神村学園野球部2017年メンバーや小田監督は?青柳や出身中学にも注目!

鹿児島や鹿屋中央など、ノーシード校が
躍進した2017年夏の鹿児島県大会。

 

春の県大会以降、公式戦無敗を誇る
神村学園が73チームの頂点に立ち、
5年ぶり4回目の夏の甲子園出場
決めました。

 

今回は、そんな神村学園について
ご紹介します!

 

他の高校の記事はこちらからどうぞ!

特集総合ページ

 

スポンサードリンク

 

神村学園野球部2017年メンバーや出身中学や部員数は?

出典:甲子園(高校野球) – So-net

 

2017年の神村学園の部員数は61名です。
強豪校と知られるチームとしては、意外と
少ないなという印象です。

 

メンバーの多くは、鹿児島県内九州地方出身

その他は、一塁手の前畑太壱選手
兵庫県姫路市大的中の出身で、
左翼手の島中大輔選手も、同じく兵庫県の
加古川市平岡南中の出身です。

 

この2人は、出身中学は違うものの、
同じ神戸中央シニアというチームで
プレーしていました。

 

また、沖縄からやって来た選手もいます。
控えの大底哲太選手は石垣中、
同じく控えの金城伶於選手
糸満市潮平中の出身です。

 

高校1年生で甲子園を目指して
親元を離れる球児たちを見ていると、
その覚悟に胸を打たれ、
応援にも力が入りますよね。

 

スポンサードリンク

 

神村学園野球部2017年小田監督の経歴やプロフィール!

 

2013年の夏に神村学園野球部の監督に就任した
小田大介監督

 

翌2014年、春の選抜大会で
早くも初勝利を挙げ、2015年の春も
2年連続で選抜出場を果たしています。

 

小田監督の前任は山本常夫監督でした。
山本前監督は、生活態度やマナーを厳しく
指導する監督で、使う球場は来た時よりも
美しくが絶対でした。

 

また、甲子園周辺を神村学園の選手たちが
ゴミ拾いする姿も見られていますよ。

 

小田監督は、そんな山本前監督からの伝統も
守りつつ、自身の指導方針も確立しています。

 

スポンサードリンク

 

まずは、入念なアップです。
怪我の防止はもちろん、バランス感覚や
筋トレを複合したものなどを
40分~1時間かけて行うとのこと。

 

もう1つは、選手との交換日誌です。
神村学園野球部では、交換日誌を書く時間を
しっかりと設け、監督と選手がお互いに
考えている事や、練習中に言えなかった事を
伝え合っています。

 

その交換日記で築いた絆が見えた
瞬間を感じたことが私にはあります。
鹿児島大会の決勝・鹿児島高校戦。
相手に先制され、8回表まで
1点を追う苦しい展開でした。

 

しかし、その裏、神村学園の選手たちが
春の九州王者の底力を発揮!
本塁打を含む集中打で一挙4点を挙げ、
見事に大逆転勝利を収めました。

 

苦しかった試合だけに、優勝が決まった
瞬間、小田監督をはじめナインたちは
感極まって男泣き
まだ同じメンバーで野球ができる
喜びを?かみしめることが
出来たのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

神村学園野球部2017年メンバーの青柳や羽月にも注目!

 

ここで、神村学園野球部の注目選手を
ご紹介します。

 

まずは、青柳貴大投手です。
鹿児島大会6試合中4試合に先発した
神村学園のエース
力みのないフォームからキレのある
ボールを投げる実力派左腕です。

 

背番号1を背負う理由は、実力だけでなく
普段の練習や生活の中で築き上げた
みんなからの絶大な信頼だと私は思いますね。

 

小田監督も、青柳投手を連投させる
覚悟だと話しており、チームの期待を
一身に背負っています。

 

続いては、羽月隆太郎選手
1年生の頃から内野手のレギュラーとして
活躍していた選手で、野球センスは抜群。
2年生ながらショートを任され、俊足強打の
バッターです。

 

また、鹿児島大会ではリリーフピッチャー
の1人としてマウンドにも上がっており、
攻守ともに、どんなプレーを
見せてくれるのか?
非常に楽しみな選手だと思います。

 

小田監督就任後、神村学園の
甲子園での成績は1勝2敗と、
好成績とは言えません。

 

監督と選手の絆も固い神村学園。
今回は、大会7日目での登場という事で
準備も万端だそう。

 

ひとつでも多く勝ち進み、
是非、甲子園でも歓喜の男泣きを
見せて欲しいです。

 

 

他の高校の記事はこちらからどうぞ!

特集総合ページ

最新情報をチェックしよう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク