【お知らせ】2019年春の高校野球の関連記事!準備中です!

中谷仁監督の嫁や子供などの家族は?阪神時代の年棒もチェック!

出典:https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%AD%E8%B0%B7%E4%BB%81

 

こんにちは!

春のセンバツが近づいてきています。

甲子園の常連校の一つ、智弁和歌山高校。

その監督を務めるのが、中谷仁監督です。

今回は、中谷仁監督の嫁や子供などの家族について調べました!

そして、阪神時代の年棒についても紹介しますよ!

どうぞご覧ください(^ ^)

中谷仁監督の嫁や子供などの家族は?

出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/hs_other/2018/03/25/post_1/

 

中谷仁監督は、2018年から智弁和歌山野球部の監督になりました。

 

まだ39歳と、若い監督ですね!

とても爽やかな印象ですが、現在、奥さんはお子さんはいるんでしょうか?

こちらを調べてみました。

 

中谷仁監督は結婚されています

奥さんは、陽子さんといいます。

 

元プロ野球選手の中谷仁監督が、楽天イーグルスに在籍時の2009年に陽子さんと結婚しました。

陽子さんは、中谷仁監督の1つ年上という事なので、現在40歳でしょうか。

姉さん女房、ということですね!

 

それ以上の詳しい情報は見つかりませんでしたが、楽天イーグルスは仙台に本拠地があるので、

陽子さんも仙台出身なのかな?と個人的に予想しました。

中谷仁監督は、元プロ野球選手から高校野球の監督へと、大きく転身をされたので、陽子さんも色々と大変な事も多かったのではないでしょうか。

チームが変われば引越しもしなければいけないでしょうし、勝負の世界で生きる旦那さんなので、試合に負けた時は落ち込んで帰ってくる事もあると思います。

いい時は一緒に喜び、悪い時は優しく励ます…そんな画が浮かんできます。

中谷仁監督をそばで支える、素敵な奥さんなんでしょうね!

 

お子さんについては、情報を見つける事ができませんでした。

ただ、中谷仁監督は練習や試合での移動や遠征などが多いでしょうから、家を開けている事も多いと思います。

これは私の予想ですが、奥さんの陽子さんにかかる負担の大きさを考えると、

もしかしたらお子さんはいないんじゃないでしょうか?

まだ監督に就任してから間もないので、今後テレビなどで取り上げられる機会が増えれば、奥さんやお子さんの話題についても色々出てくるかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

中谷仁監督の阪神時代の年棒や現在の年収は?

出典:https://www.sankei.com/west/news/180410/wst1804100004-n3.html

 

中谷仁監督は、先ほども紹介したように、元プロ野球選手として活躍しました。

(向かって左側、キャッチャーが中谷仁監督です)

出典:https://twitter.com/hashtag/%E4%B8%AD%E8%B0%B7%E4%BB%81

 

今は、智弁和歌山野球部の監督をされていますが、収入面はどんな感じなんでしょうか?

とっても気になるので、調べてみました!

 

中谷仁監督は、1997年のドラフト会議で阪神タイガースから1位指名を受けて入団しました。

この時、契約金がなんと、1億円でした!!

高校生で1億円をもらえるなんて…ちょっと想像つかないですね〜。

 

阪神に在籍した7年間の年棒を調べました。

シーズン年年棒(推定額)
1998年700万円
1999年700万円
2000年700万円
2001年720万円
2002年720万円
2003年960万円
2004年900万円
2005年700万円

 

プロ野球選手って何億と稼ぐ選手もいるので、そういうイメージから見ると少ない気もしてしまいますが、一般的な社会人の中では高給取りですよね!

怪我などもあったようなので、もし順調に活躍していれば、もっと高い年棒だったでしょうね。

 

それに対して、現在の監督業での収入はどうでしょうか?

こちらはもちろん公表はされていません。

なので、推測してみました。

 

高校野球のルールなどを定めている、「日本学生野球憲章」というのがあるんですが、その22条にこういう規則があります。

指導者は、当該加盟校の教職員の給与に準じた社会的相当性の範囲を超える給与・報酬を得てはならない。

引用元:http://www.jhbf.or.jp/rule/charter/index.html

 

その高校の教師と同じくらいの給与にしなさい、というルールのようです。

調べてみたところ、高校教師の平均年収は716万円、というデータがありました。

 

一番高いと思われる、校長先生だと1000万円前後なんだそうです。

だとすれば、中谷仁監督の給与もそのくらいかもしれません。

 

個人的な予想は、

800万円~1000万円の間

ではないかな?と思います。

阪神時代の年棒と同じくらい、とも言えますね。

 

プロ野球選手と高校野球監督、それぞれ大変な世界なのでしょうが、やりがいもそれだけ大きいんでしょうね!

きっと、中谷仁監督は、お金には変えられない使命感ややりがいを感じているんだと思います。

 

 

中谷仁監督の家族や年収について紹介しました。

個人的に、家族の事などについてもっと知りたい気持ちがあるので、これからも中谷仁監督に注目していきたいと思います!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください