フィンボガソンの結婚した嫁や子供は?経歴や年俸もチェック!

こんにちは!

今年のワールドカップ2018は波乱の初戦が続いていますね。

サッカーの強豪国として有名なアルゼンチンが初戦のアイスランド戦で1対1となり、ワールドカップに初出場にアイスランドに勝つことができませんでした。

 

アイスランド国内では今年のワールドカップは初出場ということもあり、大変な熱狂ぶりだそうでアルゼンチン戦のテレビの視聴率が99.6%だったのだとか!!

日本でもアイスランド対アルゼンチン戦の視聴率は12.4%と高視聴率。

 

今年のワールドカップはまだまだ見逃せないですね!

ということで今回はアルゼンチンのゴールを破り得点を決めたアイスランドの注目選手アルフレズ・フィンボガソン選手に迫っていこうと思います。

 

内容はプロフィールや背番号からプレースタイルや年俸について、結婚した嫁や子供さんについても調べていこうと思いますのでぜひごらんになっていってくださいね!

ワールドカップ2018!ロシア大会特集!記事一覧!

アルフレズ・フィンボガソンのプロフィールや背番号は?

出典:https://instagrammernews.com/detail/16183814304324…

名前:アルフレズ・フィンボガソン

英名:Alfreð Finnbogason

国籍:アイスランド レイキャヴィーク
生年月日:1989年02月01日(29歳)
身長:184cm
体重:80kgポジション:FW

経歴:ブレイサブリク(アイスランド2005〜2010)

ロケレン(ベルギー2011〜2012)

ヘルシンボリ(スウェーデン2012ローン移籍)

   ヘーレンフェーン(オランダ2012〜2014)

レアル・ソシエダ(スペイン2014〜)

 

 

フィンボガソン選手は長身でイケメンの選手です。

一流の選手であることは間違いないのですが日本語で解説してるサイトが少なく残念ながらプレースタイルに関しては僕ではよくわかりませんでした。

 

ワールドカップでの活躍でさらに有名な選手になることは間違いないと思いますのでこれから来る選手をチェックしておきたい方には注目の選手だと思います!

 

スポンサードリンク
 

アルフレズ・フィンボガソンの経歴と年俸を調査!

フィンボガソン選手は少年時代からユースチームでサッカーをプレーしていました。

生まれはアイスランドですが父親がスコットランドの大学で勉強していた関係からスコットランドで幼少期を過ごしていた経験もあります。

その際は評判のサッカーチームのハッチソン・ヴェイルFCでぷれいしていたこともあるそうです。

 

2005年に加入したブレイサブリクでは将来代表選手として活躍する選手とともにユースチームで経験を積みます。

2008年からはブレイサブリクのトップチームデビューを果たし、その後最優秀若手選手に選ばれたり、最優秀選手賞にも選ばれました。

 

その後も様々なクラブチームで活躍して、現在の年棒は170万ユーロぐらいと言われています。

170万ユーロは日本円にすると約2億円ほど!

 

また、スペインのレアルソシエダに移籍した時の移籍金は12億5000万ほどで4年契約だったとのこと。

 

アルフレズ・フィンボガソンの嫁や子供もチェック!

イケメンのフィンボガソン選手ですが奥さんはどんな方なのでしょうか?

調べてみたところ、お嫁さんはフリダさんという方だそうで結婚して、子供の娘さんに恵まれています。

 

海外の記事によると“2015年以来一緒”とありましたので結婚は2015年だったのかもしれません。

 

なんでも奥さんも元アイスランド人のスポーツ選手だったようですがなんのスポーツだったかは明らかにされていません。

写真を見てもわかるようにお嫁さんも美人さんですよね。

また、2017年3月には娘さんも生まれたそうで微笑ましい写真が公開されています!

View this post on Instagram

Drollan okkar 👨‍👩‍👧

A post shared by Fríða Rún Einarsdóttir (@fridarun1) on

 

いかがだったでしょうか?

今回はアイスランドの注目選手のアルフレドフィンボガソン選手について書いて来ました。

ちなみに次のアイスランドの対戦相手はナイジェリアで22日の24時からキックオフとなっています!

 

サッカーファンには眠れない日が続きますが体調を崩さないようにしてくださいね!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください