柳澤寿男の嫁や子供などの家族は?出身高校や大学もチェック!

ごきげんよう、ザコバダンキチです。

皆様、激しい紛争が続いているコソボ共和国で日本人指揮者が活躍をしているのをご存知でしょうか。

その方の名前を柳澤寿男さんと言います。

 

柳澤寿男さんといえば、2013年に新宿にて行われた協奏曲「第九」のフラッシュモブが有名です。

フラッシュモブの中でも観客と思われた人達が仕掛け役で皆で「第九」を合唱する様は本当に圧巻でした。

一見、フラッシュモブに見えないんですが、写真を撮ってたり携帯で話している人がいきなり歌い出すのです。

なかなか見ごたえがありますよ。

 

また、今回はその柳澤寿男さんが2018年6月16日(土)22時00分から放送の「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」に出演されるということです。

そこで柳澤寿男さんに注目してお嫁さんやお子さんの家族の情報、出身高校や大学を今回は調べてみました。

柳澤寿男のプロフィール!

・名前:柳澤寿男(やなぎさわ としお)
・年齢:46歳
・生年月日:1971年8月23日
・出身:長野県下諏訪町
・職業:音楽家

柳澤寿男さんは長野県下諏訪町で生まれました。

1996年の2月26日にウイーンに旅行に行き、その旅行先でウイーンフィルハーモニー管弦楽団にてR.シュトラウス「アルプス交響曲」を指揮していた小澤征爾さんにとても感動し、それから指揮者を目指したらしいです。

その後は佐渡裕さんや大野和士さんに弟子入りをし、指揮者としての経験を積んでいきます。

1999年に渡仏し、パリのエコール・ノルマル音楽院オーケストラ指揮科に入り、一層指揮者としての知識を蓄えていったそうです。

2001年、大阪フィルハーモニー交響楽団にて指揮者デビューをし、2003年、スイスのヴェルビエ音楽祭指揮マスタークラス・オーディションに合格をして、ジェームズ・レヴァインと来ると・マズアに弟子入りすることになります。

渡仏して海外の音楽院に入るとか著名な指揮者に弟子入りとか、経歴がもうのだめカンタービレの千秋真一みたいなことになっていますね。

 

スポンサードリンク
 

柳澤寿男の出身高校や大学は?

柳澤寿男さんの出身高校は長野県にある諏訪清陵高等学校です。

成績優秀な進学校であり、長年の伝統がある由緒正しい高校です。

余談ですが、釣りバカ日誌のスーさんはこの学校の旧名「旧制諏訪中学」の出身という設定になっているほど、有名なんですね!

本当は教師になりたかったらしい柳澤寿男さんですが、結局音楽の道を志ざして学芸大学を受験するも失敗。

その後国立音楽大学に進学します。

これ、こくりつおんがくだいがくじゃなくてくにたちおんがくだいがくなんです。

分かりづらいのでよみがなをつけますが、国立音楽大学(くにたちおんがくだいがく)は数多くの有名作曲家が卒業しています。

一番有名な卒業生がスタジオジブリの音楽の久石譲さんでしょう。

日本のドラマや映画に多く楽曲提供をしている大島ミチルさんも卒業生です。

他、名だたる作曲家や演奏家が輩出されている学校なのです。

柳澤寿男さんは器楽科に入学し、トロンボーンを専攻しました。

指揮者で有名な柳澤寿男さんですが、はじめはトロンボーンだったんですね。

それから卒業し、1996年のウイーン旅行で小澤征爾さんの指揮するR.シュトラウス「アルプス交響曲」に出会うわけです。

柳澤寿男の嫁や子供などの家族も調査!

柳澤寿男さんは結婚して子供が居ることがわかっていますが、メディアにそのお嫁さんやお子さんの事は公開していません。

そのため細かい情報はわかりませんが事実確認をしていけば大体の予想像は見えてきます。

妻子を残してコソボで一生懸命指揮をしている柳澤寿男さんですが、コソボでの月の給料が3万円しかないそうです。

そういうお財布事情ならお嫁さんや子供さんが悠々自適に暮らすとは行かないはずです。

なので奥さんもかなり強い方なのでしょう。

ひょっとしたら地元長野で出会ってずっと着いてきてくれている人かもしれません。

そうでもないと旦那さんが一人危険な地域で指揮をしている上に、生活費もままならない状態に耐えられる訳がありません。

そこからわかる事はお嫁さんはとても強い自立した女性と言うことです。

今もお子さんを元気に育てているでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

最後に柳澤寿男さんのお嫁さんやお子さん、出身高校や大学についてまとめてみましょう。

  • ・柳澤寿男さんはウイーンに旅行中、小澤征爾さんの影響を受けて指揮者になった
  • ・柳澤寿男さんは諏訪清陵高等学校、国立音楽大学器楽科の出身である
  • ・柳澤寿男さんにお子さんやお嫁さんは居るが、月に3万円しか貰っていないのでお嫁さんはおそらく自立した強い女性

危険な地域コソボで3万円しか貰っていないながらも歴史的快挙を続ける柳澤寿男さん。

次はどんな事をしてくれるのでしょうか!?

 

スポンサードリンク
 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください