東京マラソン2018の専大通り等の交通規制時間は?迂回ルートも調査!

皆さんこんにちは!

エンタメガ天ライターの@soraです。

 

俳優の大杉漣さんが急逝。

 

つい先日までテレビでも、

お見受け受けしていた印象があります。

 

こういったものはいつも突然ですが、

現代で66歳とは、

かなり若い方であると思います。

 

この場を借りて、

ご冥福をお祈りいたします。

 

25日に本番を迎える東京マラソン2018では、

実に36,000人以上もの人が、

東京の街を駆け抜けます。

 

そこで重要になってくるのが、

交通規制です!

 

また、

マラソン以外でも、

都内を移動しなければいけない人は、

多くいると思います。

 

その人たちにとって、

広範囲での交通規制というのは、

多大な影響を与えてしまいますね。

 

今回は専大通り周辺に焦点を当てて、

交通規制の時間や、

迂回ルートについても調査してみました。

 

東京マラソン2018の専大通り等の交通規制時間は?

 

東京マラソン2018では、

東京都内の広範囲が対象になります。

 

なので、

地区によっては、

交通規制の時間は変わってきます。

 

全体の時間として、

車椅子マラソンのスタートは、

9時05分から、

マラソンは9時10分となります。

 

しかし、

交通規制は当然、

それよりも早く敷かれます。

 

スタート地点の東京都庁付近では、

午前6時から敷かれ、

ゴール付近の行幸通りでは、

午後9時までと、

まさに1日中。

 

長時間の交通規制となってしまいます。

当日は注意が必要ですね。

 

では、

肝心の専大通り等はどうなのでしょうか?

 

専大通りのコースとしては、

区間4の飯田橋から区間5の専大前の間、

目白通りから繋がる部分です。

飯田橋一丁目の信号が境になります。

 

そこから靖国通りまで。

 

この区間の規制時間は、

午前8時45分から午前11時の間です。

 

直前の目白通りでは、

午前8時45分から午前10時55分と、

5分間の差があり、

続く靖国通りでは

午前8時50分から午前11時20分と、

規制の前後にずれがあります。

この辺りは注意したいですね。

詳しい区間については次項に地図を示します。

 

隣接する通りについて、

詳しくはこちらをご確認ください。

 

東京マラソン2018の靖国通りの交通規制時間は?迂回ルートも調査!

東京マラソン2018の目白通りの交通規制時間は?迂回ルートも調査!

 

 

スポンサードリンク

 

東京マラソン2018の専大通り等の迂回ルートを調査!

 

ここからは、

専大通り周辺の迂回ルートについて、

紹介していきたいと思います。

 

専大通りの交通規制の場所は、

以下のようになっています。

 


出典:東京マラソン2018HP

 

色としては水色の部分ですね。

 

目白通りから靖国通りにかけての、

専大通りの周りだけでなく、

九段下方向への通り抜けはできないなど、

細かく規制が敷かれています。

 

また、

これに伴い、

首都高速5号池袋線

西神田上り入り口下り出口は、

時間同じく、

午前8時45分から午前11時まで閉鎖です。

 

高速を利用される方も注意してください。

 

皇居北側を囲むようになっているので、

迂回するには、

北へ遠回りした方がいいと思います。

 

遠回りにはなりますが、

時間に余裕をもって、

以下のような推奨ルートを使うことを、

お勧めします。

 


出典:東京マラソン2018HP

 

緑の太線が通行推奨ルート

点線が通行可能ルートになっています。

 

皇居の内堀通りも通行可能になっていますね。

 

しかし、

午前中の混雑は避けられないと思うので、

時間に余裕をもって、

推奨ルートを使った方がいいかもしれません。

 

かなり大回りになってしまいますが、

推奨ルートや通行可能ルート以外を通って、

結果通れなかったり、

混雑してしまっては元も子もないので、

こうした推奨ルートを通ることを、

お勧めします。

 

安全面などを考えても、

この緑のルートが最大の近道かと、

思われます。

 

ここまで読んでいただき、

ありがとうございました。

 

今回は東京マラソン2018の、

交通規制の中で、

専大通り周辺を中心に、

規制時間や迂回ルートを紹介しました。

 

この辺りは、

異なる規制時間で複雑なので、

周辺を通行する人にとっては、

かなり大きな影響が出ると思います。

 

25日当日はランナーはもちろん、

応援する人やスタッフ、

ボランティアなど、

多くの人が、

マラソンコース周辺に溢れかえると思います。

 

何か予定がある人は、

事前にしっかりと確認と準備をして、

時間に余裕を持って、

行動する必要があると思います。

 

スポンサードリンク

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください