滝川西高校野球部の2019年メンバーや出身中学!新入生や進路も調査!

出典:毎日新聞

こんにちは^^

 

今回は北北海道地区の優勝候補として期待されている「滝川西高校野球部」に注目して記事を書いていきます!

2019年度のチームの有力メンバーについて、秋季大会、春季大会、夏の大会と徹底的に調べていきます!

もちろん、出身中学新入生や卒業生の進路についても紹介して行きますのでごらんください!

どうぞお楽しみに~!

 

2018年秋季大会メンバー

では早速、滝川西高校野球部のメンバーについてみていきましょう!

まずは、3年生の卒業の関係で1年生と2年生で構成される2019年の主力メンバーとなる2018年の秋季大会の滝川西高校野球部メンバーを調べていきますね〜!

 

では秋季大会のメンバーはどのような構成だったのか?

こちらは2018年に行われた、第71回秋季全道高校野球大会の滝川西高校野球部のメンバーですのでごらんんください〜!

 

メンバー表は左右にスライドさせるとより詳しく見れます!

控え/背番号位置氏名学年投打身長体重出身地出身中学校前所属
1山崎 琳久2深川中音江ファイターズ
2石井 康平2妹背牛中妹背牛エンジェルス
3渡邊 聖2雨竜中雨竜ドラゴンズ
4能戸 拓馬2砂川イーグルス
5畠山 充輝2砂川中砂川ファイヤーズ
6吉田 尚平2滝川明苑中滝川ピンネスポーツ少年団
7谷内 太郎2新十津川中新十津川ホワイトベアーズ
8中島 大瑶2札幌真栄中KAPPA’S
9工藤 拓真1滝川江陵中滝川ジュニアドラゴンズ
10畑中 健太1深川一已中深川一已バトルス
11西 志尚2苫前古丹別中苫前サンダース
12大谷 成生2砂川中砂川イーグルス
13岩崎 拓巳1空知太ファイターズ
14松木 鵬真1雨竜ドラゴンズ
15亀村 藍人1滝川江陵中滝川ジュニアドラゴンズ
16永谷 翼1岩見沢美園スターズ
17青木 大亮1天塩中天塩タイガース
18齋藤 竜也2滝川江陵中滝川ジュニアドラゴンズ

 

新チームとして初めての大会となるのが秋季大会です。

では秋季大会の結果はというと?

調べてわかった情報によると

第71回 秋季北海道高等学校野球大会に滝川西高校野球部は出場して、2回戦にて札幌大谷高校野球部に5  –  2で負けてしまったとのことでした。

 

しかし!!

負けてしまったとはいえ、チーム作りの基本となる、選手のポテンシャルを見るには絶好のチャンスだったはずです!

僕としてはきっと秋季大会で課題を見つけて、次の大会ではさらなる成長を見せてくれるはず!

と思ったので更に調べていきますよ〜!

 

スポンサードリンク

 

2018年神宮大会メンバー

 

神宮大会は、毎年11月ごろに行われる大会です。

秋季大会で各地区の優勝チームの中から日本一を決める大会ということで、

秋でガラッと入れ替わった新チームの一年間を占う決戦ですよね。

滝川西高校野球部は、残念ながら、2018年神宮大会への出場はかないませんでした

 

しかし、ここからの冬のオフシーズンをどのように過ごすかが、ポイントになりますね!

じゃないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

2019年選抜メンバー

 

滝川西高校野球部は、2019年の選抜大会に出場できたのでしょうか?

調べたところ、残念ながら滝川西高校は2019年の選抜大会には出場できませんでした

 

選抜大会に出場するためには、選考基準というのがあります。

  • 一般枠
  • 明治神宮枠
  • 21世紀枠

一般枠では、秋季大会で好成績を残した学校であること。

秋季大会の地区優勝校は、その年の明治神宮大会に出場することが決まっていますから

必然的に、神宮大会に出場したチームと、

秋季大会でベスト4あたりに残ったチームが選ばれる確率が高くなります。

明治神宮枠とは、明治神宮大会で優勝した学校がこれに当たります。

ということで、神宮大会で優勝したチームの地区からは、秋季大会好成績組からの枠がひとつ増えるというわけです。

21世紀枠は、地域の特性や部員数など困難を乗り越えても、野球を頑張っているチームを選んで出場させるものです。

 

あいにく、滝川西高校は、どの枠にもあてはまらず、

2019年春のセンバツ大会の出場は、かないませんでした

夏の選手権大会に向かって、われわれも応援しましょう!

 

スポンサードリンク

 

2019年春季大会メンバー

2019年、5月の終わりから6月にかけて開催された、北海道春季大会。

滝川西高校野球部のメンバーは、「第58回 春季北海道高等学校野球大会」にて遠軽高校野球部と対戦して7  –  4で勝利しました。

その後、滝川西高校野球部はなんと準々決勝まで進み、札幌第一高校野球部に惜しくも7  –  3敗退してしましました。

 

では、その戦いのメンバーとは?

春季大会のメンバーをごらんください!

 

メンバー表は左右にスライドさせるとより詳しく見れます!

控え/背番号位置氏名学年投打身長体重出身地出身中学校前所属
1投手山﨑琳久3年生右/右北海道深川深川中中学軟式野球部
2捕手石井康平3年生右/右北海道妹背牛妹背牛中中学軟式野球部
3内野手渡邊聖3年生右/左北海道雨竜雨竜中中学軟式野球部
4内野手能戸拓馬3年生右/右北海道砂川砂川中空知滝川シニア
5内野手畠山充輝3年生右/右北海道砂川砂川中中学軟式野球部
6内野手吉田尚平3年生右/右北海道滝川明苑中中学軟式野球部
7外野手谷内太郎3年生右/右北海道新十津川新十津川中中学軟式野球部
8外野手中島大瑶3年生右/左北海道札幌真栄中中学軟式野球部
9外野手工藤拓真2年生右/左北海道滝川江陵中中学軟式野球部
10控え西志尚3年生右/左北海道苫前古丹別中中学軟式野球部
11控え岩﨑拓巳2年生左/左北海道砂川石山中空知滝川シニア
12控え大谷成生3年生右/右北海道砂川砂川中中学軟式野球部
13控え松木鵬磨2年生右/右北海道雨竜雨竜中空知滝川シニア
14控え畑中健太2年生右/右北海道深川一己中中学軟式野球部
15控え亀村藍人2年生右/右北海道滝川江陵中中学軟式野球部
16控え青木大亮2年生右/右北海道天塩天塩中中学軟式野球部
17控え奥塚和也2年生右/右北海道浦臼浦臼中空知滝川シニア
18控え越智柊生2年生左/左北海道深川深川中中学軟式野球部
19
20

 

メンバー的には、5、6月という時期から考えて、3年生・2年生の中心のチームになりますよね。

メンバーを見てみても秋季大会に出場した選手の多くが春季大会でも活躍していますね!

 

 

次は、夏の甲子園!!

高校野球といえば、やはり夏の選手権大会(甲子園)が一番のメインイベントだと言えるのではないでしょうか?

どの学校も、甲子園目指して、ツライ練習を耐え抜いてきてるんですものね。

ここらで、悔いない戦いを見せつけるため、苦しい練習をやり抜いてほしいですね!

 

スポンサードリンク

 

2019年夏の甲子園メンバー

このチームでは最後の大会です。

3年生にとっては、高校最後の夏。

どんな、メンバー編成で勝負するんでしょうか?

調べてみましたが、時期的にまだメンバーの詳細は発表されていません。

 

北海道大会は現在北北海道大会が開催中で、滝川西高校野球部は「第101回 全国高等学校野球選手権大会北北海道大会 空知支部予選」にてA代表決定戦にて滝川工業高校に10 – 0で勝利しています。

 

なお、北北海道大会の開催期間は「6/23〜7/19」となっており、

全国大会は「2019年8月6日」から行われます。

 

そろそろ監督の頭の中には、全国大会で戦うスタメンのメンバーの顔が浮かんでいることでしょう!

発表を期待して、待ちたいです~。

夏のメンバーに関しては追記予定となっています。)

 

滝川西高校野球部2019年の新入生について!

 

ではここでは、滝川西高校野球部の2019年の新入生について見ていきましょう!

で!早速調べてみたのですが残念ながら2019年7月1日の現時点ではめぼしい情報は見つけられませんでした。

なんとか予想できないかな?調べた情報を確認すると先輩たちのデータが参考になりそうなので紹介させていただきますね!

 

2019年の春季大会のメンバーを見てみると18人のメンバー全員が同じ北海道の出身の選手たちのようですね。

春季大会のメンバーが所属していたチームについても見直してみると中学軟式で野球をやっていたり「空知滝川シニア」出身の選手たちが多いように思えます。

 

というとは、滝川西高校野球部の選手たちはほとんどの選手が地元出身の選手たちで構成されているということが言えるのかもしれません。

ですので2019年の新入生たちもおそらく、地元出身の選手や先輩たちと同じ中学軟式や空知滝川シニア出身の選手もいるかも知れませんね。

 

なお、新たな情報が見つかりましたら、追記させて頂く予定ですので情報をお持ちの方はコメントいただけると嬉しいです。

滝川西高校野球部2019年卒業メンバーの進路について!

滝川西野球部の2019年卒業メンバーがどのような進路に進んだのか、調べてみました

ですが2019年卒業のメンバーの情報は現時点では見つけられませんでした。

ですので過去の卒業メンバーの進路について紹介していきますね。

 

球歴コムの情報によると2015年卒業から2018年卒業の選手の進路は以下の通りとなります。

 

  • 札幌学院大(4人)
  • 札幌大(4人)
  • 北海道ガス(2人)
  • 青森公立大(1人)
  • 小樽商科大(1人)
  • 明治大(準硬式)(1人)

進路自体はバラバラですがおそらく、多くの選手が卒業後も野球の道を選んでいるのではないかなぁと思います。

大学野球を経て、目指すはプロ野球!

一人でも多くの滝川西高校野球部OBが、活躍できるように応援しましょうね!

 

今回は、滝川西高校野球部の2019年度のメンバーについて調べてみました。

出身中学や卒業後の進路についても探ってきましたがいかがだったでしょうか?

滝川西高校野球部にとっては、2019年の夏の甲子園への出場が決まれば2年ぶり5回目の出場となります。

昨年の出場を逃した悔しさをバネに2019年の甲子園には出場できるといいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください