吉松塁(山梨学院)がイケメン!父親やファンクラブやドラフト予想は?

7月23日、2年連続7回目の
夏の選手権の出場を決めた
山梨の山梨学院。

 

昨年夏から県大会負けなしです。

 

2年連続の同カードとなった
山梨大会の決勝戦の
東海大甲府戦では
14-3と快勝。

 

昨年からのメンバーも残り、
豊富な投手陣が魅力です。

 

山梨学院に
注目の投手がいます。

 

吉松塁(よしまつるい)投手です。

 

実力もさることながら
イケメン選手として
今、注目されています。

 

今回は、吉松塁投手について
調べてみました。

 

高校野球特集はこちら⬇︎

特集総合ページ

 

吉松塁(山梨学院)がイケメン!出身中学やプロフィールは?

出典:sinrigaku-manabi.sakura.ne.jp

吉松塁投手は山梨学院の3年生。
身長178㎝、74㎏の左投げ左打ちの
スリークォーターの投手です。

 

直球の最速は140km/h、
変化球は
スライダー、
カーブ、
チェンジアップ、
カットボール
を持っています。

 

出身は千葉県浦安市。

 

小学2年生で野球を始めました。

 

中学校は日の出中学校
浦安リトルシニアに所属し、
中学3年生では全国大会に出場しました。

 

高校では1年の春からベンチ入り、
2年の夏の予選では3試合に
先発登板しました。

 

昨年の98回の選手権に出場した際は
背番号11ながら
初戦の長崎商戦と2戦目のいなべ総合戦の
2試合で先発しました。

 

長崎商戦では5回3分の2を投げ
3安打無失点で勝ち投手となり、
いなべ総合戦では5回を投げて
3安打2失点自責点1、勝敗はつかず。

 

2年生の秋は夏まで背番号1を背負った
こちらも注目の栗尾勇摩(くりおゆま)投手に代わり
エースとなり、
秋の関東大会でベスト8を果たしました。

 

どうやら今年の春の関東大会までは
主将を務めていたようで、
春以降の主将は栗尾勇摩選手になったようです。

 

そして、今年の夏の予選の成績がこちら。

 

初戦の甲府南戦(13-4(7回コールド))、
2番手で登板し、2回6安打4奪三振2失点。

 

3回戦の日大明誠戦(3-1)も
2番手で2回無安打2奪三振1失点。

 

準々決勝の甲府工戦(5-4)は
先発で6回3分の2、
11安打6奪三振4失点。

 

準決勝の日本航空戦(4-2)は
2番手で1回1安打1失点。

 

ちなみに昨年の秋の県大会の準決勝でも
日本航空と対戦していて、
その時は3安打12奪三振の初完封でした。

 

決勝の東海大甲府戦(14-3)では
完投勝利。
5安打10奪三振3失点。

 

先発から抑えから完投と
どんな場面でも投げられる投手ですね。
監督の信頼も厚いのでしょう。

 

また、短いイニングでも
三振をとれる投手という感じがします。

 

 

スポンサードリンク

 

吉松塁(山梨学院)の父親などの家族や彼女はどんな人?

「吉田塁」と検索すると
関連ワードに「父親」や「彼女」
が出てきます。

正直具体的な情報は出てきませんが
吉田塁投手の名前の「塁」の字を見ると
お父さんかお母さんは野球が好きなのだろう
という予測はできます。

 

野球好きなご両親が野球関連の言葉を
名前に付けるというのはよくあることで、
例えば、阪神の藤川球児投手は
藤川球児投手が生まれる前日に
草野球でノーヒットノーランを
達成したことが由来なのだとか。

 

また、吉松塁投手が千葉県出身ということを考えると
ご家族は野球に関して協力的なのだろうと思います。

 

「野球頑張って」と送り出したのでしょう。

 

そのご家族の期待に応える活躍、
今後も期待したいですね。

 

「彼女」の関連ワードは
イケメン投手なので
みんなが気になるところということですね。

 

意外と高校球児の彼女情報というのは
世間に出回っていることがあるのですが、
出ていないみたいなので、
もしかしたらいないかもしれません。

 

と、全国の吉松塁投手のファンに期待を
残しておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

吉松塁(山梨学院)ドラフト予想は?ファンクラブがある?

さて、気になるドラフト予想。
いろいろ見てみましたが、
注目投手に間違いはありませんが、
具体的なドラフト情報というのは見当たりません。

 

恐らく上位での指名は
今のところ考えにくそうです。

 

現段階では「即戦力」ではなさそうなので
あるとしたら下位指名か
もしくは大学・社会人を経てかに
なると思います。

 

今年の夏の活躍次第で
ドラフトの評価も変わってくるので
今年の選手権でどんな投球をするか
楽しみにしたいところです。

 

そして、検索の関連ワードに
「ファンクラブ」があります。

 

高校球児を検索して「ファンクラブ」が
出てきたのを初めて見ましたが、
これも具体的なものが出てきません。

 

単純にイケメンでファンが多いから
ということなのだろうと思いますが、
関連ワードになるくらいなので
もしかしたら地元では密かに
ファンクラブが存在しているのかもしれません。

 

2年連続で夏の選手権の出場を決めた
山梨学院。

 

フル回転のイケメンエース・吉松塁投手が
どんな活躍をするか注目してみたいと思います。

 

高校野球特集はこちら⬇︎

特集総合ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください