2019年福袋特集!開催中!

東筑高校野球部2017年のメンバーや青野浩彦監督は?石田投手に注目!

みなさん、こんにちは!

エンタメガ天の管理人kazukiです。

 

甲子園出場校の対戦の組み合わせも決まり

8月7日の開始を待っていましたが

台風が近づいているということで

開始日時が8月8日に変更されました。

 

開始が1日遅れてしまうのは残念ですが

まだ時間があるうちに1日目の

出場校の東筑高校について

書いていきます。

 

内容は東筑高校野球部2017年メンバーについてや

監督の青野浩彦氏について

注目の選手石田投手についても

ご紹介していきますので

ぜひ見ていってくださいね!

 

高校野球特集では1回戦の対戦相手済美高校野球部の

記事も扱ってますのでぜひ見てください!

 

高校野球特集はこちら⬇

特集総合ページ

 

東筑高校野球部2017年のメンバーや出身中学は?

早速、東筑高校野球部の

2017年メンバーや出身中学を紹介します。

出典:asahi.com

 

背番号選手名学年守備出身中学
     
1番石田 旭昇2年生投手鞍手中学
2番北村 謙介2年生捕手福間東中学
3番水上 尚3年生内野折尾中学
4番田中 将悟2年生内野永犬丸中学
5番坂口 慶太3年生内野沖田中学
6番安部 混平3年生内野遠賀中学
7番盛田 秀3年生外野鞍手北中学
8番阿部 泰展2年生外野上津役中学
9番菊池 聡太2年生外野浅川中学
10番山本 悠可3年生控え宮若東中学
11番小田 貴一3年生控え福間東中学
12番野口 皓生2年生控え枝光台中学
13番石橋 和希3年生控え福間中学
14番別府 洗太朗3年生控え飯塚第一中学
15番山田 航3年生控え水巻南中学
16番竹下 瑞貴3年生控え則松中学
17番升田 由太郎3年生控え浅川中学
18番新開 飛雅3年生控え引野中学

 

調べてみると東筑高校は

福岡県内で最初の県立の公立高校でした。

学校いわく北九州市内では最も歴史が

長いとのこと。

 

選手たちは全員が福岡県内の中学校出身

福岡の中でも筑豊地区といわれる

北九州の近くの北寄りの

出身の選手が多いみたいです。

 

進学校の県立高校なので

全員が地元の選手なのだと

思います。

 

甲子園には過去6回出場したことがあり

今回はなんと21年ぶりの出場だとか!

 

また、東筑高校のOBとしては

俳優の高倉健さんや

元近鉄、オリックス監督の故仰木彬さんの

出身高校になります。

 

スポンサードリンク

 

注目選手はなんといっても

伝説のある石田旭昇投手ですが

のちほど紹介するのでここでは

省きます。

 

部長は安部滉平主将(3年)で

2日に行われた地元の出発式では

「甲子園では堂々とプレーしてきます。最後まで応援よろしくお願いいたします」

とコメントし選手たちは

地元住民や同級生に大きな歓声で見送られたとのこと。

 

古豪の東筑高校が21年ぶりの甲子園出場と

いうことで地元では多いの盛り上がって

応援されることは当然のことでしょうね!

 

2年生の選手が多い印象の東筑高校ですが

2年生のうちから出場できるということは

それだけ実力があり努力してきた

結果が結びついたからと言えるかもしれません。

 

さらに、福岡大会では同じく福岡の強豪大濠高校に

打ち勝つことができ、選手たちも大きな自信を

つけたことでしょう!

 

さて次は監督についてです。

東筑高校野球部2017年の青野浩彦監督の経歴!

東筑高校の現在の監督は青野浩彦監督です!

 

青野浩彦さんは東筑高校の出身のOBになります。

高校時代は野球部の選手として

甲子園の出場経験もあります。

 

監督としては前監督喰田さんの

あとをつぐことになり

進学校の東筑高校なので

なかなか選手が集まらないにも

かかわらず2度も甲子園に導くことが出来ました!

 

東筑高校の野球の特徴としては

前監督喰田さんの意志を受け継ぎ

考える野球をするため

選手たちも思考力を鍛えてきたといいます。

 

甲子園ではどんな試合展開に

なるか楽しみですね!

東筑高校野球部2017年の石田投手の伝説や出身中学とは?

二年生の選手が多い東筑高校ですが

エースの1番を背負った石田旭昇投手

2年生となります。

 

出身中学は鞍手中学校、北九州寄りでは

ありますが福岡市内にも1時間でアクセス可能な

場所です。

 

さて気になる石田伝説の内容ですが

 

東筑高校は過去5度の甲子園出場のうち

3回とものエースの名前が石田くんだった

ということ!

 

今回の6回目の甲子園出場も合わせると

6度のうち4回もエースが石田

 

これは東筑高校を知る人からすれば

期待せずにはいられませんよね!

 

本人からすれば期待されてるぶん

プレッシャーも合ったと思いますが

それを乗り越え今回の甲子園出場も

果たしました!

 

はたして、東筑高校は甲子園で

どこまで勝ち進めることが

できるのか?

 

僕も期待して応援していきたいと

思います!

 

 

高校野球特集では1回戦の対戦相手済美高校野球部の

記事も扱ってますのでぜひ見てください!

 

高校野球特集はこちら⬇

特集総合ページ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください