津田学園野球部2017年のメンバーや監督は?久保田や藤井や寮にも注目!

皆さんこんにちは!

エンタメガ天ライターの@soraです。

 

毎日暑いですね。

外に出ると湿気と暑さで何だか気持ち悪いです。

 

冷房の効いた部屋でグータラと、

ダメ人間生活を満喫しています。笑

 

夏の甲子園出場校が出揃った中、

今回が初出場の高校が!

 

その一つが、

三重の津田学園高校です。

 

昨年は準優勝という悔しさと、

準々決勝の時、

腰椎ヘルニアの手術のため入院した、

前恵弥選手の無念を見事晴らしました。

 

まるで青春ドラマですね。

 

そんな津田学園野球部の、

2017年の監督とメンバー、

久保田選手や藤井選手、

津田学園の寮についても調べてみました。

 

高校野球特集はこちら⬇

特集総合ページ

 

津田学園野球部2017年のメンバーや監督を紹介!

津田学園野球部は現在、

1年生18人、

2年生21人、

3年生28人の計67人です。

 

出典:http://www.hb-nippon.com/report/1547-hb-nippon-gam…

 

人数的には普通ぐらいでしょうか。

2017年のメンバーは、

1番 水谷翼 3年生

2番 久保田拓真 3年生

3番 上下大地 2年生

4番 宮木滉生 2年生

5番 仲林泰生 2年生

6番 中島貴良 2年生

7番 中村太一 3年生

8番 菊地翔矢 3年生

9番 間道永吉 3年生

と2,3年生が同じくらいです。

 

他と比べれば2年生が多く、

とてもフレッシュなチームと言えますね。

 

中でも4番の上下大地選手は、

今大会打率435.9点と大活躍!

 

津田学園の特徴としても、

強力な打撃力があるので、

攻撃の要として甲子園でも期待ですね。

 

打撃のチームと言っても、

守備がぬるいわけではありません。

 

エースの水谷翼選手と大型捕手の久保田拓真選手の、

3年生バッテリーを中心に、

相手打線を抑え得点力を際立たせました。

 

決勝では前選手への想いもあったのでしょう。

 

5回まで2失点、

9回で再び登板し試合を締めるという快進撃!

 

選手全員が「絶対勝つ」

と一丸になった試合でした。

 

監督はPL学園出身の佐川竜朗さんです。

 

明治大学では主将を務め、

社会人でも選手として活躍しました。

 

しかし、

ドラフト指名はなくケガも重なり引退。

 

人とのつながりで、

由利工高の部員を指導したのをきっかけに、

監督を志しました。

 

実は高校生の時、

父親がドラフトの話を断っていたのだとか。

 

その父の判断も今に繋がっているんですね。

 

社会人になってからの努力と、

父の選択、

その積み重ねの成果が、

今夏実りを迎えようとしています!

 

スポンサードリンク

 

津田学園野球部の久保田選手や期待の1年、藤井選手に注目!

久保田選手は2年生から正捕手として、

チームの守備を支えてきました。

 

外からも、

大型捕手として注目されているようです。

打順も6番と、

攻守ともにキーマンとなるでしょう。

 

2,3年が中心となり、

甲子園へコマを進めた津田学園ですが、

佐川監督は更なる打撃強化を、

図っているようです。

 

1年生の藤井久大選手は、

「長打を出したい。1年生で甲子園に出られるのは貴重な経験。監督や先輩の期待に応えたい」

とコメントしています。

 

三重大会では、

彼の名前は見られませんでしたが、

甲子園に向けて秘密兵器の特訓でしょうか?

 

本人も期待を感じているようなので、

是非、

打撃にもう一華添えてほしいですね。

 

津田学園野球部の寮はどんなところ?

野球部の寮は、

なんと監督の自宅も兼ねているそうです!

 

選手と監督が衣食住をともにする、

そうして生まれる互いの信頼は、

とても強い武器になるともいます。

 

全員一丸のプレーは、

そこから育まれたのでしょうか?

 

そもそもこの自宅兼寮は、

監督自身が学校側に話を持ち込んで、

実現したようです。

 

2012年12月、

ある企業が使っていた建物を利用して、

空き地を使いたいというプラン。

 

学校側は全面的にバックアップし、

1回に部員たちの食堂、

2階が夫妻の居住区として、

完成したようです。

 

14年には専用グラウンドと、

学校側も太っ腹ですね!

 

監督の熱意が伝わった証拠です。

 

監督と部員という枠組みを超えて、

家族のような、

固いきずなで結ばれたチーム。

 

それが津田学園野球部なんですね!

 

なんだか相撲部屋みたいです。

 

個々の実力としては、

他の高校に比べて華があるとは、

言えないかもしれませんが、

他のチームに負けない、

強い団結力があると思います。

 

まさしくチームスポーツ!

 

甲子園での健闘を祈ります。

 

 

高校野球特集はこちら⬇

特集総合ページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください