夏の甲子園特集!関連記事大量作成中!

助宗佑美の主夫の旦那や子供は?出身高校や大学と経歴も調査!

こんにちは!

 

2018年4月24日(火)の23時から放送されるTV番組「セブンルール」で『東京タラレバ娘』『海月姫』などの漫画家さんの編集を担当する講談社の少女漫画雑誌「Kiss」の敏腕編集者の助宗佑美さんが登場されます。

 

そこで今回は助宗佑美さんに焦点を当てて主夫をしていると言われる旦那さんと子供さんについて、また助宗佑美さんの出身ん高校や大学と経歴についても調べてみました。

 

助宗佑美のプロフィール!出身高校や大学と経歴も調査!

 

まずは、プロフィールから紹介します。

 


出典:http://gamadasubai.com/wp-content/uploads/2018/04/2517b95d3334a1153306039de55c52d0_content.jpg

 

助宗佑美のプロフィール

名前:助宗佑美(すけむね ゆみ)

生年月日:1984年(34歳2018年現在)

出身地:静岡県静岡市

勤務雑誌社:講談社

配属先:少女漫画雑誌「Kiss」編集部

[
]

 

助宗さんの出身高校については明かされていないですがおそらく静岡県内の高校を卒業してるものと思われます。

 

大学は明治学院大学芸術学科を2006年に卒業されてから講談社に入社しました。

 

入社から今まで部署が変わったことはないようですね。

 

助宗佑美さんが今まで手がけた作品は次のとおりです。

 

満月姫

海月姫(01)

海月姫(01)

  • 作者:東村アキコ
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2009年03月

 

カカフカカ

カカフカカ(1)

カカフカカ(1)

  • 作者:石田拓実
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2014年08月12日

 

コミンカビヨリ

コミンカビヨリ(1)

コミンカビヨリ(1)

  • 作者:高須賀由枝
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2012年11月

 

はじめましてさようなら

はじめましてさようなら(1)

はじめましてさようなら(1)

  • 作者:六多いくみ
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2016年07月13日

 

イメージファイト

イメージファイト

イメージファイト

  • 作者:藤緒 あい
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2018年01月12日

 

立花さんの妄想サーチごはん

 

 

面白そうな作品がたくさんありますよね。

 

助宗佑美さんは連載作を9本、新人からベテランまで含めて作家さんを20人担当されています。

 

僕ら一般人から見たらすごい数を担当されている敏腕編集者ののように思えますが編集者の世界ではだいたいどのくらいの数を担当されているものなのでしょうか?

 

気になって調べてみたところ、出版社や編集部署の大きさによっても違うようですが小さなところで2,3人から大きな出版社になると30人以上を担当することになるそうです。

 

ちなみにおそらく漫画雑誌ではもっとも売れている週刊少年ジャンプの編集者ではピーク時で最大100人も担当することもあるそうです。

 

さらに新人漫画相談室というところによると

 

編集者が一人当たり担当する作家は、雑誌の連載作家で1~5人、それ以外のプロ作家で10~30人(キャリアの長い編集者ほど付き合いのある作家さんの人数は多くなります)、新人作家で10~20人くらいでしょうか。

だということ。

 

これらのことを考えると助宗佑美さんは結構すごい編集者さんだということがわかりますね。

 

さらに助宗佑美さんの年収について考えてみると編集者の年収が250万円から700万円ほどと言われていて、多くの担当や連載を抱える売れっ子編集者だと1000万円を超える人もいるのだとか。

 

助宗さんの担当の数や連載作品の数を見てみると450万円から500万円ほどぐらいではないかとボクは思いますね。

 

 

スポンサードリンク

 

助宗佑美の主夫の旦那や子供はどんな人?

 

では助宗佑美さんの旦那さんや子供さんはどんな方なのでしょうか?

 

Yahoo!番組表によると家事や育児を主に担当しているのは夫だということ。

 

仕事はどうしたのだろうと調べてみると旦那さんは子供が生まれる2週間前に働いていた会社を退職しているとのこと。

 

おそらく、今は主夫として家族を支えているのでしょうね。

 

ちなみに助宗佑美さんと旦那さんが結婚したのは2011年で現在は5歳になる息子さんと3人で暮らしているそうです。

 

また、旦那さんは助宗佑美さんと同い年の方だそうですので旦那さんも現在34歳だと思われます。

 

奥さんのために会社を辞めて家事や育児に専念することなんて普通の男性にはなかなか難しいですよね。

 

きっと、助宗佑美さんのことを誰よりも理解していて支えてあげたいと思って会社を退職する決断をされたんじゃないかと思います。

 

旦那さんが家庭のことをしっかりやってくれているので助宗佑美さんも自分の仕事に専念することができてこのようにTV番組でも紹介されるような敏腕編集者になることができたんじゃないでしょうか。

 

いかがだったでしょうか?

 

助宗佑美さんが登場するTV番組「セブンルール」では敏腕編集者として活躍する彼女の仕事の日常から、漫画編集者となったきっかけや馴れ初めについて、また、旦那さんや子供さんとどのような日常を過ごされているのかなどが紹介されるんじゃないかと思います。

 

僕ら一般人にはわからない。今話題の作品の漫画編集者の仕事の仕方人気作品を世に送り出す仕事の現場などなどたくさんの興味深いことが紹介されるんじゃないかと思います。

 

ボクも時間があったらぜひ見てみたいですね。

 

これからの助宗佑美さんも応援しています!

 

 

スポンサードリンク

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください