佐藤直樹(外野手)の出身中学や高校は?背番号や性格も調査!

出典:日刊スポーツ

 

こんにちは!

プロ野球のドラフト会議はプロを夢見る選手にとっても

球団を応援するファンにとっても非常に重要なイベントです。

 

注目選手がどの球団に行くか、毎年チェックしている方も多いのではないでしょうか?

 

今回はそんなドラフト会議で、ソフトバンクに1位で入団した注目の外野手

佐藤直樹外野手について、出身中学や、高校のことを中心に調べてみました。

 

さらに背番号や、気になる性格も合わせてチェックしてくださいね!

 

佐藤直樹(外野手)の出身中学や中学時代について!

出典:Yahoo!ニュース – Yahoo! JAPAN

 

佐藤直樹選手は現在、JR西日本の外野手として活躍しています。

そんな佐藤直樹外野手が才能を開花させた中学時代。

どこの中学で、どのように過ごしていたのでしょうか。

 

佐藤直樹外野手の出身中学は報徳学園中学校です。

もともと小学校1年生の時から野球を始めていて、

野球仲間の友人が報徳学園中学を志望していたから

進学先として報徳学園中学を選んだそう。

 

何か強い動機があって報徳学園中学を選んだわけではなかったらしい佐藤直樹外野手ですが

結果として中高一貫校の報徳学園で6年間野球に打ち込んだ生活を送っていました。

 

中学時代の対戦成績などは残念ながら残っていなかったため

調べることができませんでした。

 

ところで、報徳学園中のことを少し調べてみたところ、

私立中学の男子校だということが分かりました。

創立100年以上の歴史ある学校で、勉学と部活に力を入れている学校です。

 

入学した最初の年に80万円くらい学費がかかるというデータもありましたので、

そんな報徳学園中出身である佐藤直樹外野手の実家は裕福であるといえますね。

 

スポンサードリンク

 

佐藤直樹(外野手)の出身高校や高校時代について!

報徳学園中学で野球漬けの毎日を送っていた佐藤直樹外野手。

高校はどこに進んで、どのような成績を残しているのでしょうか。

 

佐藤直樹外野手は報徳学園中卒業後、エスカレーター式で報徳学園高校に進学しました。

報徳学園高校といえは、近年甲子園にも出場している強豪校ですが

佐藤直樹外野手には甲子園出場の経験はありません

 

ですが、佐藤直樹外野手が在学していた時の報徳学園高校は県大会で準優勝した経験もあり、

あと少しのところで甲子園出場を逃してきたようです。

 

佐藤直樹外野手は1年の時からベンチ入りを果たしていたのですが、

その頃は外野手ではなく、捕手だったそうです。

足が速くて、肩も強くそれを買われてレギュラーの座を射止めました。

佐藤直樹外野手の高校時代の対戦相手には、

現在プロ野球チームで活躍している選手がおり

その選手から1発放つ活躍を見せていたため、

当時から「走る、投げる、打つ」の三拍子揃った逸材だったといわれています。

 

ところで、佐藤直樹外野手が在学中の報徳学園高校の監督は

現在、侍ジャパンU-18代表監督の永田裕治さんでした。

報徳学園高校の野球部の練習場は決して恵まれたものではなく、快適な環境ではなかったものの、

永田監督の指導の下で、佐藤直樹外野手は確実に実力を付けていったことが伺えますね。

 

スポンサードリンク

 

佐藤直樹(外野手)の背番号をチェック!

ソフトバンクに入団が決まった佐藤直樹外野手。

背番号は何番になるのか、予想してみました!

 

現在、佐藤直樹外野手が所属しているJR西日本での背番号は26番です。

ですがソフトバンクの26番は投手の吉住選手が使用しているため

その他の番号になると考えられます。

 

プロ野球の背番号の付け方には、実は法則性があまりないというのはご存じでしたか?

基本的には入団時に球団が決めるそうですが、

ドラフト上位選手であれば背番号を自分で決めらる場合があるようです。

佐藤直樹外野手の場合、ドラフト1位で入団していますから

希望の背番号を付けてもらえる可能性もありそうですね。

 

佐藤直樹外野手が何番の背番号をつけるのか楽しみですね!

 

スポンサードリンク

 

佐藤直樹(外野手)の性格は?

https://www.instagram.com/p/B3tpjv9g4qQ/?utm_source=ig_web_copy_link

さて、ここまで佐藤直樹外野手の野球選手としての面を見てきましたが

どういった性格の持ち主なのでしょうか?

 

現在所属しているJR西日本の花本輝雄監督は

佐藤直樹外野手は負けず嫌いな性格をしているとコメントしています。

その反面でJRの駅員さんとして働いているときは穏やかで謙虚な性格なんだとか。

確かに、佐藤直樹外野手は「足と肩ではだれにも負けたくない」と言い切ってるので

相当な負けず嫌いな性格をしていると言えそうです。

 

とはいえプロ野球の世界で活躍するためには、

負けず嫌いな性格でないとやっていけないのではないかと私は思います。

野球だけの話ではないでしょうが、「負けてもいいや」と思っている選手がプロとしてやっていけるとは思えません。

プロになるということは誰かを蹴落としてでも這い上がらなければいけない瞬間もたくさんあるはずです。

その時に他の選手に心で負けているようでは、試合に勝つどころか球団に残ることもできなくなるでしょう。

もちろん体を鍛えて練習することも大事なことですが、最後は性格や考え方が物をいうこともあると思います。

そういう意味では佐藤直樹外野手はスター選手になる素質を十分に持っているといえそうです。

 

さて今回は、ソフトバンクにドラフト1位入団を果たした佐藤直樹外野手について調べてみました。

小学校1年生から始めた野球と真面目に向き合い続け、誰にも負けない才能を持った佐藤直樹外野手が

プロの球団の中で揉まれて、心と体がどれほどの成長を見せるのか、絶対に目が離せませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください