南米選手権の日本代表戦の放送を見る方法!無料の動画もチェック!

南米選手権の日本代表戦を見るにはどんな方法があるのでしょうか?

地上波の放送についてや無料の動画はあるのか?

 

2019年の南米選手権(コパ・アメリカ)が6月14日から7月7日に行われますね。

そこで今回は南米選手権の日本代表の試合の視聴方法について詳しく調べていきます!

 

DAZNで今すぐ南米選手権を見る!
DAZN公式へ

 

 

南米選手権の日本代表戦は地上波では見られない!?

 

サッカーの試合を見る方法として一番最初に思い浮かぶのが地上波でのテレビで視聴する方法ではないでしょうか?

では南米選手権の日本代表の試合は地上波で見られるのでしょうか?

 

結論からいいますと南米選手権(コパ・アメリカ)

試合は地上波では見ることができません

 

地上波以外のBSなどのテレビでも放送の予定はないようです。

 

DAZNで今すぐ南米選手権の日本代表を見る!
DAZN公式へ

 

 

南米選手権の日本代表戦はなぜ地上波で見れないのか?

 

では、なぜ南米選手権の日本代表の試合は地上波やテレビで放送されないのでしょうか?

ヤフーニュースによるとこのように説明されています。

 

森保ジャパンが参加する南米選手権の放映権について、協会側はNHKや民放各社と交渉を進めてきたが、関係者によると同時期にU-20W杯(ポーランド)、なでしこジャパンが出場する女子W杯(フランス)があり、難航。日本代表の1次リーグ3試合すべてが日本時間午前8時開始(現地午後8時)ということもあって、DAZNが配信することになったという。
出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00000016-dal-socc

まとめるとこういうことですね。

  • 試合は日本時間の午前8時開始なので視聴しづらい時間帯にある
  • 同時期にU-20W杯やなでしこジャパンの女子W杯があり放送枠の確保が難しい

 

確かに今の時代は、自分の見たい時間や見たいタイミングで見られる動画配信サービスが充実してますのでそちらで見るほうが視聴者にとっても幸せなのかもしれませんね。

 

DAZNで今すぐ1ヶ月無料で南米選手権を楽しむ!
DAZN公式へ

 

 

南米選手権の日本代表戦を見る方法!

南米選手権(コパ・アメリカ)の日本代表の試合は動画配信サービスのDAZNで見ることができます!

 


DAZNはスポーツの動画配信サービスとしては鉄板のサービスです。

気軽にスマホやタブレットでも見れる他、テレビなどの大画面でも視聴することができます。

 

配信してるスポーツ番組や料金についてや賢い利用の仕方について紹介してる記事がありますのでこちらもごらんくださいね!

DAZNの料金体系や締め日は?auやドコモやソフトバンクの3社で比較!

 

詳しく見るのもめんどくさい方は、次の項目でカンタンにお得に見る方を紹介しますね!

DAZNで今すぐ1ヶ月無料で南米選手権日本代表を応援する!
DAZN公式へ

 

 

試合の動画をお得に無料で見るには?

 

ではDAZNをお得に無料で見られる方法って何なんでしょうか?

過去に動画配信サービスを使ったことがある方はだいたい予想できてるでしょうね。

 

はい!お察しの通りDAZNには、はじめての契約の方は無料でお試しができる

1ヶ月無料

というサービスがついています。

 

お試ししてみて気に入らなければ無料の期間の間に解約すれば一切料金はかかりません!

 

ここで賢くDAZNを利用する方法の一部を紹介させていただきますね。

 

DAZNはDocomoと提携しているのでdアカウントを持っていいるDocomoユーザーは、お得な料金でDAZNを利用することができます。

  • au ・・・・・・・通常会員 月額1,890円(税込)
  • ソフトバンク・・・通常会員 月額1,890円(税込)
  • NTTドコモ・・・・DAZN for docomo 月額1,058円(税込)

 

なお、Docomo以外のユーザーでも少しでも賢く使っていただくためにこちらの記事で詳しく解説してますのでごらんください。

 

DAZNの料金体系や締め日は?auやドコモやソフトバンクの3社で比較!

 

DAZNで今すぐ1ヶ月無料でスポーツを楽しむ!
DAZN公式へ

 

2019年の南米選手権の日本代表もチェック!

では2019年の南米選手権(コパ・アメリカ)に出場する日本代表のメンバーはどうなるのでしょうか?

調べてみると南米選手権に招集されるメンバーにはいろいろと制約あるようです。

 

それはアジアカップに出場した日本代表メンバーは所属クラブの承諾がいるとのこと。

ではここでちょっとアジアカップの招集メンバーについて見ていきましょう!

(JFAの公式サイトの情報を元にまとめました。)

 

▽GK
東口順昭【G大阪】
シュミット・ダニエル【ベガルタ仙台】
権田修一【サガン鳥栖】

▽DF

長友佑都【ガラタサライ】
槙野智章【浦和レッズ】
吉田麻也【サウサンプトン】
塩谷司【アルアイン】
佐々木翔【広島】
酒井宏樹【オリンピック・マルセイユ】
室屋成【FC東京】
三浦弦太【G大阪】
冨安健洋【シントトロイデン】

▽MF

青山敏弘【サンフレッチェ広島】
乾貴士【アラベス】
原口元気【ハノーファー】
柴崎岳【ヘタフェ】
遠藤航【シントトロイデン】
伊東純也【柏レイソル】
中島翔哉【アルドゥハイル】
南野拓実【ザルツブルク】
守田英正【川崎F】
堂安律【フローニンゲン】

▽FW
大迫勇也【ブレーメン】
武藤嘉紀【ニューカッスルユナイテッド】
北川航也【清水エスパルス】

※守田がコンディション不良のため離脱し、MF橋本拳人(FC東京)を追加招集(3/19)

 

ちなみにこの中でも大迫勇也選手の所属するブレーメンはブレーメンは招集に承諾しませんでした。

また、Jリーグで活躍する選手たちもシーズン中なので招集に応じられるメンバーは各チームにつき一人までみたいな制約がつくかもしれません。

 

では、実際の招集メンバーはどうなるのでしょうか?

正直、ボク個人ではうまく予想できそうにないので他の方の記事の内容を引用させていただきました。

 

GK

東口順昭(ガンバ大阪)

シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

中村航輔(柏レイソル)

 

DF

西大伍(ヴィッセル神戸)

昌子源(トゥールーズFC)

山中亮輔(浦和レッズ)

植田直通(サークル・ブルッヘ)

三浦弦太(ガンバ大阪)

板倉滉(FCフローニンゲン)

立田悠悟(清水エスパルス)

杉岡大暉(湘南ベルマーレ)

橋岡大樹(浦和レッズ)

 

MF

香川真司(ベシクタシュJK)

宇佐美貴史(フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

大島僚太(川崎フロンターレ)

中島翔哉(アル・ドゥハイルSC)

守田英正(川崎フロンターレ)

鎌田大地(シントトロイデンVV)

中山雄太(PECズヴォレ)

安部裕葵(鹿島アントラーズ)

 

FW

久保裕也(1.FCニュルンベルク)

北川航也(清水エスパルス)

鈴木優磨(鹿島アントラーズ)

 

出典:G・BLUE〜ブログとは名ばかりのものではありますが…ブログ。
勝手にコパ・アメリカの日本代表メンバー考えてみた。の記事より

 

いかがでしょうか?

詳しいことや細かいことまではわかりませんが個人的には調べた内容とも一致していて

いい予想をしてるんじゃないかと思います。

 

いかがだったでしょうか?

今回は南米選手権の日本代表の試合を見る方法や2019年のコパアメリカの日本代表メンバーについて紹介してきました。

 

Jリーグはもちろん、海外の地上波ではなかなか見づらい試合もDAZNを使えば思う存分楽しむことができます。

おつまみを片手にビールを飲みながらDAZNでスポーツ観戦を自分の好きなタイミングで楽しめたら最高ですよね!

また、試されたことがない方は1度は試してみることをおすすめしますよ!

 

DAZNで今すぐ1ヶ月無料でスポーツを楽しむ!
DAZN公式へ

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください