瀬戸内高校野球部2018年の監督やメンバーは?門叶や寮とOBにも注目!

瀬戸内高校野球部の寮とOBにも注目!

 

 

瀬戸内高校野球部のOBで卒業後もプロ野球へ進んだ人は、いまのところ12名です。

 

でも、よく知られているのは、張本勲(元選手)ではないでしょうか?

 

張本・元選手は1940年生まれで、広島県松本商業高校へ入学。こちらは、瀬戸内高校の前の名前ですね。


高校野球人生を終えたあと、1959年にプロ入り。

 

16年後の1975年、ロッテオリオンズを最後にプロ野球を引退しました。

 

でも、今でもテレビで野球解説者として、活躍されていますが、さて、高校野球が始まったら、張本さん、どんな解説をされるでしょう。

 

張本さんが出てくる番組で私がよく観るのは、日曜日のテレビ東京、朝8時からです。

 

高校野球についての解説が、さらに面白くなるかもしれませんね。

 

最後ですが、瀬戸内高校野球部の寮で、あるいは練習でどんな毎日を送っているのか知りたくなりました。

 

部員は男子生徒90名、監督顧問合わせて5名の他に、マネージャーがいてくれます。コチラだけは女性です!!!

 

後ほどマネージャーの画像も!

 

練習時間は平日、4301930、土日、1700まで。

 

場所は郊外にある、新しい人工芝のグラゥンドですよね。

 

どこのチームにも、彼らの頑張りを支えるモットーがあるものですが、さて、瀬戸内高校野球部では?

 

それは、「3年間、必死で練習をすれば、野球だけではなく、人間的にも成長できると信じている」ということだったのです。

 

う~~~ん、頭が下がってしまいました。

 

さて、ここからは、1年生女生徒5名のマネージャーたちの心温まるお話です。

 

休日になると練習終わりには体力づくりのためもあって、お腹が空いた選手たちに、マネージャーたちのおにぎりが用意されます。

 

お茶碗2杯分の大きなおにぎりです。

 

大きすぎて、おにぎり作りは大変だったらしいけど、「愛情だけはたっぷり」と一人のマネージャーが笑ってくれましたそうな。

 

さて、1年生では、この大きなおにぎりを食べるのが大変な人もいるらしい。

 

でも、門叶(とがの)選手ときたら、残ったものまで全部食べちゃうんですって。

 

このおかげもあってか、彼は、最近、5キロも体重が増えたそうですよ。

 

では、おにぎり挑戦のマネージャーたちと選手たちが頑張って食べる姿、みてくれますか?やっと見つけた写真です~~。

 

出典:毎日新聞

 

それにしても、月1万円の部費は高校生には大変です。

 

親御さんのご協力があればこそできることですね。

 

私も今年の春は、瀬戸内高校をご家族と一緒に応援したくなりました。

 

瀬戸内高校野球部の皆さん、がんばってください!!

 

他の2018年選抜高校野球出場高校の記事はこちらからごらんください!

高校野球特集2018!注目の記事一覧!

 

 

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください