須田優真のドラフト評価と出身中学は?打率や成績と家族もチェック!

こんにちは!

 

先日の聖光学院VS東筑高校の試合は見られましたでしょうか?

 

接戦で同点が続きましたが9回での2点!

 

劇的な勝利で白熱した試合でしたね!

 

今回は聖光学院の注目選手の須田優真選手について書いていこうと思います。

 

1年生の時点で4番打者を任されていたほどの選手ですのでドラフト候補に選ばれる可能性はあるのですが怪我の影響が心配されているのか他の注目選手と比べると注目度は少し下がります。

 

それでも東筑戦ではしっかり活躍していたのでこれからもっと活躍する可能性は十分にありますよ。

 

須田選手は一体どんな選手なのでしょうか?

 

ということで今回の内容は須田優真選手のプロフィール出身中学について、ドラフトの評価打率成績ご家族についても調べていこうと思いますのでごらんください!

 

聖光学院について詳しくはこちら⬇

聖光学院野球部2018のメンバーや監督は?出身中学やプロや矢吹に注目!

 

スポンサードリンク

 

須田優真の出身中学やプロフィールは?

 

まずは須田優真選手のプロフィールから紹介します!

 


出典:https://mainichi.jp/koshien/articles/20180301/ddl/…

 

名前:須田優真(すだゆうま)

生年月日:2000年4月11日

出身地:福島県福島市(おそらく)

身長:182cm

体重:83kg

投打:右右

50m走のベストタイム:6秒8

出身小学校:福島市立佐倉小学校(おそらく)

出身中学校:福島市立西信中学校

出身高校:聖光学院高校

 

須田優真選手の出身中学校は福島市立西信中学校です。

 

出身地や出身小学校の情報は見つかりませんでしたが中学校が西信中なので転校や引っ越しをしてないのだとすると中学校の場所から出身は福島県福島市で出身小学校は中学校にもっとも近い福島市立佐倉小学校ではないかと思われます。

 

小学校時代の所属チームは福島リトルリーグ 。中学時代の所属チームは福島リトルシニアということ。

エンタくん

須田選手は注目はされているのですが他の有力ドラフト候補ほどではないので情報が少なく、詳しい情報をお伝えできるところが少ないです。

 

毎日新聞によると須田選手は1年生の秋から4番打者を任されていたそうなので1年生の頃からスタメン入りもしくはベンチ入りを果たしていたことになります。

 

残念なことに2年生の夏では左膝を痛めていて、2年生の冬には右肘を故障して3度もの手術を受けています。

 

怪我の影響が心配なところですが2018年のセンバツではスタメンの5番打者を任されていたので回復して復帰しているということなんでしょうね!

 

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

須田優真の打率や成績とドラフトの評価を調査!

 

復帰した2017年の秋季大会の成績は練習試合も含めると42試合のうち133打数で65安打41打点打率は.489にもなります。

 

また、雑誌の報知高校野球によると2018年センバツ注目選手にも選べれてます。

 

さらにドラフト評価サイトによると評価の点数は100点満点中79.6点でした。

 

エンタくん
小学生の頃からばけものだったらしいよ!

エンタくん
ここぞっていう時に打ってくれる選手だよね!

 

聖光学院の斎藤智也監督(53)は須田選手のことを

「園部(現オリックス)みたいなイメージ」

といっていて園部2世とも言われているらしいです。

 

怪我から復帰して更に大きくなった須田選手がセンバツでさらなる活躍をしてくれることに期待ですね!

 

 

高校野球を見て野球の面白さに気がついたそこのあなた!

 

高校野球のことだけじゃなく、プロ野球やメジャーリーグのことももっと知りたくないですか?

 

そんな情報も毎月定額で読み放題になる方法があります。

 

それはU-NEXT会員が使える電子書籍サイトBookPlaceです。

 

BookPlaceなら野球雑誌スラッガーの最新号が読み放題!毎月U-NEXT会員だけが無料でもらえるポイントを使って野球関連書籍も無料で読めます!

 

話題の映画やドラマ、アニメも見ることが出来ますのでチェックしておけば話題に乗り遅れることはありませんよ!

 

さあ!今すぐ登録して話題を先取りしましょう!

 

BookPlaceのラインナップをチェックする

 

初回登録は600ポイントプレゼント!

 

U-NEXTを31日間無料体験する

 

スポンサードリンク

 

須田優真の父親や母親などの家族もチェック!

 

須田優真選手の父親は須田雄司さん

 

年齢は45歳でどうやらセンバツの試合に応援に来ていたらしく須田さんが活躍すると「よっしゃー!」と拳を高く上げてよろこんでいたそうです。

 

須田雄司さんもきっとかなりの野球好きですよね。

 

もしかしたら、幼い須田さんの野球を始めるきっかけをつくっているかもしれません。

 

須田優真選手はご家族の方だけでなくご近所の方にも応援されているみたいで高校1年生の時に近所のおじさんにもらったバットが宝物なんだとか。

 

須田優真選手によるとその近所のおじさんには幼いころから野球を教えてもらってた人なのだそうでこの方も野球もはじめるきっかけをつくった人かもしれませんね。

 

おそらく、お母様も幼い頃からお弁当などをつくって野球を続けるのをささえてきてるはずでしょね。

 

多くの方に支えられてここまでこれたのでしょうから、支えてきてくれた人達のためにも須田優真選手にはもっともっと活躍してほしいと思います!

 

応援してますよ!

 

聖光学院について詳しくはこちら⬇

聖光学院野球部2018のメンバーや監督は?出身中学やプロや矢吹に注目!

 

 

スポンサードリンク

 

 

最新情報をチェックしよう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク