芝田山親方は離婚しておかみさんはいない?!子供がいるかも調査!

 平成の大横綱・貴乃花親方の引退、そして、貴ノ岩への日馬富士の暴力事件が、ついに法廷闘争へ、と、お騒がせ度100%の相撲界ですが、貴乃花親方引退会見を受け、相撲協会の広報部長として記者会見をされた芝田山親方に、現在、注目が集まっています!

そこで、今回は、『芝田山親方は離婚しておかみさんはいない?!子供がいるかも調査!』というテーマで調べてみました。

芝田山親方は離婚して、おかみさんはいない?!

参照元:https://www.sankei.com/sports/photos/180925/spo1809250038-p1.html

 調査してみますと、芝田山親方は、2009年に、離婚調停中だったようです。

2009年といえば、、、。芝田山部屋の元力士が「2009年8月に、兄弟子の一人から、日常的に暴行を受け、失明状態になった」として、2016年に提訴しています。

元力士側の主張によりますと、兄弟子からの暴力により、網膜剥離などを発症し、そのまま引退。

相撲の道を閉ざされただけでなく、日常生活にも不便を強いられることとなったそうです。

 

一方、当時の芝田山親方は、ほとんど稽古にも出ず、力士たちの生活にも関心がなかったということです。

芝田山親方が、スイーツ親方としてテレビに登場されていたのは、ちょうどそのころ。

テレビの仕事などで忙し過ぎて、部屋の力士の私生活に気を配ることが出来なかったということかもしれませんね。

ちょうどそのころ、奥様と離婚調停、、、。

 

相撲人気を高めるために、テレビに出演していたのでしょうが、どう間違ったか、本業をおろそかにすると、罰が当たるとは、こういうことを言うのでしょうか。

 さて、芝田山親方が離婚しているとなると、芝田山部屋は、おかみさん不在!?ということでしょうか?

芝田山親方の元嫁や子供がいるかも調査!

参照元:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/i/iga-blog/20150803/20150803161403.jpg

2009年に、芝田山親方と元嫁は、離婚調停中だったという情報をつかみましたが、離婚がいつ成立したのか今現在、元嫁はどうしているのかなどの、情報を探すことはできませんでした。

 

9年前に、離婚調停中だったということですから、きっと今は、芝田山親方と離れ、ご自分の人生を楽しまれていることでしょうね。

 では、芝田山親方と元奥様の間には、お子さんはいらっしゃらなかったのでしょうか?芝田山親方と子供というキーワードで調査をすすめますと、このようなツイートを発見しました。

 

情報によると、芝田山親方と元奥様の間には、娘さんがいらっしゃったようです。

相撲部屋のおかみさんといえば、相撲部屋全体を支え、若い力士たちのお母さん役をし、後援会の方のお世話をするなど、重要な役割を担っていると聞きます。

 

奥さんと離婚をされた芝田山親方ですから、現在は、芝田山部屋にはおかみさんが不在なのでは、と推測されます。

ただ、娘さんがいらっしゃるのなら、芝田山親方のために、もしかすると、娘さんが、おかみさん代わりをしているのかもしれませんね。

芝田山親方のプロフィールや経歴についておさらい!

現在は、相撲協会の広報部長というハードな一面、そしてスイーツ親方としての甘~い一面を見せてくれる芝田山親方ですが、どんな力士だったのか、みなさんはご存知でしょうか?ここからは、芝田山親方の経歴について、調べてみました。

出典:Naverまとめ

芝田山親方は、第62代横綱「大乃国」。

1962年、北海道生まれの55歳です。

中学高校では、柔道に励んでいましたが、その後恵まれた体格を買われ、相撲に転向し、内弟子として相撲界へ入門しました。

 

初土俵は、1978年3月場所、大きな体格とがむしゃらな姿勢を武器に、1987年11月、横綱昇進「第62代横綱大乃国」となりました。

 

病やケガが多く、勝てないことが多くても、必死で取り組む姿に心打たれるファンも多かったのですが、惜しまれつつも1991年7月現役引退。

 

その後は、芝田山親方として、弟子の育成だけでなく、テレビの解説や、スイーツ親方としてバラエティ番組でも活躍されています。2018年3月からは、相撲協会広報部長に就任され、現在に至ります。

 

現役時代のお写真を拝見すると、大きな体に、やさしそうなお顔。いわゆるおすもうさんという感じで、きっと人気のある力士さんだったんだと思われますね!

 ということで、今回は、「芝田山親方は離婚しておかみさんはいない?!子供がいるかも調査!」というテーマで、調査をすすめてきました。

今、テレビやネットで、お騒がせの相撲界。

その相撲協会で広報部長を務める芝田山親方の人となりについて、皆様に知っていただければ、うれしいです。

 

何かと黒い噂の絶えない、相撲界。

早くいざこざが収まり、気持ちよくお相撲を楽しむことが出来るよう、応援しましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください