田口良一の年収は?出身高校や大学と兄弟や両親などの家族も調査!

こんにちは!

 

2018年5月19日(土)17時00分から放送のTV番組「バース・デイ」に世界チャンピオンの田口良一さんが出演されます。

 

ボクはボクシングには詳しくないのですが元いじめられっ子の世界チャンピオンということで興味を持ちましたので調べてみようと思います。

 

とういことで今回の内容は田口良一さんの年収についてや出身高校や大学について、兄弟や両親などの家族についても調べてみましたのでごらんください!

 

田口良一のプロフィールや出身高校と大学は?


出典:http://www.watanabegym.com/boxer/ryoichi-taguchi

 

田口良一のプロフィール

名前:田口 良一(たぐち りょういち)

生年月日:1986年12月1日

出身:東京都大田区

身長:166cm

リーチ:172cm

階級:ライトフライ級

スタイル:右ボクサーファイター[

]

 

田口良一さんの出身中学は大田区立大森第七中学校で中学校在学時に大田区体育館にあるボクシング教室に通い始めました。

 

出身高校は芝商業高校で高校を卒業する直前でワタナベジムに通いはじめて本格的にボクシングをスタートさせました。

 

おそらく、大学には進学していないものと思われます。

 

主な略歴は次の通り。

田口良一の略歴

2006年にプロデビュー戦を後楽園ホールにて。

2007年の全日本の新人王獲得。

2009年に初黒星。

2013年に日本ライトフライ級王座獲得。

2014年WBA世界ライトフライ級王座獲得

2015年 5月 WBA世界ライトフライ級王座防衛戦

      12月 WBA世界ライトフライ級王座防衛戦

2016年 4月 WBA世界ライトフライ級王座防衛戦

      8月 WBA世界ライトフライ級王座防衛戦

      12月 WBA世界ライトフライ級王座防衛戦

2017年 7月 WBA世界ライトフライ級王座防衛戦

2017年 12月IBF世界ライトフライ級王座獲得 (日本人3人目の統一王者)

2018年5月20日 WBA(IBF)世界ライトフライ級王座防衛戦(予定)

[
]

 

 

田口良一の戦績とタイトル

アマチュアボクシング:2戦2勝 (2KO・RSC) 無敗

プロボクシング:31戦27勝 (12KO) 2敗2分

 

第64回東日本ライトフライ級新人王

第57回全日本ライトフライ級新人王

第35代日本ライトフライ級王座(防衛0)

WBA世界ライトフライ級王座(防衛7=スーパー王座に認定)

WBA世界ライトフライ級スーパー王座(防衛0)

IBF世界ライトフライ級王座(防衛0)

リングマガジン世界ライトフライ級王座[

]

 

 

スポンサードリンク

 

田口良一の年収やファイトマネーはどれくらい?

 

さて、田口良一さんの年収やファイトマネーはどれくらいになるのでしょうか?

 

調べてみると日本のランカーのファイトマネーが30万から100万ほどだということです。

 

日本チャンピオンの防衛戦の場合だとファイトマネーは100万から300万ほどだといわれています。

 

さらに世界戦のファイトマネーはどれくらいかと言うと、階級によっても変わるそうですが2000万から3000万ぐらいだといわれているようです。

 

また、過去の軽量級のチャンピオンの話によるとファイトマネーは3000万ほどだったとのこと。

 

これらを考えると田口良一選手は世界戦の防衛戦を2018年の現時点ですでに7回ほど経験してますので、単純に計算しても2億1000万ほどはすでにファイトマネーとしてもらっていることが考えられます。

 

年収については試合を重ねるほど増えていっていると思いますが主な防衛戦だけでも2015年に2回、2016年に3回、2017年に2回の試合を行ってますので少なくとも、2015年6000万、2016年9000万、2017年6000万くらいの年収はあることになると思います。

 

 

田口良一の兄弟や両親などの家族はどんな人?

 

田口良一さんの父親の名前は田口勝良さんです。

 

田口勝良さんの年齢は70歳以上になっているとのことです。

 

母親は華子さん

 

2010年から父親と二人暮らしをしているといいます。

 

なぜ母親の華子さんと父親が一緒に暮らしていないのかはわかりませんがなにか事情があるのかもしれません。

 

田口良一さんが幼い頃は父親の勝良さんに連れられてよくボクシングの観戦にいっていたそうで田口良一さんがボクシングを始めるきっかけにもなっているのかもしれません。

 

また、父親の勝良さんは部屋中に良一さんのポスターなどをたくさん貼っていて、過去に良一さんが試合に負けたときは一週間も寝込むこともあったのだとか。

 

それだけ、良一さんのことが大好きで良一さんのボクシングの1番のファンと言えるのかもしれませんね。

 

また、兄弟は2人のお姉さんがいて、現在は実家をでているそうです。

 

名前はわかりませんでしたが一番上のお姉さんには2人の子供がいて、二番目のお姉さんには1人の子供さんがいるとのことでした。

 

 

お姉さんたちとは良一さんは幼い頃によく喧嘩していたそうでテレビで元いじめられっ子として紹介されているのに意外な一面ももっているみたいですね。

 

幼い頃はよく喧嘩していたものの、現在はご家族とも仲良くやっているみたいです。

 

いかがだったでしょうか?

 

今回はボクシングの世界チャンピオンの田口良一さんについて書いてきました。

 

テレビでは今までの敗北、希望、挫折…など戦いの日々に密着して紹介されるようなので楽しみですね。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください