沖縄尚学高校野球部の比嘉監督の経歴や嫁と子供は?野球指導も調査!

出典:QAB 琉球朝日放送

こんにちは!

 

今回は沖縄尚学野球部比嘉公也監督について調べました。

 

春のセンバツでは優勝経験もある野球の名門校ですが、

率いている比嘉公也監督はどんな方なのでしょう?

経歴やプロフィール野球指導法について調べてみました。

さらには奥様やお子さんなどご家族についての情報も!!

 

ぜひご覧ください!

 

沖縄尚学高校野球部の監督の経歴やプロフィール!

 

それでは比嘉公也監督のプロフィール、見ていきましょう。

出典:高校野球ドットコム

 

名前:比嘉 公也

読み:ひが こうや

生年月日:1981年6月29日

年齢:38歳

出身地:沖縄県名護市辺野古

出身高校:沖縄尚学高校

出身大学:愛知学院大学

現役時代のポジション:ピッチャー

 

比嘉公也監督は現在指揮を執る沖縄尚学高校の出身です。

1999年に春のセンバツで優勝した沖縄尚学、

なんと比嘉公也監督はその時のメンバーなんですよ!

 

沖縄尚学のエースとして、初めて優勝旗を南の海を渡らせました

 

この時、沖縄尚学野球部は沖縄の県民栄誉賞を受賞するなど

とても盛り上がりましたね!

 

比嘉公也監督は卒業後、愛知学院大学に進学しましたが、

日刊スポーツ2018年6月28日の記事によると

なんと大学時代に左ひじを痛めてしまったんですって・・・。

そのせいもあり、大学時代は公式戦に1回した登板できないなど、

結果を残すことができませんでした。

 

大学3年の時に学生コーチに転向

高校社会科の教員免許も取りました。

 

卒業後は一度沖縄県職員となり、浄水管理事務所に勤めながら

沖縄大学で地理と歴史の免許も取ったそうです。

母校・沖縄尚学野球部の監督に就任したのは2006年の6月

 

しかし就任して早々、トラブル勃発!!

 

就任してすぐの9月に、部内の暴力が発覚して

1か月の対外試合出場禁止になってしまいました・・・。

 

この一件で翌年春のセンバツ出場は消滅。

厳しいスタートとなってしまいましたね。

 

そんなトラブルも乗り越え、2008年のセンバツでは

二度目の優勝

 

選手としても監督としても優勝を経験している方です。

 

2014年では、侍ジャパンU18のアジア選手権で

コーチを務めました。

 

そして、2019年の夏の甲子園101回大会で

5年ぶりの出場を果たした沖縄尚学野球部です。

 

スポンサードリンク

 

比嘉公也監督の野球指導法!

出典:高校野球ドットコム

 

沖縄で生まれ育った比嘉公也監督、

どんな野球の指導を行っているのでしょうか?

 

比嘉公也監督の恩師であり、沖縄県外でも

様々な学校の指揮を執ってきた金城孝雄監督の教えが

生きているみたいですよ。

 

教えられたのはなんくるないさ』で勝負事は勝てないということ。

「どういうこっちゃ?」ってかんじですが、

比嘉公也監督はこのように語っています。

 

「沖縄タイム」と時間のルーズさをよく言われますが、それよりも、1つのことを最後までやりきれない。執着心とかが出てこない。そういうところがあった。

出典:https://www.nikkansports.com/baseball/column/kunikarakoko/news/201806240000370.html

 

そこで徹底したのが『諸事をやりぬくこと』。

【諸事万端整える】って言葉がありますが、

高校野球での諸事万端だとどんなものがありますかね?

 

例えば道具や部室をきれいに使うとか、

攻守交代は練習でもダッシュして行うとか、

挨拶を行うとか、まだまだあると思います。

 

比嘉公也監督は、時間厳守と日常生活のルール厳守を

徹底したんだそうです。

 

5分前行動は必須!当たり前と思うかもしれませんが、

やはり時間に関しては沖縄独特の価値観がありますよね。

 

私も訳あって、沖縄の方何人かと交流させていただく

機会があったんですが、みなさんとってもいい人なんですよ。

いい人なんですけど、マジで何時に来るかわかんない!

(もちろん時間通りに行動する方もいらっしゃいます。)

 

それも人によってまちまち!

本当に自分のペースで動くんだな~って思いました。

 

沖縄の方って、色々とざっくり考えるタイプなのかなって

私は思っていました。

そういう感じのことが影響しているのかな?

 

諸事万端整えた成果は、センバツ優勝という形で現れました。

身に着いたのは【執着心】。

勝ちたい』っていう執着心が、沖縄尚学を強くしたんですね。

 

現在、比嘉公也監督が選手に求めるのは『自立心』。

ゲームメイクを自分たちで行えるようになるように

指導を進めている旨を、『高校野球ドットコム』で

明かしています。

 

現在の高校野球は、監督のカラーを前面に出さずに

選手たちに考えさせてゲームを展開させていくという

スタイルが一般的だと私は感じています。

 

甲子園で優勝を目指しているような野球部は、

フィジカル的なことはもうほとんどやってきているんでしょうね。

あとは選手のポテンシャルというか、

その選手一人ひとりが持ち合わせた可能性みたいなものが

勝つ要素になるんでしょうね~。

 

スポンサードリンク

 

比嘉公也監督の嫁や子供もチェック!

 

アラフォーの比嘉公也監督、奥様やお子さんはいるのでしょうか?

 

どうやら2008年にご結婚されているそうです。

奥様のお名前は【裕美子さん】。

高校時代の同級生だったそうです。

 

※写真はイメージです。

出典: 写真AC

 

お子さんの情報はわかりませんでした。

もし生まれていたとしたら、大きくても

小学校高学年くらいだと思います。

 

ちなみにですが、もし比嘉公也監督に男のお子さんがいたら

野球やらせてると思いますか?

 

私はね~、もしいたらやらせてると思う!

だって、ご自身もお兄さまも野球で有名だったみたいですからね。

比嘉公也監督にいたっては、右利きなのに

野球では左利きにされていたくらいの

英才教育だったみたいですよ!

 

じいじが黙ってないかも!?

 

というわけで、今回は沖縄尚学野球部監督、

比嘉公也監督について調べてみました。

今年こそ、夏の優勝旗を持ち帰ろうと気合十分!

どんな試合になるのか今から楽しみですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください