運営者よりお知らせ。現在、更新を休止してます。楽しみにされている方にはお詫びいたします再開に向けて準備中ですので新しい記事が作成できるように応援をお願いします。

魔法使いの嫁のエリアスの正体や過去とは?声優が誰かもチェック!

チセの過去

チセは「夜のいとし仔(スレイ・ベガ)」と

いう特殊な体質を持っており、

「見えないものが見える」ということで

周りからは嫌われていました。

 

父親は家出し、母親は自ら命を絶ちました。

 

そんな壮絶な過去をもつチセだからか

考えたのがオークションで自分自身をだす、

という人身売買のオークションです。

 

「見えないものが見える」という

漫画やアニメではよくありますが

まさか、自分自身をオークションには

だす、という発想はなかったと思います。

 

そのオークションで競りおとしたのが

エリアスなのです。

 

リンデルとの関係

「じじい」「ガキ」と呼び合うほど

仲のよい二人ですが先ほども書いた通り

親代わりでもあります。

 

親代わりに「じじい」は失礼ですが

お互いを信用している

ともいえますよね。

 

このような呼び方をしていますが

先ほども書きましたが

リンデルはエリアスのことを

「知人」としてみています。

 

しかし、チセのことは可愛がり

「エリアス」(「子供?・弟子」)の

弟子・お嫁様候補ということで

「孫」といってチセを可愛がっています。

 

エリアルのことを知人とみている割には

チセのことを「孫」といって

可愛がっています。

 

やはり「ジジイ心」をくすぐるのでしょうか?

 

魔術師レンフレッドとの関係

魔術師であるレンフレッドは

大の魔法使い嫌いです。

 

なので、もちろん

エリアスのことも大嫌いです。

 

ここで補足なのですが

魔法と魔術は違います。

 

魔法は科学で説明できるもの、

魔法は奇跡に近く何もできないこともある、

というのが大きな違いです。

 

真逆のものですから当然反発しあいます。

 

しかし、それがカタルフィスのいざこざから

急速に距離を縮めました。

 

特にチセとレンフレッドの弟子のアリスとは

仲良くしているようです。

 

カタルフィスから隠れるために今は

「学院」に身を潜めています。

 

 

 

カルタフィスとの関係

「彷徨えるユダヤ人」の異名を持つ

カルタフィスですが利害の不一致から

エリアスと敵対しています。

 

カタルフィスはもともとは人間でしたが

「死ねない呪い」をかけられ

年月とともに腐っていく自分の身体に

苦労し、壊れない身体を求めています。

 

それなのにひきかえエリアスは

骸骨とはいえ朽ちない身体をもっています。

 

それがカタルフィスにとっては

嫉妬のような憎悪のような負の気持ちを

持っているようです。

 

当然ですよね。

 

エリアスは「人外→人間」、一方、

カルタフィルスは「人間→人外」です。

 

それは反発しますよね。

 

エリアスはカルタフィスがほしいものを

もっていますよね。

 

それは、嫉妬もしますし憎悪に似た感情

も持ってしまいますよね。

 

カタルフィスとは今後何かと絡んで

きそうなので今後の展開が楽しみです。

 

あとがき

いかがでしたでしょうか?

 

「魔法使いの嫁」に興味が

出てきたでしょうか?

 

やはり、原作の方は

「エリアスとチセが結婚するまで」

なのでしょうか?

 

でも、その後の話も気になりますよね。

 

アニメ・原作共に「魔法使いの嫁」が

これからどういう展開になっていくのか

楽しみですね。

 

 

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください