夏の甲子園特集!関連記事大量作成中!

九州国際大付野球部2018のメンバーや監督は?下村や甲斐に注目!

出典:バーチャル高校野球

ごきげんよう、ザコバダンキチです。

今年の夏、なんと全国高等学校野球選手権大会がちょうど第百回を迎えますね。

九州で甲子園の切符を手にしそうなチームとして九州国際大学附属高校があがっています。

 

群雄割拠の西日本で九州地区大会ですでに決勝進出を果たしており、全国で活躍する牙を研いでいると言っても過言ではないでしょう。

その九州国際大付属高校野球部メンバー監督下村選手甲斐選手について調査をしてみました!

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

九州国際大付野球部2018のメンバーや出身中学は?

 

出典:http://www.959h.kif.ed.jp/old/blog/2011/03/16000281.html

 

控え位置氏名学年投打身長体重出身地出身中学校前所属
投手下村 海翔2兵庫宝塚ボーイズ
捕手戸高 誠也3右右18486福岡福岡市下山門中ガッツ福岡
甲斐 生海3福岡北九州市霧丘中
北 隆照3右左17061熊本甲佐町甲佐中熊本中央シニア
中村 貴浩3右左17570福岡筑後市筑後北中筑後ドジャース
中川 壱生2右右福岡福岡市三筑中福岡ボーイズ
葛城 陸2右左18278福岡福岡ボーイズ
安永 隆也3大分豊後高田市香々地中
外野梅崎 優大2福岡北九州市緑丘中北九州スティーラーズ
控え投手秋元 悠希3右左17570福岡直方市直方第二中直方ボーイズ
控え投手菊田 和志3右右17068福岡北九州市緑丘中小倉東ボーイズ
控え投手山本 有希也3右右山口岩国市玖珂中光マリンスターズ
控え外野中川 優太2
控え前川 知輝2大阪池田市池田中宝塚ボーイズ
控え投手増木 武寛2福岡福岡市下山門中福岡アストロズ
控え中野 浩太3福岡北九州市松ヶ江中北九州スティーラーズ
控え柄谷 一輝2兵庫尼崎市小田北中宝塚ボーイズ
控え森本 辰矢3福岡北九州市沼中
控え外野田中 浩士郎3
控え斉藤 吏1

 

レギュラーの内、6人は地元福岡の出身です。

捕手の戸高選手以外は北九州や筑後の方面から来ています。

その他は熊本、大分と続き九州内の出身です。

唯一投手の下村選手だけが兵庫の出身となります。

 

葛城選手の出身中学は不明でしたが、中川選手と同じく福岡ボーイズ出身となります。

九州国際大学付の野球部は九州内で固められていると言っても良いでしょう。

スポンサードリンク


 

九州国際大付野球部2018の監督は誰?

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/s_machyy/68397687.html

九州国際大学付野球部の監督は楠城徹(くすき とおる)監督です。

生年月日:1950年12月22日(67歳)
出身:福岡県北九州市
身長:177cm
体重:72kg

選手時代のポジション:捕手・外野手

楠城徹監督は元西武ライオンズで活躍した元プロ野球選手です。

1973年、ドラフト2位太平洋クラブライオンズに入団し、その後一軍で活躍したまごうことなき生粋の野球人です。

その後は西武ライオンズの全身でパ・リーグ所属の福岡に本拠地を置くクラウンライターライオンズに移籍し、西武ライオンズに移籍することになります。

 

現役引退後は西武ライオンズでコーチをし、2005年に東北楽天ゴールデンイーグルスで編成部長やスカウト部長を務めます。

2014年から地元福岡で九州国際大付野球部で監督に就任しました。

 

そこから指導者としてチームをまとめあげ、2015年には福岡県代表として甲子園に出場するまでになりました。

今年も福岡県の代表を勝ち取るべく、九州国際大学付野球部を甲子園に連れて行こうと意気込んでいるようです。

九州国際大付野球部!2018年は下村や甲斐に注目!

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/fukukoukouyakyu/71257165.html

 

九州国際大学付野球部には注目の選手が2人居ます。

下村海翔(しもむらかいと)選手は2年生で守備位置は投手です。

2年ながらすでにエースとされていて、最速で144kmという速球を持っています。

 

第142回九州地区高等学校野球大会では準決勝、6安打1失点に押さえており、完投勝利を達成しているのです。

野球センスは抜群とされていて、ファンの間からも堂々としたマウンドさばきは安心して見ていられると高評価ですね。

 

もう一人は甲斐生海(かいいくみ)選手3年生で守備位置は内野手です。

非常に体格に恵まれている強打者で、2017年からチームで主軸を担っています。

 

スイングが非常に鋭く、打球のスピードも早いため、現在でも本塁打を30本以上量産しております。

今年はチームでキャプテンも務めており、まとめ役としても注目されていますね。

プロも注目する程で、すでにドラフト候補にもあがっているとか。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回は九州国際大付野球部のメンバーや監督、下村選手や甲斐選手についてしらべてみました。

最後にまとめてみましょう。

 

  • 九州国際大学附野球部の2018年メンバーは九州出身の選手が多く、特に地元福岡出身の選手が多く集まっている。
  • 楠城徹監督は元西部ライオンズで活躍した元捕手で、2014年から九州国際大学附野球部の監督を務めている。
  • 下村海翔選手は最速144kmを投げる速球投手、準決勝に完投勝利を収めていて、甲斐生海選手は30本以上も本塁打を打つ強打者でチームのキャプテン。

 

今年の九州の激戦区を勝ち抜くのは九州国際大学附野球部なのでしょうか。

期待が持てます!

 

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

2 Comments

ちぇり

九州国際大学付属高校は、夏の地区大会で初戦敗退したそうです。
2018 7.12 若松5-4九州国際大学付属

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。