高木秀文の経歴や年齢と出身高校や大学は?嫁や子供もチェック!

もうすぐ選挙ですね。

 

様々な刺客が放たれたり、

あちこちで火花が散っていますよね。

 

その中でも、高木秀文さんを

ピックアップしようと思います。

 

高木秀文の年齢やプロフィールは?

 

出典:http://www.takagihidefumi.net/

 

名前:高木秀文(たかぎひでふみ)

年齢:44歳(2017年10月現在)

職業:弁護士

出身地:千葉県

 

高木さんは今話題の

希望の党から出馬することになります。

 

また、高木さんについては情報が少ないですが

一生懸命書きましたので見ていってください!

 

高木さんは枝野さんが希望の党に合流せずに

立憲民主党から出馬するとなった途端に

枝野さんの対抗馬として、

埼玉5区から擁立されました。

 

枝野さんは見た覚えのある人も多い

この人です。

 

高木秀文の出身高校や大学と経歴も調査!

 

高木さんの出身大学は法政大学法律学科です。

 

法政大学法学部は6062くらいです。

 

60~62くらいの偏差値というと

上くらいの頭の良さ

だと思います!

 

普通の人と比べてちょっと

頭がいいみたいですね。

 

情報元は他のブログなので

信憑性は定かではありませんが

なんでも高校はいかず、

大検(大学入学資格検定。今の高検。

合格すると高校卒業と同等の

資格を得ることができる資格)をへて

法政大学法律学科に入学したようです。

 

法政大学は偏差値が6062くらいですので

大検をうけて大学受験をした私は

偏差値が40程度の大学に入りました。

 

私からすると高木さんはきっと

凄く苦労したんだろうなと思いました。

 

しかも弁護士にもなって人の役に立っている。

なかなかできることじゃないです。

 

高木さんの弁護士登録番号は2912

ということがわかりましたので

そこから弁護士になった

勤続年数がわかるみたいなので

調べてみると

この弁護士番号が若い人ほど

経験が豊富なようで

2016年4月時点の情報を参考にすると

 

54期 28497~ (15年目)

55期 29408~ (14年目)

 

ということなので

2017年10月時点では

弁護士になって15年目

ではないかと思われます!

 

つまり、それをもとに計算すると

27歳の時に弁護士試験に

受かったことになります。

 

主に刑事事件を担当していて

 

「エリートでなくとも希望の持てる社会をつくります」

 

といっていることから

きっと仕事をしていて

エリート弁護士と自分との

将来性の違いを痛感したのでしょう。

 

以前は渥美総合法律事務所

というところに勤めていて

外国法共同事務所にも働いていたことが

あるみたいです。

 

事務所の所長さんと共同で「TMKの理論と実務」

という本を出しました。

 

TMK」ってなんだろう?

と思って調べてみると、

「TMK」とは「特定目的会社」

の略称のことだそうです。

 

「特定目的会社」?!

なんのこっちゃ?(笑)

 

調べると

「特定目的会社」とは

資産の流動化、証券化を目的して

設立した会社のことをさすようです。

 

すごく簡単に言ってしまうと

不動産の話だと思います。

 

高木さんの現在は渥美総合法律事務所にはいないみたい

ですね、きっと別の事務所で働いているんでしょう。

 

高木さんは希望の党の若狭勝さんという方の

政治塾の出身です。

 

若狭勝さんとは「輝照塾」(きしょうじゅく)

を設立した方なんだそう!

すごいですね!

 

政治塾って一体何をするところかというと

政治の新しい形を考える人々が

いろいろなところから広く集まり、

色々な考え方を深く学び、

話し合う場所のことです。

 

政治塾とよく聞きますが

きっと難しいことを

言っているのだろうなと思います。

 

政治家は自分の意見を持ち、

すばらしいとおもいます。

しかもブレません。

 

また、人前に立って演説したり

握手したりすることは私にはできません。(笑)

 

スポンサードリンク

 

高木秀文の嫁や子供もチェック!

 

一般的なお堅い職業なら

妻子がいても不思議ではないですよね。

 

奥さんは私の予想ではたぶん専業主婦

 

なんでか?というとお子さんがいるので

その面倒やご飯の準備などを

しなければならないからです。

 

また、幼稚園に通っているお子さんと

小学校に通っているお子さんがいます。

 

Twitterや公式LINE、Facebook

探してみましたがありませんでした。

 

高木秀文の公式サイト

ありました。

 

テレビやネットの情報も大事ですが

街頭演説などの生の声をきくのも大事ですよね。

 

高木さんの政策はどんなのかな?

 

と思って調べてみると

 

①我が国を含め世界で深刻化する社会の分断を包摂する、寛容な改革保守政党を目指す・

②国民の知る権利を守るため情報公開を徹底し、国民の奥深いところにはびこる「しがらみ政治」から脱却する。

③国民の生命、自由、財産を守り抜き、国民が希望と活力をもって暮らせる生活基盤を築き上げることを基本責務とする。

④平和主義のもと、現実的な外交、安全保障政策を展開する。

⑤税金の有効活用(ワイズ・スペンディング)の徹底、民間のイノベーションの最大活用を図り、持続可能な社会基盤の構築を目指す。

⑥国民が多様な人生を送ることのできる社会を実現する。若者が希望を持ち、高齢者の健康長寿を促進し、女性も男性も活躍できる社会づくりに注力する。

引用元 http://tomami.net/takagihidefumi-kibonoto

 

なんだかよくわかりませんが

すごそうなことを言っているような

気がします(笑)

 

街頭演説を聞いてみたら意外と

何を言ってるかわかるかもしれませんので

気が向いた人は

街頭演説を聞いてみても

いいんじゃないかな〜と思いますよ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください