夏の甲子園特集!関連記事大量作成中!

八戸学院光星高校野球部2018年メンバーや監督は?福山や成田にも注目!

出典:http://number.bunshun.jp/articles/-/826338

ごきげんよう、ザコバダンキチです。

今年でちょうど第百回を迎える全国高等学校野球選手権大会、その中でも青森の強豪校とも言える八戸学院光星高校に注目が集まっています。

青森県八戸市のカトリック系、私立の高校である八戸学院光星高校は多くのプロ野球選手を輩出していることでも有名です。

さて、その八戸学院光星高校野球部メンバー監督、注目選手の福山選手成田選手のことも調べてみました。

 

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

八戸学院光星高校野球部2018年メンバーや出身中学は?

出典:https://harusen2016.blog.so-net.ne.jp/2016-02-23-6

 

控え位置氏名学年投打身長体重出身地出身中学校前所属
投手中村優雅右右岩手久慈市長内中中学軟式
捕手松谷隆誠大阪藤井寺市藤井寺中羽曳野ボーイズ
内野北林英治滋賀甲賀市土山中湖東シニア
近藤俊太神奈川横浜市秋葉中横浜旭峰ポニー
内野下山昴大青森弘前市第四中弘前白神シニア
内野武岡龍世徳島吉野川鴨島第一中徳島ホークス
外野東健太郎大阪堺市上野芝中和泉ボーイズ
長岡佳洋福島郡山市安積中郡山ボーイズ
矢野虎弥左左大阪大阪産業大附中大阪城東シニア
控え福山優希右右17574青森八戸市市川中八戸東シニア
控え後藤丈海右右大阪大阪市城陽中大阪城東シニア
控え秋山龍生茨城取手市戸頭中荒川シニア
控え近藤遼一奈良桜井市桜井西中橿原コンドルボーイズ
控え島袋翔斗沖縄那覇市古蔵中志村ボーイズ
控え豊田勝利大阪茨木市南中
控え伊藤大将右右大阪寝屋川市第九中寝屋川中央シニア
澤波大和奈良平群町平群中柏原シニア
控え伊貸亮介東京江東区砂町中江東ライオンズ
控え宮口陽輝東京世田谷区鳥山中府中イーグルス
控え尾崎健裕青森八戸市第一中

八戸学院光星高校のメンバーは地元青森出身が3人しかおらず、大阪、奈良、滋賀、神奈川と各地から集まっております。

出身中学は皆バラバラで誰一人として同じ中学出身は居ません。

日本中の強豪が集まっていると言っても過言ではないでしょう。

八戸学院光星高校野球部2018年の監督を調査!

出典:https://harusen2016.blog.so-net.ne.jp/2016-02-23-6

 

八戸学院光星高学野球部の監督は仲井宗基監督

高校時代はキャプテンで捕手として母校、桜宮高校で甲子園に出場した元甲子園球児です。

大学に進学後も野球を続けて、3年時にはチームが全国制覇をしたそうです。

卒業後、八戸学院光星高校の旧名光星学園時代にチームコーチとなり、それから2004年に部長となり、2010年4月から監督に就任することになりました。

就任した翌年から3回連続で甲子園に出場をしているという名将です。

強打者を作り上げるのに定評のある監督で、ベンチ入りさせるのには

  • ベンチプレス80キロ
  • スクワット自体重×2.5倍

これだけの条件が必要になると言っています。

技術的に優れていても、パワーがないとやはり八戸学院光星高校のベンチには入れない、というなかなかのスパルタぶりを発揮しています。

実際に実績があるので納得もできますよね。

 

八戸学院光星高校野球部2018年の注目選手!福山と成田をチェック!

まずは福山優希選手。

ミレニアム世代の2000年生まれ。右投げ、右打ちの投手です。

3年生なので今度が最後の甲子園ですね。

140キロを超す力のある球を投げることができるそうです。

これは仲井監督のベンチプレス80キロ、スクワット自体重×2.5倍の成果と言えるかもしれません。

球には角度もあり、2年生時点からチームのエースでした。

昨年はテークバックの修正などの課題があったみたいですが、今年はそれをクリアして更に威力のあるストレートを投げることが出来るようになっているはずです。

次に成田太一選手。福山選手と同じミレニアム世代の2000年生まれです。

福山優希選手と違い左投げ左打ちの投手です。

コントロールの良いスライダーやカーブを持っていて、力で攻める福山優希選手に対し技で攻めるイメージです。

しかし130キロと、ストレートも遅いわけではありません。

今度の大会はこの2人が否応なしに注目されるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

今回は八戸学院光星高校野球部のメンバーや監督、注目選手の福山選手や成田選手のことを調べてみました。

最後にまとめてみましょう。

  • 八戸学院光星高校のメンバーは出身がバラバラで全国の強豪が集まっている
  • 監督は仲井宗基監督で、就任した翌年から3回連続で甲子園に出場をしていて、強打者を育て上げることに全力を尽くしている
  • 注目の福山優希選手は140kmの強力なストレート、成田太一選手はコントロールの良いスライダーやカーブを持っている

八戸学院光星高校は東北の大地を燃やし、全国を制覇することができるのでしょうか。

今からが楽しみです。

 

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください