篠原信一さん大らかさの秘密!誤審で銀メダルの真相!

sinohara
スポンサードリンク
11月11日放送の「徹子の部屋」に人気柔道家の篠原信一さんが出演しました。黒柳徹子さんの容赦ない質問も、持ち前の大らかさで、さらっと答えていました。 Co...

11月11日放送の「徹子の部屋」に人気柔道家の篠原信一さんが出演しました。黒柳徹子さんの容赦ない質問も、持ち前の大らかさで、さらっと答えていました。

篠原信一さんについて調べてみた。

篠原信一さんは1973年1月23日青森県生まれの43歳。

sinohara

wikipediaより

篠原信一さんは身長190cm以上の長身で顔が大きいことは誰でも知っていますが、本人は小さいころはまったく気づかず、高校から大学にかけて、鏡を見たときに顔の大きさを実感したと言われていました。

現在は結婚しており、奥さんと子供4人(大学1年の女の子、高校二年の長男、小5の次男、小3の三男と一緒に暮らしています。

教育方針は「放牧教育」

篠原信一さんは子供たちを束縛したり、勉強を強要したりは一切せず、のびのびとやりたいことをやりなさいと言っているそうです。まるで広い牧場で放牧される羊のように見守っているそうです。

「ただ柵を越えることは怒るよ」と言っているそうで、人の道に外れるような犯罪になるような悪いことは許さないよと言っています。小学生の二人は道場に通っているそうですが指導はしていないそうです。

篠原信一さん自身もご両親から、放牧教育で育ったそうです。

なんとなく大らかさの秘密が見えてきましたね。

スポンサードリンク

柔道解説に苦情殺到!言い訳は?

大学教授をされながらテレビの実況中継の解説をされているとき、「選手の名前を覚えていない!技の名前を答えられない!と苦情が殺到しました。

篠原さんは自分は100Kg超級だったので軽量級の選手の名前は知らないため、印刷物を見ながら答えたのでつっかかってしまった。とのこと。

実況している試合の横で日本人の試合が行われており、気になって目を離した隙に技が決まり、試合を見ていないために技の名前が答えられなかったということです。

言い訳ですね。プロの解説者に失礼ですよね。だけどそこをさらっと言い逃れをすることができるのが、篠原さんの人間力なんでしょうね。

なにせ放牧教育ですから、少々のことは気にしないんでしょうね

銀メダルの涙の真相

判定が出てからずっと「なんで1本じゃないんだ、俺の勝ちだろ」という思いで試合を続けたことにより反撃する時間もなくなり、試合に負け、銀メダルになったのです。

表彰台での涙の真相は、「なぜ、心の切り替えが出来なかったのか」と自分の不甲斐なさに涙がでたのです。

そこで人のせいにせず、恨みもせず「自分が弱かったからです」答えた篠原さんはえらい!

その大会以降ビデオ判定が取り入れられたそうです。

今はバラエティー番組でひっぱりだこですね。今後の活躍をお祈りしています。

スポンサードリンク
PREV:絵本作家のぶみは元暴走族総長!ママがおばけになっちゃった
NEXT:パン君の赤ちゃん=プリンちゃん!かわいい成長日記

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です