STU48と博報堂の関係は?求人情報や運営事務局もチェック!

AKBから始まりSKE、NMB、HKT、NGT、JKTと、

広がっていきました。

そんなAKB48グループの記念すべき7グループ目が、

2017年ついに誕生します。

それがSTU48です。

STU(瀬戸内)です。

僕は愛媛出身なので嬉しいです。(聞いてないですね。笑)

今回はそんなSTU48について、

親会社である博報堂、

求人情報について、

運営事務局の情報を調べてみました。

こちらはロゴマークです。

出典:http://www.stu48.com/images/common/h1_title.png

青と白のストライプが瀬戸内の海を感じさせますね。

STU48とは?

最初の発表は2016年10月10日のイベントです。

AKB48グループの「ユニットシングル争奪じゃんけん大会」ですね。

そこでSTU48の誕生が発表されました。

こちらの動画をご覧ください。

これは発表の際、実際に公開されたものです。

これまではHKT(博多)、NGT(新潟)など、

都市を本拠地にしていました。

ところが、STUは瀬戸内、

愛媛、徳島、香川、広島、岡山、山口、兵庫の7県です。

広いですね。

そしてさらに驚くことに、

ライブの舞台は何と船の上ということです。

港に停泊するのか、

豪華客船のように航海しながらなのかはわかりませんが、

どちらにしても新しい挑戦ですね。

嵐のデビューを思い出します。

 

関連記事はこちら⇓⇓⇓

STU48オーディションの応募方法と年齢や日程!船上会場の場所は?

STU48一期生の応募に合格する方法は?書類選考編!

 

スポンサードリンク

STU48と博報堂の関係とは?

 

 

スポンサードリンク

 

 

「株式会社中国四国博報堂」

この会社がSTU48の親会社のようです。

AKB、SKE、HKT、NGTなら「株式会社AKS」

NMBなら「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」がそうですね。

博報堂はコンサルティングから広告、

リサーチや海外展開まで幅広い営業業種を展開しています。

その博報堂と上記の7県によって発足された、

「せとうち観光推進機構」と連携して、

「株式会社瀬戸内ブランドコーポレーション」に出資したそうです。

これらの法人がクルーズ船事業に携わっているようなので、

STU48と深くかかわっている可能性が高いです。

というのもまだ明確な記述がないので、

断定はできません。

スポンサードリンク

運営事務所を詳しく調査!

こちらは、STU48の公式ホームページです。

運営事務所の情報はこのリンクから出現予定だと思います。

 

ご覧の通り詳しい情報はこれから随時ということですね。

詳しく調査と豪語しましたが、

上記の博報堂同様現段階では推測の域を出ません。

おそらく博報堂関連で連携しているのでしょうね。

スポンサードリンク

あなたも間に合う!STU48の求人情報!

瀬戸内の皆さん、朗報ですよ。

公式ホームページからのリンクもありますが、

STU48の第1期のメンバーは2017年1月16日から始まるらしいですよ。

スタッフなどの求人のリンクもここから出現予定と思われます。

こちらがリンクになります。

サイトオープンまでのカウントダウンも進んでいます。

ブクマ等を忘れないようにしてください。

アイドルになってみんなに笑顔を届けてみませんか。

瀬戸内で大きな夢を叶えましょう。

もちろんAKB48の17期生初めすべての人にアイドルの夢が待っていると思います。

STU48の今後の活躍に期待ですね。

 

関連記事はこちら⇓⇓⇓

STU48オーディションの応募方法と年齢や日程!船上会場の場所は?

STU48一期生の応募に合格する方法は?書類選考編!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください