ブラックフライデーまであと少し!関連記事はこちら!

唯月ふうかはおそろしい子なの?共演NGの理由や彼氏もチェック!

ホリプロ所属タレント・唯月ふうか。

「初めて名前を聞いたよ」という人もいるかもしれませんが、実はタレント活動歴は長く、色々な舞台や話題作に出演し、関係者などからも高い評価を得ています。

そんな唯月ふうかですが、一方では「おそろしい子」という説や、「あるタレントと共演NG?」という説が囁かれています。

この噂の理由や真相、そして彼氏がいるのかどうかも調べてみました!

唯月ふうかはおそろしい子なの?

 

写真を見ると、とても可愛らしいルックスなので、「おそろしい子」なんてとてもじゃないけどイメージが湧かないかもしれません。

もしくは、「この笑顔の裏には、真逆のおそろしさがあるのでは…」なーんて想像をしてしまうかもしれませんね。

「おそろしい子」と言われるようになった理由を調べてみると、驚きの事実がわかりました。

唯月ふうかは、小学4年生の時(2006年)にスターダスト・プロモーションに所属する事で、本格的に芸能活動をスタートさせています。

その頃から、歌やダンスの才能などは高く評価されていたようです。

着実に、キャリアを重ねていった唯月ふうかですが、「おそろしい子」と言われるきっかけになったのは、2013年に出演したある舞台でした。

その舞台とは、「女海賊ビアンカ」という作品。

この作品は、人気コミック「ガラスの仮面」の中にあった、「女海賊ビアンカ」を舞台化した作品なのですが、唯月ふうかはこの作品の中で、主人公のビアンカ・カスターニを演じました

そして、この唯月ふうか演じるビアンカ・カスターニを見た、ガラスの仮面・作者である

美内すずえ先生は、その演技や表現力にとても感動し、

唯月ふうかはおそろしい子

と表現した、とのことなのです。

おそらく、美内すずえ先生が作品の中でイメージしていたビアンカ・カスターニの世界観を、唯月ふうかはほぼ完璧に表現していた、ということなんでしょうね。

「おそろしい子」というのは、悪評ではなく、むしろ最高の褒め言葉、というのが真相だったようです。

この舞台の後唯月ふうかは、いまや国民的ミュージカルといっても過言ではない、あの「ピーターパン」で、9代目ピーターパンに抜擢されます。

ちなみに、この1代前の8代目ピーターパンは、現在大人気女優の高畑充希です。

こういった事からも、唯月ふうかの実力の確かさ、評価の高さがわかりますね。

唯月ふうかの共演NGの噂や理由を調査!

そんな唯月ふうかですが、他にも不吉な噂があるようで、

共演NGのタレントがいる

という説があります。

その件についても調べてみました。

どうやら「共演NGタレント」と噂されているのは、紅白歌合戦にも出場経験のあるあのグループ…。

なんと、「ももいろクローバーZ」でした!

出典:シネマトゥデイ

なにかモメ事でもあったんじゃないの?」という想像をしてしまいますよね?

その噂の真相や理由は、なんとも意外な事実でした。

先ほど、唯月ふうかはスターダストプロモーションで芸能活動を本格的にスタートさせた、と紹介しました。

この当時、唯月ふうかは、「3B junior」というユニットで活動していました(当時は、本名の『川上桃子』として活動)。

3B juniorの中で、唯月ふうかはセンターとして中心的存在でしたが、そのバックダンサーとしていたのが、何を隠そう、ももクロのメンバーでした。

 

当時、唯月ふうかを中心にももクロを作っていこう、という計画があったとまで言われています。

しかし、唯月ふうかはももクロには参加しませんでした。

理由としては、出身地である北海道を中心としたタレント活動を望んでいたのですが、ももクロで活動するとなると、どうしても東京中心の活動になってしまいます。それは本意ではないので断った、という経緯があったと言われています。

その後、唯月ふうかはスターダストプロモーションから現在のホリプロへ移籍します。

そうこうするうちに、唯月ふうかとももクロは共演NG、という噂が出てきました。

こういった事実から推察すると、これは本人同士ではなく事務所同士の配慮、という部分が大きいのかもしれません。

というのも、3B junior時代から、ももクロメンバーは唯月ふうかの事をとても尊敬していたようです。

 

  • 『桃の歌声はほんとやばいです』(百田夏菜子)
  • 『桃ちゃんみたいに歌いたい』(佐々木彩夏)
  • 『相変わらず歌めちゃ上手くて聴き惚れたでありんす』(有安杏果)

 

というように、リスペクトを感じさせるコメントを残しています。

共演NGどころか、もしかしたら本人達は共演を望んでいるのかもしれませんが、実際のところ共演はないので、少しもったいない気がしますね。

唯月ふうかに彼氏はいる?どんな人?

タレントとして高い評価を得ている唯月ふうかですが、現在彼氏はいるのでしょうか?

もしいるとしたら、その彼氏はどんな人なんでしょうか?

ファンであれば、気になるところですよね?

調べてみましたが、そういう恋愛報道などは出てきませんでした。

現在22歳なので、恋愛したい、彼氏が欲しい気持ちはあるのかもしれませんが、彼氏よりも今は芸能活動をしっかりやっていく、というスタンスなのかもしれません。

好きな言葉は「初心忘るべからず」とのことで、ここからも歌や演技に対してストイックなのが窺い知れますね。

唯月ふうかの様々な噂を調べてみました。

ここからわかったのは、唯月ふうかはとにかくタレントとして才能あふれ、そしてストイックな子、という事です。

「おそろしい子」「共演NG」

なんて、ともするとネガティブな印象からは程遠い、素敵なタレントですね。

これからも、唯月ふうかの活動を注目していきたいと思います。

3 Comments

桃桃(ぴーちぴーち)

共演NGの理由は彼女がかつてももクロ入りを断ったからとか、そういう理由では一切ありません。
彼女は以前から一貫して歌手志望であり、アイドルグループ志望ではありません。
それにホリプロへは移籍ではなく、実質ホリプロの引き抜き強奪です。

ホリプロ主導での実質ホリプロの引き抜き強奪等の裏事情から
彼女のスタダ関係を表に出す事がNGの制約隠蔽NG状態にされてしまっているのが共演NGの理由です。
その裏事情は芸能界のタブー、禁忌を破っているウルトラCの為、ホリプロ的に表沙汰に出来ないのです。
だからホリプロは彼女のスタダ関係を表に出す事がNGの制約隠蔽NG状態を頑なに貫いているのです。
ゆえに彼女のスタダ関係が最も表に出てしまう、かつて関係の深いももクロと共演NGというわけです。

それと高畑充希は唯月ふうかに才能や可愛さで劣っている為、ホリプロにおけるミュージカル舞台での若手No.1のポジションが必然的に才能的に優れる唯月ふうかになりました。つまり高畑充希は唯月ふうかに負けてミュージカル舞台での居場所を失ったために映像に逃げて、事務所の力で朝ドラに捻じ込んで貰って、朝ドラブランドで一般メディア露出がグンと増えて一般知名度がグンと上がっただけです。
唯月ふうかの方がミュージカル舞台での実力も魅力も断然上でミュージカル舞台では唯月ふうかの方が格上です。

一般知名度の高さ=実力の高さではありません。
一般知名度は運とタイミングと活躍の場所とメディア展開の噛み合せ次第です。
唯月ふうかは才能も魅力も可愛さもアイドル性も超抜群ですが、一般知名度的にはまだあまり噛み合っていないだけです。制約隠蔽NG状態がその噛み合わせを阻害してしまっていて非常に勿体ない状態です。
制約隠蔽NG状態大反対!

返信する

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。