2019年福袋特集!開催中!

常総学院野球部2018年のメンバーや監督は?出身中学や新入生も調査!

こんにちは!

今回は茨城県の高校について書いていきます。

茨城県の高校野球は「常総学院」と「明秀日立」が2強と言われていてこの強豪校を他の高校が打ち崩せるかどうかが一つの見どころとなっています。

2018年7月22日時点ではすでに「明秀日立」が「土浦日大」に敗れていて、残りの「常総学院」が勝ちのこれるかどうかが気になるところです。

 

ということで今回は「常総学院」に焦点を当てて野球部のメンバー出身中学について、また2018年の監督新入生についても調べてみましたのでごらんください!

 

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

常総学院野球部2018年のメンバーや出身中学は?

では常総学院高校野球部の2018年メンバーや出身中学を紹介していきますね!

控え位置氏名学年投打身長体重出身地出身中学校前所属
投手谷田部健太右右茨城守谷市守谷中取手シニア
捕手草部真秀茨城下妻市東部中オール茨城
大久保龍成茨城つくば市谷田部中つくば中央シニア
水野勢十郎神奈川横須賀市不入斗中横浜東金沢シニア
菊田拡和右右茨城土浦市土浦第二中取手ファイトクラブ
吽野圭祐茨城那珂市第三中水戸東シニア
主将二瓶那弥右右17570神奈川川崎市橘中川崎中央シニア
藤川寿真茨城水戸市第四中水戸東シニア
斉藤勇人千葉柏市柏第二中東京城南ボーイズ
控え投手岡田幹太右右18078千葉野田市東部中京庭ボーイズ
控え投手大木島龍神奈川川崎市稲田中川崎中央シニア
控え菊池壮太茨城土浦市土浦第四中筑波ボーイズ
控え内野野沢翔茨城茨城町青葉中水戸シニア
控え内野鈴木琉晟茨城ひたちなか市勝田第三中勝田シニア
控え内野鈴木柊偉茨城ひたちなか市田彦中水戸東シニア
控え内野手塚悠右右東京目黒区大島中東京城南ボーイズ
控え外野中妻翔茨城龍ケ崎市城西中取手ファイトクラブ
控え宇津澤瑠偉千葉船橋市二宮中オール沼南BBC

常総学院の選手は茨城県内の出身の選手が多いですね。

内訳としては茨木11名、神奈川3名、千葉3名、東京1名となっています。

注目選手についても紹介していきます。

まずは投手についてですが注目は右腕の二人投手です。

 

岡田幹太投手は2年生ながら最速143kmの投球。

谷田部健太投手も最速で142kmを投げ込みます。

この二人の右腕が安定してるとのことで試合に登板してくる可能性が高いです。

また左腕の中妻翔投手も投球にキレあるそうなのででてくるかもしれませんね。

 

今までの常総学院の野球のスタイルは「守り勝つ野球」だったとのことで今年の常総学院の野球は「打ち勝つ野球に」転換したとのこと。

 

その影響でリードオフマン(1番バッター)の二瓶那弥選手が主将になり春の大会で大爆発したそうですよ。

他の打者としては3番の斉藤勇人選手や6番の菊田拡和選手がパンチ力があるそうなので期待できますね。

また、常総学院のレギュラー選手はほとんどが右打者なんだそうですが強打だけでなくバントなどの小技も駆使して勝ち抜いていけるかどうかが見どころです!

スポンサードリンク


 

常総学院野球部2018年の監督は誰?新入生も調査!

常総学院野球部の2018年の監督は佐々木力監督です。

出典:いばナビ

佐々木力監督のプロフィール

名前:佐々木力

読み:ささきちから

生年月日:1966年

年齢:52歳(2018年時点)

出身地:秋田県

出身高校:取手第二高校

出身大学:日本体育大学

 

常総学院の監督といえば2011年まで監督をしていた木内 幸男監督が有名ですよね。

木内 幸男監督は常総学院で1985年から2003年まで監督を務め一時勇退しますが復帰して再び2008年から2011年まで常総学院の監督を務めました。

常総学院で監督をする前は取手二高で監督をしていて、その時の教え子が佐々木力監督なんですよ。

 

佐々木監督は高校時代は木内監督の元で野球部の二塁手として活躍して1984年の夏に全国大会で優勝を果たしました。

このときの優勝は木内監督としてもはじめての全国優勝だったとのこと。

 

佐々木力監督は1992年から常総学院の木内監督の元でコーチや部長を務めることになります。

佐々木力監督は長年、木内監督の元で野球を続けてきた監督ですので名将である木内監督のスピリットをしっかり引き継いでいます。

そして、佐々木力さんは2011年の8月に晴れてコーチから監督に就任することになります。

佐々木力監督の実績としては夏の甲子園で2度の8強を手にするほどの監督になったとのことです。

 

では常総学院野球部の2018年の新入生の方はどうなのでしょうか?

2018年時点の野球部員の人数はこのようになります。

1年生28名
2年生39名
3年生31名

これにマネジャーの6名を加えた全員で104名となります。

 

新入生としては一部ですが村山雄基選手、飯田徹選手、小林優吾選手、中山琉唯選手などがいます。

中山琉唯選手は12歳以下の世界少年野球大会に日本代表として出場したことがあるほどの選手。

他の選手も全国大会に出場経験のある選手も多数いて期待が持てますね。

 

いかがだったでしょうか?

今回は茨城県の強豪校の常総学院高校野球部のメンバーや監督について書いてきました。

茨城県は2018年7月25日に決勝があり甲子園出場が決まる予定になっています。

 

ぜひいい活躍をして甲子園に進めるといいですね!

がんばってください!

 

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください