東優汰(東海大)の彼女や高校は?両親や兄弟などの家族も調査!

出典:https://www.scoopnest.com/user/EKIDEN_News/1007888406427267072--14-0695-14-0820-5000m-2

こんにちは!

お正月にかかせない1つに箱根駅伝がありますよね。

東海大学は現在4連覇中の青山学院を阻止できるのでしょうか。

今回は東海大学の東優汰選手に注目してみました!

東優汰選手の出身校や経歴両親や兄弟などの家族について
気になる彼女について調査したので、気になる方は是非見ていってくださいね!

東優汰の小学校・中学・高校時代は?

出典:https://twitter.com/miu2_tsc/status/982519873132621824

 

東優汰選手は、現在東海大学の4年生です。

まず出身校を調べてみました。

東選手の出身中学校は、東広島市立河内中学校です。
中学時代は、広島陸上競技会や、全日本中学校通信陸上競技会に出場するなど陸上の活動の幅を広げます。

そして広島県立世羅高校へと進学します。

この世羅高校は、広島県一の陸上名門校と言われており、
オリンピック選手や、あの青山学院大学の陸上監督である原晋監督を輩出している超強豪校なんです。

そこで中国高等学校駅伝や全国高校駅伝に出場し、着々と陸上の力をつけていきます。

残念ながら、出身小学校については情報が出てきませんでした。

中学校が河内中学校なので、同じ河内町内の小学校の
東広島市立河内小学校か、河内西小学校のどちらかだと思われます。

中学時代から色んな大会に出場しているので、恐らく小学校時代から
周りとは頭ひとつ抜けた実力を発揮していたのではないでしょうか。

小さな頃からメキメキと力をつけてきた東選手。
2019年の箱根駅伝でその成果を見せつけてほしいですね!

東優汰のプロフィール!

出典:http://www.ekiden.u-tokai.ac.jp/hakone/entry/hakone_interview01.html

 

ここで、東選手のプロフィールや経歴を振り返ってみましょう!

東優汰(あずまゆうた)
生年月日:1996年10月26日(22歳)
出身地:広島県
身長:172cm
体重:54km
東海大学 体育学部競技スポーツ学科4年

 

自己ベスト
5000m 14分01秒25
10000m 29分41秒83

東優汰の経歴!

東選手の経歴をカンタンにまとめました。

・2018年 学生ハーフマラソン 85位(1時間05分50秒)

・2018年 日本体育大学長距離競技会 5000m 1位(14分21秒40)

・2018年 日本学生陸上競技個人選手権 1位(14分06秒95)

・2018年 日本体育大学長距離競技会 10000m 3位(29分41秒83)

・2018年 東海大学長距離競技会 800m 1位(2分06秒83)

・2018年 上尾ハーフマラソン 17位(1時間03分19)

・2018年 ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会 5000m(14分01秒25)

東選手は現在4年生ですが、1・2・3年生の時の主な成績を見つけることが出来ませんでした。

実は東選手は、大学2年生の時に中学時代から痛みのあった左ひざの手術をしていたため大会にあまり出られなかったそうです。

そして3年生の時には、持病である喘息の発作が出てしまったということです。

そのため3年間はDチームにいることが長く、苦悩の日々を送っていたそうです。

4年生になり、ようやくたくさんの大会に出場することが出来た東選手。
今回の箱根駅伝も、4年生にして初のエントリーとなります。)

東選手は、今までのブランクを感じさせない成績を次々と出していきます。

2018年は飛躍の年で、数々の種目で自己ベストを更新しました。
3年間思うように陸上が出来ませんでしたが、決してその時間は無駄ではなかったと思います。

東選手にとって今回が最初で最後となる箱根駅伝。

東選手は最後の箱根駅伝への意気込みをこう語っています。

プレッシャーや緊張も決してネガティブなものではありませんし、それを乗りこえて楽しめたからこそ、今まで以上の力が出せるとも思います。大学時代に数々の故障を経験したことで、自分の身体との付き合い方もわかってきました。箱根駅伝に調子のピークが持ってこられるように、しっかりと調整し、万全の状態で本番を迎えたいと思います。

引用元:http://www.ekiden.u-tokai.ac.jp/hakone/entry/hakone_interview01.html

 

この大学4年間の陸上生活で、酸いも甘いも経験してきた東選手。
きっとこの1回にかける思いは相当なものだと思います。

 

箱根の道が少しずつ見えてきた」と本人も確信しているので
箱根駅伝でどんな走りを見せてくれるか、今から注目ですね!

スポンサードリンク

 

東優汰の父親や母親と兄弟などの家族について!

次に、東選手の父親や母親、兄弟などの家族について調査をしました。

結果から言うと、残念ながら家族に関する情報は出てきませんでした

ということで、ここは私なりの予想をしてみようと思います!

・ご両親は今も広島に住んでいる
・年齢は40代~50代
・妹か弟がいる

という3つの結論に至りました。

足の故障や持病の喘息など、色んな壁に当たってきましたが、その壁は自分1人で乗り越えることは出来ませんよね。

苦労の裏には、ご家族の支えが必ずあったと思います。
遠くで暮らす息子のことは心配で仕方がなかったのではないでしょうか。

東選手の努力はもちろんですが、影で支える両親のおかげで今年は飛躍出来たのだと思います。

そして東選手は長男なのでは?と思っています。
インタビューを読んでいると、とてもしっかりとした受け答えをしているな、という印象を受けました。

 

本人のツイッターを見ても、大会に出る度に「応援ありがとうございました」と感謝の気持ちを述べています。

これだけしっかりしているので、長男なのではないかと思いました。

これは私の完全なる予想なので、違っていたらごめんなさい!(笑)

東優汰の彼女は?

出典:https://twitter.com/rikujolove/status/957577689979813888

 

最後に、東選手の彼女について調べてみました。

しっかりしていますし、年齢も22歳なので彼女がいてもおかしくないですよね。

しかし、彼女がいるなどの情報を見つけることが出来ませんでした

私の予想になりますが、恐らく彼女はいるんじゃないかなー。って思います。

大学3年間、陸上が思うようにいかない日々を過ごしてきた東選手。

そんな日々を救ってくれる人として、彼女という存在はかなり重要じゃないでしょうか。

先ほども書きましたが、本人の努力はもちろん、影で支える人の存在って本当に大きいんですよね。

もしかしたらずっと彼女が東選手のことを励まし、支えてきたかもしれませんね。

 

東選手を見ると、メガネをかけていてすごく知的に見えてかっこいいですよね!

今回の箱根駅伝で、女性ファンがもっと増えるんじゃないでしょうか^^

これで最後となる箱根駅伝。
色んな人の応援を胸に、東選手らしく頑張ってほしいですね!

 

 

ということで今回は、東選手の出身校や経歴、家族や彼女について調査しました。

実は東海大は、まだ1度も箱根駅伝で優勝した経験がありません。

2019年の箱根で初の優勝となるのでしょうか!

そして、東選手の最後の闘志を見届けましょう!

最後までお読みいただきありがとうございましたっ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください