松商業の選手はグラウンドには恵まれていませんが、工夫をしてかなりの練習をしていますね。

この平成最後の春の選抜で優勝すれば、高松商業はセンバツ史上初の大正・昭和・平成の3元号優勝制覇という快挙になります。

平成のラストチャンスも期待したいですね!

高松商業の合言葉は「コツコツネバネバ」。 少ない好機を逃さず、鍛え上げた固い守りと、しぶとい野球で頂点を狙う!

地域色の強いチームです。 地元の熱烈な応援もありますね!

おおいに注目していきましょう!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください