夏の甲子園特集!関連記事大量作成中!

金足農業高校野球部2018のメンバーや監督は?出身中学や吉田にも注目!

出典:秋田魁新報

こんにちは!

今日は高校野球の地方大会でも秋田大会で最も勢いのある高校の金足農業高校野球部について迫っていきます!

 

金足農業高校は秋田県ではプロ野球選手も多数排出している野球の強豪校で2007年に甲子園出場も果たしています。

また、2017年には夏の秋田県大会では優勝まであと一歩というところまで迫り、惜しくも決勝で明桜に負けてしまします。

 

しかし、2018年の春の秋田県大会では明桜にリベンジを果たして見事優勝!

金足農業高校は平成30年に90周年を向かえるという記念すべき年でもあります。

さらに90周年記念試合で東東京の帝京高校と対戦して7−3で勝利しました。

 

今年は甲子園出場もあるのではないかと思いましたので金足農業高校野球部2018のメンバーや監督について出身中学や注目の吉田選手についても調べてみましたのでごらんください!

 

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

金足農業高校野球部2018のメンバーや出身中学は?吉田に注目!

金足農業高校のメンバーについて調べましたが残念ながら現時点では分かる情報が大変少なかったです。

少しだけわかったメンバーについて紹介します。

控え位置氏名学年投打身長体重出身地出身中学校前所属
投手吉田輝星右右17378秋田潟上市立天王中学校
内野打川和輝秋田
菅原天空右右秋田秋田市立泉中学校
佐々木大夢

 

ツイッターの情報によると2018年の野球部の部員数は50名、3名がマネージャーということでした。

 

野球部のグランドは専用グランドもあり、室内練習場もあります。

ウエイトトレーニングを行う場所だけはその都度借りておこなうとのこと。

 

出典:https://www.google.co.jp/url?

 

2018年の金足農業高校のもっとも注目すべき選手は右腕のエースの吉田輝星投手です。

吉田輝星選手は全国の選手たちと比べてもひときわ輝いている選手です。

 

また、吉田輝星選手は「桑田2世」という異名でも呼ばれていてその期待度の高さが伺えますよね。

球速はMAXで147kmを記録していて、制球やフィールディングやけん制に至るまでどれもすべてがレベルの高い選手とのこと。

 

金足農業高校の記念試合で帝京と対戦したときは先発で登板して5回1安打8奪三振1失点と好投を見せつけ、敵の帝京の監督である前田三夫監督をも唸らせたほどだといいます。

 

前田三夫監督は春夏の全国大会で3度も優勝したことのあるほどの監督ということですのでその凄さがわかりますよね。

 

金足農業高校野球部2018の監督は誰?

金足農業高校2018年の監督は中泉一豊監督です。

 

中泉一豊監督は金足農業高校のOBのようで1990年頃の金足農業高校の野球部の部員として活躍されたみたいですね。

高校卒業後は青山学院大学に進みます。

大学時代もはっきりとした情報はありませんでしたが野球を続けられていたのではないでしょうか。

大学卒業後は秋田商業高校でコーチを経験しています。

 

金足農業高校の監督には平成27年(2015年)から指導にあたってきたものと思われます。

 

また、中泉一豊さんの監督就任と同年に部長に就任しているのが久米信彦さんという方のようですね。

 

いかがだったでしょうか?

今回は秋田県大会に出場して甲子園を狙う金足農業高校について書いてきました。

情報量が少なく大変申し訳ないのですが精一杯調べさせていただきました。

 

また、追加でわかった情報などありましたら追記させていただくかもしれませんのでよろしくおねがいします!

 

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください