神戸国際大学付属高校野球部2017年メンバーや監督は?寮や森田や広瀬も!

皆さんこんにちは!

エンタメガ天ライターの@soraです。

 

8月も半ば、

夏休みの人も仕事の人も、

夏バテしないように気を付けてください。

僕は部活でクタクタです!

 

甲子園も無事2回戦を終え、

ベスト16が出揃いました。

 

この中のどの高校が、

頂点に立つのでしょうか?

 

個人的には済美を応援しています。

頑張れ愛媛!

 

さて、

3回戦最初の試合は、

兵庫代表神戸国際大学付属高校と、

奈良代表天理高校の対戦。

 

神戸国際大付は2回戦が初戦で、

南北海道の北海高校と、

熱い試合を見せてくれました。

 

昨夏の準優勝校に逆転勝利!

 

夏の甲子園の初勝利を、

劇的に演出しました。

 

神戸国際大学付野球部の、

2017年のメンバーについて、

出身中学や、

注目選手の森田選手や広瀬選手について、

青木監督や寮についても調べてみました。

 

 

対戦相手や他の高校の記事はこちらをどうぞ!

特集総合ページ

 

スポンサードリンク

 

神戸国際大学付属高校野球部2017年のメンバー紹介!出身中学はどこ?

出典:神戸新聞

 

2017年夏のスタメンは、

1番 岡野佑太  3年生 神戸市岩岡中

2番 猪田和希  3年生 西宮市瓦木中

3番 片岡大和  3年生 草津市新堂中

4番 後藤貴大  3年生 藍住町藍住東中

5番 栗原凌稀  2年生 神戸市大池中

6番 田淵友二郎 3年生 たつの市新宮中

7番 森田貴   3年生 高砂市松陽中

8番 谷口嘉紀  2年生 丹波市柏原中

9番 大丸侑也  3年生 姫路市飾磨東中

です。

 

9人中7人が県内出身者、

3番の栗原選手が滋賀県、

4番の後藤選手が徳島県出身です。

 

全体的にも、

県内出身選手でチーム構成がされおり、

県外も近畿など近郊からきていますね。

 

メンバーの中でも、

同じ中学が見られないことから、

県内でも広い範囲から来ているのですね。

 

それだけ人気がある!

ということなのでしょうか?

 

偏差値はコース差もありますが、

40-47と高く、

付属高校なので大学へも行きやすいのが、

理由としてあるかもしれません。

 

スポンサードリンク

 

神戸国際大付野球部の森田や広瀬を調査!メンバーを支える寮の秘密とは?!

神戸国際大付野球部の注目選手は、

7番レフトの森田貴選手です。

 

トップバッターやクリーンナップなど、

重要な場面でのバッターとして、

多く登場しています。

 

目立った成績はまだありませんが、

それだけでも、

期待されていることがわかりますね。

 

森田選手最大の武器は、

50メートル6秒という俊足!

 

盗塁によって相手守備をかく乱。

 

目立った活躍ではありませんが、

チームスポーツにおいてこういう選手は、

必ずキーマンになると思います。

 

本人も、

「足を使って相手チームを引っかき回したい」

と自信の役割を自覚しています。

 

投手経験もあるようですが、

岡野選手と10番黒田選手の二枚看板、

投手として活躍は難しそうですね。

 

スポンサードリンク

 

もう一人は2年生の17番、

広瀬賢和選手です。

 

出身は岐阜県大垣市江並中

 

県内や近郊の出身者ばかりの中で、

一人岐阜から来ています。

 

キャッチャーのようですね。

 

中学時代は、

軟式野球のクラブチーム、

メントーズ11期生主将。

 

クラブの方針が、

「高校野球で通用する技術・知識を身につけます。」

と高校球児の育成機関見たいです!笑

 

主将という肩書もあり、

期待されてのベンチ入りでしょうか?

今後の活躍に期待です。

 

神戸国際大付は今年春夏連続で、

甲子園出場を果たしています。

 

その強さの秘密が野球部の寮にありました。

 

それは、

寮母の藤田八重子さんが提供する料理!

 

味はもちろん、

驚きなのはその量と食事方法。

 

ご飯は1人1kgを越え、

おかずも然り。

 

藤田さんは

「出来たてを提供するためメニューは限られるが、部員が飽きないよう工夫している」

と胸を張っています。

 

食べることもトレーニングと、

選手の屈強な肉体の秘密がありました。

 

食事だけでなく、

日々の生活も、

基本的に部員の裁量に委ねられています。

 

つまり、

個々が自分の役割を理解し、

分担をすることで自主性が生まれ、

規則正しい生活が身に付きます。

 

寮での日々の生活一つ一つが、

トレーニングであり成長なのです。

 

スポンサードリンク

 

神戸国際大学付属高校野球部の青木監督はどんな人?

監督は青木尚龍氏。

 

同校の前身である八代学院高校を卒業後、

愛知工業大学に進学。

 

1989年から、

神戸国際大付野球部のコーチに就任し、

1990年4月に監督に就任します。

 

ここから、

強豪校へと着実に成長していきます。

 

2005年には駒大苫小牧を破り、

ベスト4に輝きました。

 

寮での選手の成長もありますが、

森田選手や広瀬選手など、

青木監督の名采配も強豪たる所以ですね!

 

3回戦第1試合、

神戸国際大学付属高校の健闘を祈ります。

 

 

 

対戦相手や他の高校の記事はこちらをどうぞ!

特集総合ページ

最新情報をチェックしよう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク