高校野球記事大量作成中!メンバー表を右にスライドすると更に詳しく見れます!

沖学園野球部の鬼塚佳幸監督や前田監督とは?2018年メンバーも調査!

こんにちは!

いよいよ甲子園が開幕して1日目の試合が現在行われています。

今回書いていく沖学園2日目の8月6日13:00から南北海道の北照高校との対決となります!

 

そこで今回は沖学園高校の中でも特に監督に注目して2018年の鬼塚監督について、また前田監督谷川監督についてもちろん2018年のメンバーや出身中学についても紹介していきますのでごらんください!

 

北照高校野球部2018年メンバーや監督は?出身中学や不祥事もチェック! 高校野球特集2018!注目の記事一覧!

沖学園野球部2018年の鬼塚佳幸監督に注目!

沖学園野球部2018年の監督は鬼塚佳幸監督です。

鬼塚佳幸監督は就任1年目の監督ですが初出場の1年目で「なぜ甲子園に出場することができたのか?」ということが気になっている人も多いハズ。

他の記事も調査しましたが詳しく解説しながら書いているところがなく、どうかと思ったのでこのエンタメガ天が詳しく調査していこうと思います!

名前:鬼塚佳幸

読み:おにずかよしゆき

生年月日 1981年

出身地:鹿児島県薩摩河内市

出身高校:宮之城高校(現薩摩中央高校)

出身大学:福岡大学

 

鬼塚監督は鹿児島県薩摩河内市の出身ですが大学が福岡大学ということもあり、福岡の高校に縁があったのかもしれません。

県外の方はわからないかもしれませんが九州で最も頭がいいのは東京大学ののように「福岡大学」というわけではなく、国立の九州大学のほうが難関の大学となっています。

地元では皆知っているのですが県外の方はこのことを知らない人が多いんですよね。

 

少し脱線しましたが鬼塚監督は福岡大学を卒業した後は地元の鹿児島に戻り、種子島でホテルマンを4年半経験しました。

しかし、どうしても高校野球に関わりたいという想いがあったのかもしれません。

2008年からは鹿児島の神村学園にて野球部の副部長を5年間務め、その間に春夏合わせて4度の甲子園出場に貢献することになります。

 

そして、2016年に沖学園の部長に就任。

(おそらく、前任の谷川監督とともに赴任してきたのではないかと思われます。)

翌年の2017年の夏の大会後に沖学園の監督鬼塚佳幸さんが就任することになりました。

 

また、僕が鬼塚監督の特にステキだなと思ったのがこのコメント!

 

そうは言っても監督としての取り組みはいろいろとやったはずと思い調べるとこのようなことがわかりました。

  • あいさつや礼儀といった生活態度から見直させるとともに、独自の取り組みも実践。
  • 選手に速読を学ばせることで、集中力の高さを身に着けさせた。
  • 秀岳館(熊本)の試合をスタンドから観戦させ、甲子園でのプレーをイメージさせた

 

いかがでしょうか?

あいさつや礼儀などの生活態度の改善が僕は一番効果が大きそうな気がします。

他の記事では鬼塚監督がなぜ甲子園に出場できるようなチームを作り上げられたのかがわかるものはありませんでしたがここまで調べると何となくうなずけるのではないでしょうか?

僕は鬼塚監督は苦労人の監督という感じはありますが十分に甲子園に出場できるようなチームを作り上げる実力がある監督のように思えます。

沖学園野球部の前田監督とは?谷川監督も調査!

沖学園の谷川監督は鬼塚監督の前任の監督、谷川監督の前任が前田監督となります。

沖学園は夏の甲子園こそは初出場ですが多くのプロ野球選手を生んだ強豪校です。

沖学園からプロに進んだ選手は以下のような選手がいます。

  • 篠原貴行(現DeNA投手コーチ)
  • 久保裕也(現楽天イーグルス選手)
  • 田中直樹(元プロ野球選手)
  • 喜田剛(元プロ野球選手

 

沖学園は1958年に博多商業高等学校として創設された学校です。

(ルーツとなったのは1941年頃のことだということ)

 

前田浩一元監督は博多商業高校時代から30年以上に渡って野球部の監督を務めました。

前田元監督は福岡で強豪校として知られていた旧柳川商(現柳川)高校出身だということ。

センバツ出場経験もあり、夏の大会では甲子園まであと一歩というところまで何度も行っています。

 

また、先程紹介した「久保裕也」選手や「篠原貴行」コーチを育てたのも前田元監督どということ。

 

前田元監督の後任となった谷川暁元監督も実は鬼塚監督と同じ神村学園のコーチを2007年から務めていて、おそらく谷川暁元監督の監督就任は2015年から鬼塚監督の変わる2017年までのことだったのではないかと思われます。

 

沖学園野球部2018年メンバーや出身中学をチェック!

沖学園野球部の2018年メンバーについても紹介しておきますね!

控え位置氏名学年投打身長体重出身地出身中学校前所属
投手齊藤礼3右右17467福岡県福岡市箱崎中糸島ボーイズ
捕手平川夏毅3福岡県福岡市箱崎中
吉田圭吾3福岡県福岡市内浜中ガッツ福岡
森島渉3福岡県福岡市片江中
市川颯斗3福岡県福岡市多々良中央中
阿部剛大3右右17768福岡県福岡市立春吉中
沖島和樹3福岡県糸島市前原中
吉村脩希3福岡県粕屋町粕屋東中福岡ポニー
三浦慧太3福岡県福岡市照葉中
控え投手石橋幹3福岡県福岡市立曰佐中
控え高原敦彦2福岡県福岡市松崎中伊都ベースボールクラブ
控え竹本隼人3福岡県福岡市博多中
控え牧田涼太郎2福岡県志免町志免中
控え髙塚皓嗣2福岡県大宰府大宰府中
控え田川翔太郎3福岡県福岡市香椎第二中
控え原虎大郎3佐賀
控え松岡未来行3福岡県福岡市箱崎清松中
控え小泉成亜3山口山口氏湯田中
控え柴田仁魁3福岡県福岡市吉塚中
控え上園凱斗3鹿児島薩摩川内市東郷中

沖学園高校野球部の2018年メンバーは3名の県外選手を除けばほとんど福岡出身の選手で占められていますね。

僕自身も沖学園の近くを通ったことが何度もあります。

設備もしっかりしてるようですし、実はあのアサヒビールの工場のすぐ近くに高校があるんですよ!

 

注目選手は?というと投手の働きが重要そうな気がします。

沖学園の投手は技巧派の斉藤礼(さいとうらい)投手速球派の石橋幹投手

 

斉藤礼投手は5種類もの変化球をもっていて、巧みに打たせて取るタイプの投手です。

直球は最速139kmと制球力の評価も高くて期待の選手です。

 

いかがだったでしょうか?

今回は僕の地元福岡の高校の沖学園高校野球部2018年の鬼塚監督や前任の前田元監督、谷川元監督についてまた、2018年のメンバーや出身中学と注目選手について書いてきました。

正直、沖学園高校野球部が甲子園でどれだけ活躍できるのかは未知数の部分がありますがぜひ頑張って活躍してほしいものです!

明日の高校野球も目が離せませんね!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください