2019年福袋特集!開催中!

TOKIOは紅白歌合戦2018になぜ出ない?落選や不出場の理由は事故?!

出典:イラストAC

2018年の紅白歌合戦、残念ながら、TOKIOが不出場となってしまいました。

常連中の常連だったTOKIOなので、不出場、というニュースを聞くと違和感を覚えてしまいます。

そんなTOKIOは、なぜ2018年の紅白歌合戦に不出場なのでしょうか?

もし落選したとしたら、その理由なんでしょうか?

一説には「事故?」との噂もあるので、調査してみました。

 

TOKIOは紅白歌合戦2018になぜ出ない?

ジャニーズ勢の中でも、紅白歌合戦がもっとも似合うグループなのではないか?

という印象のあるTOKIOですが、2018年は紅白歌合戦に不出場となってしまいました。

1994年の初出場から2017年まで、なんと紅白歌合戦24回出場

ジャニーズ事務所所属のアーティストとしては、最多回数記録です。

すごいですね!

もはや、「紅白歌合戦にTOKIOが出ているのが当たり前」という感覚でした。

そう思っていたのは、私だけではなく多くの人の感想だったようです。

 

https://twitter.com/YainuHonda/status/1062713236443750401

一説には、紅白歌合戦でのいわゆる「ジャニーズ枠」は「5枠」あると言われています。

2018年の紅白歌合戦は、TOKIOに変わってKing & Princeが出場することになったようです。

紅白歌合戦の不出場に関しては、メンバー達自身も覚悟はしていたようです。

国分太一さんは、自身が出演する番組・TBS系「ビビット」内で以下のように語っています。

 

「今回に関しましては音楽活動もしてませんし、今年CDも出してませんし。やはりこの紅白というのは一年間通してアーティストとして活躍した人達のご褒美という形でもあると思うんですよね。選ばれることはまずないだろうなとは思っていました」

引用元:http://jnews1.com/archives/52801525.html

TOKIOは紅白歌合戦2018の落選や不出場の理由は事故?!

では、なぜTOKIOが2018年の紅白歌合戦に不出場になったのでしょうか?

先ほどの国分太一さんのコメントにもあったように、2018年にTOKIOは音楽活動がほぼありませんでした。

人気番組の『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日本テレビ系)や『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の収録・放送はされていたものの、音楽番組への出演やCDの発売などはありませんでした。

私を含め、『ロックバンド・TOKIO』を楽しみにしていた人にとっては、2018年はとても残念な1年でした。

 

やはり、TOKIOが2018年紅白歌合戦に不出場となった最大の理由は、

バンドとして、音楽活動をしていなかったから、

という事に尽きるのではないでしょうか。

 

その背景には、メンバーの不祥事などももちろんあったでしょうが、やはり紅白歌合戦は音楽番組なので、

音楽活動がないグループは、たとえTOKIOと言えども落選となった、

という事なんだと思います。

 

ちなみに、TOKIOが2015年の紅白歌合戦に出場し、「AMBITIOUS JAPAN!」を歌った時、

本番演奏中に1,2秒間音が止まる、という放送事故的なアクシデントがありました。

 

一瞬ピンチになりかけましたが、ボーカルの長瀬智也さんは、苦笑いを浮かべながらも歌い続け、この事故(アクシデント)を切り抜けました。

そんなチームワーク抜群でタフなグループ・TOKIOも、2018年の苦境はなかなか大変だったのかもしれませんね。

 

上記にもある「ビビット」内で、国分太一さんはこうも語っていました。

また紅白に向けて自分たちもいつか出られるように頑張りたいなと思います」

引用元:http://jnews1.com/archives/52801525.html

2019年は、この言葉に期待したいですね!

 

 

TOKIOが2018年の紅白歌合戦に不出場となった理由を調べてみました。

国民的アイドルであり、ロックバンドでもあるTOKIOにとって苦節の年になりましたが、きっとメンバーが一丸となり、たくさんのファンの後押しを受け、2019年は元気いっぱいのTOKIOを見せてくれる事でしょう。

それを信じて、応援していきましょう!

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください